The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
オフショットトレーラー  Ryoji
Mani君が15秒のオフショットトレーラーを作ってくれたので数日にわたりアップしていきます。
この動画は明方、撮影現場付近に到着した一行。車から降りて、もち合わせていたスケボーで移動中♩


◆http://vimeo.com/41493183


ここで大問題発生。。。。この動画をHD動画サイトにアップしてみたは良いものの、ここのブログサイトが旧式だけに張り付けが出来ない!
↑こちらでアクセスしてご覧下さい。

※あらためてMani君側でYou tubeにアップ頼みましたので貼付けます(5/5)


レオの影響で最近スケボーへの感心が再び湧いてきました。
実は僕も高校生のときにギターそっちのけでスケボーに没頭した時期もあったが、今になって再びストリートカルチャーがなぜかすごく新鮮で情熱的で不良に感じる。今日はムラサキスポーツと原宿のArktzへボードの下見に行ってきたぐらい本気ですよ。笑 

スケボーと言えばトリックやパークを連想しますが、今欲しいデッキは道を走るためのクルーザーデッキ。普通のものよりもウィール(タイヤ)が柔らかくて走行中の音も静かなものです。デッキ自体が少し短めで60~70sのプラスティックボード風、手に入れたらまた紹介します



by emm_tjg | 2012-05-04 00:48 | Trackback | Comments(0)
最愛なるシンシア。
おとといレオちゃんに誘われて
Dry&Heavy の企画を観にclub asiaに行きました!!

メンツはShing02とsimi lab!!
他のブースではBlack Smokerの方が
DJしていたようです!!

服屋さんのBOYの方も遊びにきていて
初めて挨拶させて頂きました^^

それにしてもShing02のライブめちゃくちゃ
カッコ良かったであります!!
惚れた♪

Dry&HeavyとShing02で三曲ほど
演奏してくれたのですが、
まさに伝説となった2001年のフジロックを
放出するかの如く、凄まじいライブでありました。

本当に低音が凄すぎて眠くなるんですよ^^
いや〜またやってほしいな〜☆

という訳で、来週はBlonde Redheadのリキッドルーム
行ってきます^^
こちらも楽しみであります!!
by emm_tjg | 2012-05-02 03:40 | Trackback | Comments(0)