エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2005年 09月 03日 ( 1 )
フォーク+カレー
2005年 09月 03日
c0033210_3114320.jpg

【カツカレー/¥1050/restaurant YAMAGATA/中央区銀座8丁目】
レストランヤマガタっていうお店に行った。
山形料理の専門店かな。
それにしちゃ、ハイカラな雰囲気と名前だ。
中に入ってメニューを見ると、ランチタイムとはいえ、
山形な感じの料理は全く見つからない。
とりあえず、カツカレーを注文。
お皿と一緒にフォークだけが運ばれてきた。
カレーにフォーク。
不思議だ。
でも、ときどきそういうお店がある。
たいていは洋食文化が影響しているケースが多い。
たとえば、名古屋にかつてあったガネーシャというお店では、壁に貼り紙がしてあった。
「カレーをフォークで食べてみませんか?」
店主の豊嶋さんはもともと洋食のコック出身。
東京でも拙著『東京カレー★バイブル』の表紙を飾っている飯倉の『キャンティ』も
カレーと一緒にフォークが出てくる。
本の表紙の写真をよく見てもらえば、テーブルの上にフォークだけが
置かれているのがわかると思う。
お店の人に「なんでフォークなんですか?」と訪ねたら、
「うちはヨーロッパ料理のお店ですから」とのこと。
ふむふむ、このレストランヤマガタもレストランというくらいだから、
そのスタイルでカレーを出すお店なんだな。
まさか、山形県ではみんなカレーをフォークで食べてるってことはないだろうし……。
いろんなことを考えながらカツカレーを食べた。
帰りがけにお店のスタッフと話をする。
「ここって山形料理が中心なんですか?」
「いいえ、洋食店です。オーナーシェフの名前が山形というんです」
「あ、そ、そうですか……。
あ、洋食だからカレーにスプーンじゃなくてフォークを一緒に出してるんですね!」
「いいえ、カツカレーのカツを食べやすいようにフォークにしてるんです。
普通のカレーはスプーンをお出ししてます」
「あ、そ、そうですか……」
いろいろ考えながら食べたけど、結局ダブルで読み違い(笑)。
ま、でも、カツカレーにフォーク、新鮮でよかったよ。
キャベツも食べやすかったしね。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-03 03:11 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(8)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.