The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2010.08.12
c0181418_1117255.jpg


こんばんは。
今週15日Leo x Ryoji でStyle Band Tokyoにてアコースティックライヴを行ないます

■2010/08/15(SUN)
STYLE BAND TOKYO 3rd ANNIVERSARY
会場:渋谷O-NEST

-Special Guest-
Adam Ficek
(Babyshambles / RosesKingsCastles Acoustic Live & DJ set )

-Live act-
Psysalia psysalis psyche /The New House /Buffalo`3 /moja
/NETWORKS /TIDY BOY /less quantic /Hate no Hate

-DJ-
Terry(British Pavilion) /KINK(ALPHAVILLE RECORDS/BLUE BOYS CLUB)
/sumire & metyhl.(TWEE GRRRLS CLUB) /Black Neon Party /si oux/ Yusaku Fujita /TOMO(STYLE BAND TOKYO)


なので今日も昨日もおとついもゆるい南国の空気漂うスタジオFでレオと練習。ここは国が違う、日本じゃない、落ち着くたまり場はやっぱり自分らで作るものだね。
これってさ10代の頃、そのうち俺たちのたまり場ほしいよね?って話していたことが1つ叶ったんだ。すげーなレオ。笑

そうそうフジロック、サマソニと行ってきたよ
中でもJonsiが素晴らしすぎた

Jonsiの目を通した彼の美しい世界、ファルセットボイスと万能なスペシャリスト達が奏でるアンサンブル、北欧の広大な大自然ゆえの寂しさを描くVJ
そのステージが半端じゃなく、美しく、寂しく、広大な世界に明日の生命と希望を感じて、完全に心もっていかれてしまった。ここ最近、停止気味な意欲が感化させたよ

さー今日も頑張るんだ!いってきます


Ryoji
by emm_tjg | 2010-08-12 11:21 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/theJohns/tb/14937195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちゅら at 2010-08-12 14:55 x
フジ、サマソニお疲れさまです(^O^)
ヨンシー!いいなあいいなあ、見たかったです(;_;)
行くつもりでいたのに体調崩したわたし。。涙
Commented by ミツ at 2010-08-19 20:41 x
ヨンシー来日しますよね
そんなこと言われちゃったら行くしかない☆:*・゚(●´∀`●):*・゚