エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2005年 04月 16日 ( 2 )
ハットトリック+カレー
2005年 04月 16日
ハットトリック+カレー_c0033210_1624272.jpg

【宝塚カレー/¥500/阪神競馬場/】
負けた。
残念。
次に期待。
(水野)
by tokyocurry | 2005-04-16 16:02 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
吉田善哉+カレー
2005年 04月 16日
吉田善哉+カレー_c0033210_1521697.jpg

【カレー丼/¥460/東京府中競馬場/東京都府中市日吉町1丁目】
タイトルを見て「おっ!」と思った人は競馬ファンですね。
ボクは競馬ファンではなかったの、去年までは。
馬が走って人がお金を賭ける。
ギャンブルに興味のないボクにはその楽しみがイマイチわからなかった。
それが吉田善哉という人のおかげでボクは競馬の楽しさを知ってしまったのだ。
正確には「故・吉田善哉氏」。
競馬界では超有名な北海道の「社台ファーム」を作った人だ。
吉田善哉さんや社台ファームがどんなにすごいのかは、
素人のボクが中途半端に説明するのは失礼なのかもしれないけれど、
ボク以上に競馬を知らない人のために簡単に説明すると、
世の中に数えきれないほどのサラブレッドを送り出している人、
その人が経営していた日本最大級のファーム、ということでいいのかな。
今は彼の3人の息子さんたちが後を継ぎ、個々のファームを経営している。
そしてひょんな縁がきっかけでボクは三男の吉田晴哉さんのお誘いで、
競馬を観戦しに行くことができたのだ!
忘れもしない1月30日(いや、ま、結構前の話なんだけどね)。
事前に「倖せなる巨人」という吉田善哉さんの伝記を読み込んで、
すっかり競馬気分のボクは馬主席に案内されてはしゃいでた。
その日のメインレースには晴哉さんのファームで育ったハットトリックという
馬が走る予定で、騎手はあの武豊。もちろん優勝候補。
そして待ちに待ったレースが始まる。これがすごかった。
最終コーナーを回るまでいちばん後方につけていたハットトリックが
ゴール直前までに全ての馬をごぼう抜きにして1着でゴールイン!
もちろん場主席は大騒ぎ。その後は表彰式について行って、
武豊騎手と一緒に口取り(勝った馬と一緒に並んで写真撮るあれです)に
チャッカリ入ってしまって、シャンパンでみんなで乾杯して・・・。
競馬素人のボクがこんな体験をしてしまっていいものだろうか、と
オロオロしながら、でも楽しんだ。
それにしても今思い返しても劇的な勝利だった。
そして何より印象深かったのが、最終コーナーをまわった瞬間、
それまで物静かな感じだった晴哉さんが競馬新聞を手に興奮して
ハットトリックを応援している姿。
競馬はこんなに人を夢中にさせるものなんだ、と強烈な感動があった。
以来、ボクは競馬ファン。
1月30日というのは実はボクの誕生日だった。
だから自分の誕生日にこんな幸せをもたらしてくれたハットトリックという馬を
これからもずっと応援し続けようと心に誓ったのだ。
で、なんで今さらこんな話を書くのかというと、
実は、今日、そのハットトリックが阪神競馬場で走るんですよ!
約2ヶ月ぶりにハットトリックに会える!
ということで、大阪いってきます。
勝ってくれ、ハットトリック・・・。
(水野)
by tokyocurry | 2005-04-16 02:47 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.