The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.08.15
c0181418_2135753.jpg

上の写真は企画のChe aのみなさま
Thanks!!!!

んで明日はクアドロフォニックじゃーーーーーー!!!!
ゲームに集合だ

去年のLOFTで始まったイベント
早くも1年。

ここでT.REXのカバーを始めて
いつからかオールナイトでのジョンズの恒例曲になってしまった。

この1年の間に映画「20世紀少年」が公開になり、
オールドロックを知らないモダンエイジな(←使いたかったワード)連中からはジョンズは映画曲のカバーバンドみたいなレッテルをはられてしまった。。。のか?

もとを辿ると「20世紀少年」はビッグコミックスのマンガだろー、、、

ってことは、マンガ、アニメ。。。。。?

アニソンのカバーバンドじゃねーか!

と思うと息苦しいもんです。

リリパではまったく新しく何かのカバーをやるかもよ、
今どうやろうか練っているとこ



ご存知の方もいると思うけどゲームは今月で閉店らしいね、、
ちなみに最後のイベント名は、、、

“Game Over”





■今日のALBUM
Zombies/Odessey & Oracle

Ryoji



by emm_tjg | 2009-08-16 02:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/theJohns/tb/12137714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]