The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.08.19
c0181418_21133883.jpg

めずらしく物欲が湧いてます、ここ最近
ってのも服とかじゃなくてバンド機材のね。

昨日はまちをブラブラ。
渋谷、新宿、大久保とまわり、大久保で以前から欲しかったTwin Reverb(ギターアンプ)のクリーム色の限定モデルを発見!このボディーがめっちゃ欲しい、コレクションとして!!
あーどうしよう。。。衝動買いにも程がある値段。う〜ん。

っと迷いながらも、
冷戦さを取り戻すため、別店へ

すると
誘惑の墮天使これまた前々から欲しかったエレアコを目の前へ連れてくる。しかも2本も!!!


1本は見た目を人間で例えるなら「インテリジェンスな現代風 敏腕貴公子」

2本目がハンパなくカッコよくて 「アグラバーの美しい王女 」
とでも言いましょう。完全にレディーです。

けどこちらは美貌ってだけでチヤホヤされてて、ケアを施してあげないとライヴじゃろくに使えないし、金がかかって仕方ないわ。。。機材の世界も現実となにも変わりゃしない始末。Fuck!!


結果、

王女< アンプ <貴公子

で脳内ランキンされ、貴公子を買う!!


ってか、おかしいな
お茶しに街へくり出したハズなのに。。。




■BGM
DJ Shadow/The Outsider




Ryoji
by emm_tjg | 2009-08-19 21:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/theJohns/tb/12160109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]