エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


日経MJ+カレー
2006年 03月 11日
c0033210_3471213.jpg

日経MJに南インド料理特集の記事が載ってましたねぇ。
いやぁ、もう何年か前からずっと「個人的には南インド料理が一番好きだ」と言い続け、
2年前には、1ヵ月半ほど、念願の南インド食べ歩きの旅までしてしまったボクには
とってもとっても感慨深い記事。
スープカレーに続いて、目を付けてたジャンルにブームの兆しを感じた瞬間。
嬉しさの余り、食べに行ってきた。
写真の通り、ワンディッシュにいろんな味の料理が詰まってるのが
南インドの定食ミールスの特徴。
ポリヤル、サンバル、ラッサムアウィヤル、パパドゥ、ヨーグルト、デザート、
サラダ、日替りカレー:ほうれん草マトン、日替りライス:ビリヤニ、ナン。
このメニューに限っては本来ありえないはずのナンが一緒についてくるあたり、
白米が基本なのに、ビリヤニという味付けご飯がついてくるあたり、
ベジタブルなカレーが多いのに北インド系のマトンカレーがついてくるあたり、
日本人の好みに合わせることでなんとか親しんでもらおうという
お店の想いや苦しみや悩みが感じ取れて涙ぐましい。
ミールスに関しては、確固たる自論(自分の意見)があるのだけれど、
まだ持論(常に主張している意見)にするには至ってない。
ま、話がとめどなく長くなるので、何かの機会に展開できればと思う。
とにかく、南インド料理、流行り始めた模様(笑)。
よいよい。
みなさんもぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ食べてみてください!
ちなみに日経MJには東京都内で南インド料理を食べられるお店が
7~8軒ほど紹介されてました。
でも、東京でのミールス普及の最重要店といえる、
東中野の『カレーリーフ』の名前がなかったことがちと残念。
ボクがミールスを知るキッカケになったお店。
東京では、南インド料理なんて誰も気に留めてなかった時代から、
ミールスを出し続けているお店。
しばらく行ってないからか、書いてるうちに無性に行きたくなってきた……。
どのジャンルにもパイオニア的存在はいるもんです。
そんな存在へのリスペクトは持ち続けていきたいもんです、はい。
※スペシャルミールス/¥1600/マハラシ/千代田区平河町1丁目
(水野)
by tokyocurry | 2006-03-11 03:47 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(9)
Commented by ちょこ at 2006-03-11 08:27 x
ちょこっとずつ、いろんなお味が楽しめていいですね☆
いろいろ食べたいのに、すぐにお腹一杯になってしまうヒトには
もってこいのメニューです~!これは食べにいかなきゃ!
Commented by tokyocurry at 2006-03-12 00:46
>ちょこさん
本当にオススメします。
1回目より2回目、2回目より3回目のほうが美味しく感じると思いますよ。
Commented by 米沢カリ〜番長 at 2006-03-12 10:01 x
番長、いつぞやはお世話になりました。お久しぶりです。
「1回目より2回目、2回目より3回目のほうが美味しく感じる」…同感です!
私もコッテリな北ももちろん好きなんだけど、サラダ感覚で食べられる南の方が好きになって数年経ちます。
ここ米沢に住んでいると東京のカリ〜屋さんに行く機会はほとんど有りませんが少し足を伸ばせば山形にはJAY、仙台にはチットラという素敵なお店がそんな私を満足させてくれます。う〜ん、やっぱり東京にも行って食べてみたいな〜
Commented by N-jiri at 2006-03-12 20:35 x
ご無沙汰してます。
南インド料理はこの頃ようやく世間の注目を集めるようになり、店舗数も増えましたが、さらにひと押しがないと元に戻ってしまいそうな気がします。
今まさに、水野さんのような影響力のある方のひと押しが必要な時だと強く思います。
Commented by tokyocurry at 2006-03-12 22:43
>米沢カリ~番長
どうもどうも。
ですよね~、南インド料理は本当においしいですよね~。
東京に来るときにはご連絡ください。
一緒に食べに行きましょう。

>N-jiriさん
これはこれは、ミールス番長、ご無沙汰しております。
N-jiriさんのように南インド料理に真摯に取り組んでらっしゃる方が
いるおかげで、ボクはもう少し肩の力を抜いて、南インド料理のいいところを
多くの人に紹介できればな~と思ってます。
ちょくちょくとやりつつ、そのうち、1冊本出せるくらい本格的な形のものが
作れればな~と思ったりしてます。
その時はご協力ください(笑)。
それにしても、また、南インド、行きたいものです。
Commented by 酔いどれムスメ at 2006-03-13 07:59 x
MEALS READYの看板が懐かしいですね。
私の好みのタイプはケララのMEALS
でもイドリは食べれません。
Commented by sacchy at 2006-03-14 00:25 x
昨日(日曜日の夜)、笹塚のマドラスキッチン(南インド料理)行ってきました!
一応先客が1組いたので、ちょっと安心しました(お客さん来てるんだ~って)。
メニューが新しくなってましたよ! 
ドーサがなくなっていてちょっと残念でしたが、前菜とかピラフとか、いろいろ増えてました。
ここのシェフは結構新メニュー開発に意欲的なのかな? と思います。
Commented by tokyocurry at 2006-03-14 01:54
>酔いどれムスメ さん
ホントにチェンナイもコーチンも
「MEALS READY」の看板は懐かしいもんです。

>sacchyさん
シェフもオーナーも意欲的でいいお店です。
ボクも行かなきゃ。
Commented by ヒロ at 2006-07-17 14:48 x
今日いったらお休みでしたが、現在一番はまっているお店の一つです
<< ポテチ&カレー 幸せ+卵+カレー >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.