エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2006年 07月 27日 ( 1 )
マーフィーの法則+カレー
2006年 07月 27日
マーフィーの法則+カレー_c0033210_11147.jpg

誰にでも失敗はある。

****************************************************************************
マーフィーの法則(Murphy's law)とは、「失敗する可能性のあるものは、失敗する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかもペーソスに富む経験則をまとめたものである。
この法則の名は、一般には、オハイオ州デイトンのライトフィールド基地内のライト航空研究所に勤務していたエンジニアのエドワード・アロイシャス・マーフィーJr.(Edward Aloysius Murphy Jr.)大尉の名前を採ったとされる。その逸話は以下のようなものである。
「線形減速に対する人間の耐性I」のため、1949年5月、カリフォルニア州のミューロック空軍基地に来ていたマーフィーは、トラブルを起こした装置を調べて誰かが間違ったセッティングをしていた事を発見した。ここで彼の言った台詞"If there is any way to do it wrong, he will."「奴は可能な限りヘマをする」がこの「法則」の土台となった。
【例】
"If it can happen, it will happen."
⇒起る可能性のあることは、いつか実際に起る。
"Anything that can go wrong will go wrong."
⇒うまく行かなくなりうるものは何でも、うまく行かなくなる。
"If that guy has any way of making a mistake, he will."
⇒何か失敗に至る方法があれば、あいつはそれをやっちまう
"If there's more than one way to do a job, and one of those ways will result in disaster, then somebody will do it that way."
⇒作業の手順が複数あって、その内破局に至るものがあるなら誰かがそれを実行する。
"It will start raining as soon as I start washing my car, except when I wash the car for the purpose of causing rain."
⇒洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
****************************************************************************
サンマルクカフェには、焼きカレーというメニューがある。
レジで注文したらアイスコーヒーと一緒に砂時計が渡された。
「砂が全部落ちたらカウンターにカレーを取りに来てください」とのこと。
砂時計の砂が落ち終わるまでの時間が、オーブンでカレーが焼きあがるまでの時間、
ということなのだろう。
「おもしろい!」
そう思って興奮して席に座り、テーブルに置いた砂時計をケータイで撮影し、
ワクワクしながら砂が落ちきるのを待った。
と、そこにほどなくして、お店のおばちゃんが登場。
片手には焼きカレーの乗ったトレイを持っている。
「お客様、お待たせしました、どうぞ」
と言って、おばちゃんはボクの目の前に熱々の焼きカレーをトンと置いた。
「あれ? 砂がまだ落ちてる途中なんですが……」
「あ、この砂時計は持って行きますね~」
テキパキと仕事を進めるおばちゃん。
おばちゃんの手の中で、砂時計はそれでもまだサラサラと砂を落としてる。
「……」
あっけに取られている間に、全ては終わった。
ボクの目の前からは砂時計が消えて焼きカレーが残り、
ボクの中についさっきまであったワクワクした気持ちは、
砂と一緒に完全に持ち去られてしまった。
そして、帰宅してブログをUPしようとケータイのデータフォルダを確認して
ボクは自分の犯したミスに気づく。
カレーの写真、撮ってない……。
まさか、今夜のブログのために食べたカレーの写真を撮り忘れるなんて……。
多分、あのときのボクはかなり動揺していたんだと思う。
やっぱり誰にでも失敗はあるのだ。
★マーフィーの法則のような失敗をしないですむ「カレーの法則」はこちらから★
(水野)
by tokyocurry | 2006-07-27 23:30 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(5)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.