エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


「感動!炒カレー」発売のお知らせ
2008年 06月 06日
全国の家カレーファンのみなさま、お待たせしました! ついに、本日、発売です!

c0033210_244631.jpg


「喝采! 家カレー」(主婦と生活社刊)に続いて、
またしても、画期的なカレー本を作ってしまいました!
ズバリ、市販のルウだけで、炒めて作るカレーのレシピ本。

え!?

ピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんね……。
そりゃそうでしょう、日本のカレーは煮込み料理の代表格ですから。
だからこそ「炒カレー」が画期的なんです。
好きな肉や野菜を強火で一気に炒めて、
あらかじめお湯で溶いておいたカレールウをジャーッと投入。
どんなカレーでも10分程度で完成します。
この話をすると、ほとんどの人が「新しい!」、「面白い!」と言ってくれます。
だから、ボクはこう付け加えるんです。
「しかも、画期的においしいんだよ」と(笑)。

なぜ? 
そう思ったら早速この本を片手にキッチンに立ってみてください。
全国のカレークッキングに革命が起こるかも!?
楽しみです。

2008年6月6日
東京カリ~番長 水野仁輔
by tokyocurry | 2008-06-06 02:40 | *番長からのお知らせなど | Comments(17)
Commented by とっこ at 2008-06-06 10:55 x
働く主婦、一人暮らしの男性にぴったりな本ですね。

是非作りたいです!
Commented by N谷 at 2008-06-06 14:15 x
早速、買いにいきます。
早く作りたいっすね!!!
Commented by どん at 2008-06-06 17:40 x
即、買いました。
楽しみです。
作りま~す。
Commented by ローマより at 2008-06-06 20:15 x
具の火のとおる時間を待ちきれなくて、しかも、暑い時期にはめんどーな煮込むという作業。日本からたんまり持ってきたルーが、棚のなかで期限切れを待っている状態なので、本がないけど(!)野菜炒めカレー味ののりで、ちょっと試してみます。発想の転換は、ガッテン並みですねーーー!
Commented by tokyocurry at 2008-06-06 22:53
>とっこさん
たしかに、そうかもしれませんね。
大家族の食卓に、アクセントとして一品というのもありです。
ぜひ一度つくってみてください。
Commented by tokyocurry at 2008-06-06 22:54
>N谷さん
ありがとうございます!
新鮮な体験になることと思います。
Commented by tokyocurry at 2008-06-06 22:55
>どんさん
ありがとうございます!
冷蔵庫の中身と相談して、余ってる食材で作るって方法もありです。
巻末に食材別インデックスがありますし。
Commented by tokyocurry at 2008-06-06 22:56
>ローマよりさん
ありがとうございます!
発送の転換という点でいったら、ガッテンカレー以上、
かもしれません(笑)。
カレーの味のバリエーションは無限に広がります。
Commented by ざえもん at 2008-06-22 08:02 x
一目ぼれ。
本屋さんで見て、一目ぼれしました、この本。
本当に画期的だし、本場のカレーみたいです。
具の美味しさをダイレクトにt楽しめそうですね~。
Commented by エイジ at 2008-07-06 12:56 x
試しました!まさに画期的!!
簡単に出来てしかもおいしいのが驚きです。
Commented by tokyocurry at 2008-07-08 02:32
>ざえもん さん
ありがとうございます!!!
本にひとめぼれしてくれるなんて、素敵すぎます。
うれしいです。
楽しんでください。
Commented by tokyocurry at 2008-07-08 02:33
>エイジさん
ありがとうございます!
いままでのカレーでは味わいない新鮮さを
楽しんでもらえるとうれしいです。
Commented by Ryu at 2008-07-08 20:01 x
はじめまして!
今日、本当に偶然この本を読みましたw
「炒カレー」とは、何ぞや?と思ったのですが、なるほど~。

具材がトロトロになったカレーも好きなのですが
ボクは、シャキシャキな野菜の味も好きなので、
カレーを作った後に、具材を炒めて絡めていましたので
なんだか、本を読んだときに
「こういうやり方があったのか~~!!」っと♪
次にカレーを作る際に試しま~す (。´∀`)ノ゚
Commented by tokyocurry at 2008-07-09 09:37
>Ryuさん
はじめまして。
「炒カレー」ぜひトライしてみてください。
本で読んでいる以上に、実際に作ってみると驚きや発見があると思います。
Commented by PQQ at 2008-07-14 15:48 x
はじめまして。いつも拝見させていただいております。
PQQと申します。
炒カレー購入させていただきました。まさに目からうろこの発想で、楽しく
読んで実践させていただいております。
一度覚えてしまえば応用も効いて良いですね(*^_^*)
Commented by tokyocurry at 2008-07-14 22:42
>PQQさん
ありがとうございます!
ちょうど、今日、出版社から重版の知らせが入りました。
第一弾の「家カレー」以上に、実際に作ってみた方からの
反響が大きくて、それが何より心の支えになっています。
おっしゃる通り、自分で応用ができるようになれば、レシピは無限です。
お楽しみください。
Commented by chibizun at 2008-07-25 19:56 x
めっちゃ美味いッス(・∀・)ノww

うぉ〜(屮゚Д゚)屮感動的でもありましたぁ〜
<< 「感動!炒カレー」の大切なプロセス 第992話/はしもと+カレー >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.