エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2006年 01月 30日 ( 1 )
スープカレー遊び+カレー
2006年 01月 30日
スープカレー遊び+カレー_c0033210_140359.jpg

レシピ本『スープカレーキッチン』発売記念!
「スープカレーって例えばこんなの」PART⑤

【気まぐれCurry/¥時価/マジックスパイス/世田谷区北沢1丁目】
「スープカレー」の名付け親にして札幌スープカレーブームの火付け役でもあることで
有名なのが、このマジックスパイス。
ボクがスープカレーに確固たる可能性を感じるキッカケになったのも
『神様カレー』という本で札幌でこのお店を訪れて取材し、
オーナーの下村さんと色々話し込んだときだった。
スープカレーという料理のアイドル性について、マジックスパイスというお店の
他のカレー専門店にはない圧倒的な魅力について……。
全国的にスープカレーがブームとなるためには、一度、東京で流行してもらう必要がある。
そのためには札幌の専門店が東京に上陸出店する形がいちばんいい。
そして、どこか1店舗出店するんなら、絶対にこのマジックスパイスであってほしい。
そんな話も下村さんとしたことを覚えてる。
だから、下北沢にお店を出す話を聞いたときには、
「これでスープカレーも全国的にブームになるぞ!」とひそかに期待した。
そして、期待通り、マジックスパイスはその威力を東京でも十分発揮してくれた。
マジックスパイスが他のカレー専門店と比較して、圧倒的に違うのは、
「遊び」だと思う。
マジックスパイスはスープカレーで遊んでる。
例えば、カレーの辛さを示す言葉は、「覚醒・瞑想・悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空」。
選ぶだけでわくわくしてくる。
カレーが届くとスタッフから「行ってらっしゃいませ~」なんて声がかかることも。
極楽浄土に行った気分でカレーを食べる(笑)。
今回注文したスープカレーだって、名前は「気まぐれCurry」、値段は時価!
内容は、「チンギスハーン」という名前のラム肉のスープカレー。
値段は1300円くらいだった。
そんな具合の「遊び」がマジックスパイスにはいっぱい詰まってる。
「全国各地から面白いお店を選りすぐって集めました~」みたいな
いわゆるフードテーマパークよりも、はるかにテーマパークしてる。
しかもたった一つの店舗内でその楽しい楽しいテーマパークは完結しているのだ。
カレーで遊ぶ。
これは、東京カリ~番長と全く同じコンセプトでもある。
その点でもボクはマジックスパイスに強い親近感を抱いてる。
マジックスパイスがスープカレーで楽しく遊んでるところを見ることで、
ボク達もそこに同じように楽しさを感じたり、
突っ込みどころを発見してそれをネタに周囲に話題をふりまいたり、
マジスパのスープカレー愛を再確認したりできる。
ボクが最も印象深かった下村さんのひと言は、
ボクら東京カリ~番長の思いも代弁してくれてるような言葉だった。
「ボクは火のまわりだけを見つめてる料理人じゃありませんから……」。
スープカレーという素材でお店を作った以上、そこに足を踏み込んだ人が
扉を開けた瞬間からお店を後にするまで、あらゆる点で楽しんでもらえることを目指す。
そのためには美味しいスープカレーを研究すること以外に、
やらなきゃいけないことが山ほどあるだろう、と。
ボクら東京カリ~番長も「カレーを素材に遊び倒す」ことが活動ポリシー。
負けずにもっともっとカレーで遊ばねば……。
ちなみに『スープカレーキッチン』にも
スープカレーのネーミングにちょっとした遊びを盛り込んでます(はい、PR)。
詳しくは明日にでも。
(水野)
by tokyocurry | 2006-01-30 01:40 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.