エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


第1008話/「カレーの鉄則」 その10+カレー
2008年 07月 04日
実は、実は、実は、
「カレーの鉄則」には、「炒カレー」も登場するんです。
当然といえば当然。
カレーをおいしくするテクニックのひとつが「炒カレー」なわけだから、
「カレーの鉄則」に入らないほうがおかしい。
鉄則その10は、「炒める」おいしさについて。
六本木「フィヨルド」のポークカレーの写真を見てほしい。
見るからにじっくりと時間をかけて煮込んだような濃厚な黒褐色のソース。
でも、右奥に見える具のたまねぎは、長時間煮込んだとは思えないほど、
はしっこがピンと元気よく立っている。
これは、「炒める」おいしさを知っている人が作っているカレーだからだ。
ソースは時間をかけて濃厚に。
でも具になる肉や野菜はさっと炒めて食感や味を具の中に残す。
だから炒めて作るカレーはうまいんです。
(水野)

「初心者的カレーの鉄則」

第1008話/「カレーの鉄則」 その10+カレー_c0033210_2254243.jpg
by tokyocurry | 2008-07-04 22:54 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(6)
Commented by N谷 at 2008-07-05 11:46 x
なるほどっす!!
観察力がすごい。
Commented by tokyocurry at 2008-07-06 03:15
>N谷さん
いつもそんなことばかり考えてカレーを食べてるわけじゃないんですが、
ときどき、ビビッとくるときがあるのです。
Commented by たかはし at 2008-07-06 08:28 x
こんにちは。かみさんが炒カレーの本を買ってきて、イタリアン炒カレーを作ってみました。料理歴0年ですが、その割には以外とおいしくできました。残念だったのはちょっと塩っぱかったのと、にんにくが焦げちゃって、その苦みが(善し悪し的に)微妙だった点。一応ルゥとお湯の分量は本の通りなんですが、その辺を勝手に調整してみようかと思っています。この日はジャワカレーでしたが、翌日お勧めのハウスザカリーで再挑戦。あのブイヨンの扱いをどうしようかと思いましたが、一応1/5程度入れてみました。でもやはり塩っぱくなってしまいますね。おいしいんですけど、1/3食べた辺りでけっこう塩味がきつく感じてきます。かみさんは玉葱の甘さで調整してみたら?というので、今度やってみようと思います。うまくいったら今実験的なカフェやってるので(まだ仮オープンでスペシャルティコーヒーがメインです)、メニューに入れたいと思います。そのときはお店にも炒カレーの本置いて、お客さんに紹介してもいいですか?
Commented by 水野 at 2008-07-06 11:27 x
>たかはしさん
ありがとうございます。
塩気が強くなるのは、2つ原因が考えられます。
①具の問題
酸味の強いトマトや塩味のきいたベーコンを使うと
全体の塩けが少しきつく感じられます。
トマトの量を減らすか、塩分控えめのベーコンを使ってみてください。
②カレールウの問題
カレールウをお湯で溶くときの量は、
あくまでも目安です。
ボクのレシピ通りの時間で作れば、うまくいくはずですが、
カレールウを注いで煮立てた後にちょっと手間取ってしまったり
した場合には、煮詰まって味が濃くなってしまう可能性があります。
その場合は、あらかじめお湯の量を少し多めに設定して、
フライパンにカレーソースを注いだあとに、
味を見ながら火を入れていくとちょうどいいバランスのところで
完成させられると思います。
ちょうどいい加減が見つかったら、ぜひ、お店でも出してみてください。
Commented by たかはし at 2008-07-06 16:38 x
あたたかいアドバイス、ありがとうございます!
さっそく具材や時間について見直してみます。
フライパンも新しくなるので楽しみです。

Commented by tokyocurry at 2008-07-08 02:34
>たかはしさん
フライパンは、本の中で登場するような、
底の深めの(中華鍋っぽい)がお勧めです。
<< 第1009話/「カレーの鉄則」... 第1007話/「カレーの鉄則」... >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.