エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


東京カリ~番長の本
2008年 02月 04日
東京カリ~番長の活動は、
あくまでもリアルイベントへの出張料理&DJがメイン。
そして、ボクはこの東京カリ~番長の活動が楽しいからカレーに関わっている。
“NO BANCHO NO CURRY”
ってとこか。その前提の上で、さらに
“NO CURRY NO LIFE”
でもあると自分では思っている。
これがボクのカレー活動の基本スタンスだ。
とはいえ、東京カリ~番長を離れて水野個人で活動する場合には、
カレーの専門家(?)的な立場での依頼がメインになる。
色々とお話をいただく中で、最も好きなことのひとつが書籍の出版だ。
だからどうしても著作本の話は他のことよりも優先させてしまう。
幸い、「本を一緒に作りましょう」と言ってくださる方がたくさんいて、
ボクにもやりたいカレー本の企画が数えきれないほどあるから、
その都度、内容について真剣に考え、話し合って、
一冊入魂の姿勢を崩さず毎回取り組んでいる。
そんな中、特に今年については、いつもの年よりも多く、4~5冊の本を出版する予定。
もっと他にも話はいただいているけれど、来年以降に延期させてもらっているものもある。
ボクのキャパシティでは入魂できるのはこれが限度だし、
お金を払って購入してくれる読者のためにも、お互いの本のためにも、
同じようなコンセプトの本は絶対に作りたくないし、
読者層の重なりそうな複数の本はできるだけ同じ年に出さないようにしたい。
さらにもっと言えば、新しい本を出すからといって、
過去に出版した本をないがしろにするのも嫌だ。
とにかく、本というものは、他のメディアと違って、
たまたま(?)、ひょんなことから手にすることになった人がその後、
できるだけ長い間、そばに置いて楽しんでくれる可能性が高いわけで、
そこがボクが本に入れ込む最大の理由なのだ。
7年も前に出した『俺カレー』のことをいまだに話題にしてくれる人もいたりして、
「引越しのときに『俺カレー』だけは捨てられなかったんですよ~」とか言われると、
ハッキリ言って嬉しくてたまらないわけである。
著者として、読者の方々や自分の過去の作品に対して
何かサポートできることはないだろうか。
そう、あれこれと考えた末、ひとまず、こんなページを作ってみることにした。

【東京カリ~番長の本】

著作本専用のブログを立ち上げただけのことなんだけど、
記事を本ごとにわけているので、それぞれの本に対して、
感想や質問、その他のご意見などを書き込んでいただければ、
ボクがそれに対してお返事するという形が取れる。
レシピ本なんかは作り方に関する疑問も出るかもしれないし、
ガイド本なら、お店への感想とか、閉店してしまった店の情報とかもあるかもしれないし、
そのほかにも、「ここをもっとこうしてくれれば」みたいなコメントをいただければ、
次回作にいかすこともできるし……。
それとそれと、それぞれの本に対する裏話やボクの本音なんかも、
ボク自身がコメント欄に書いていくこともできるかな、とも思っている。
とにかくそんなことで作ってみたので、
もし、東京カリ~番長の本をお持ちの方がいらっしゃったら、
なんでもいいのでコメントをしてみてください。
匿名大歓迎、辛辣な意見もお待ちしてます。
その方がボク自身、本への想いをさらに重ねることもできそうなんで。
というわけで、久しぶりにマジメな記事を書いてしまいました(笑)。
よろしくお願いします。
(水野)
by tokyocurry | 2008-02-04 00:05 | *番長からのお知らせなど | Comments(2)
Commented by piralinco at 2008-02-04 15:06 x
またブログが進化しましたねぇ!
ますますのご活躍、期待しとります!
Commented by tokyocurry at 2008-02-05 01:28
>piralincoさん
ありがとうございます。
コメント機能があるということは、著者のボクが読者である方々と
直接情報交換ができる場なんだ、と改めて思いました。
雑文を一方的に更新していくだけの使い方しかできなかったブログが
少しでも役立てば、と思ってます。
<< 第902話/木漏れ日+カレー 第901話/喝采!2nd+カレー >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.