エキサイトアニメ
CALENDER
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

     
<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧  
大阪ジャンプビクトリーカーニバル  
昨年に引き続き、今年も感涙のこの大会に同席させていただいた。
e0146373_13445.jpg
ジャンプビクトリーカーニバルで、ドラゴンボールヒーローズの全国大会決勝。
その大会を見守るべく、戦いの前にドラゴンボールヒーローズの主題歌を歌ってきた。

毎回ね、ステージ裏では壮絶な戦いを目撃しているんだけど、本当にすごい。
ゲームはかなり得意なんだけどね、自分。もちろんドラゴンボールヒーローズも
筐体を見つけては、やっているんだけど。僕らの世代のゲームのタイミング勝負
だけじゃなく、作戦もいろいろあってなかなか難しいす。
まー、だいたい後ろで順番を待っている子供に教えてもらうことが多く、
そんな子供たちに「この流れている歌は、お兄さんが歌ってるんだよ」
って言っても、多分信じてもらえないだろうな、と思い結局言わないんだけど。

うん、13年ほど前に、仕事先の方が、ご自分のお子さんに
「このお兄さん、デジモンの歌をうたってるんだよ」って言ってくれたことがあったが、
その子供は、しばらく無言でうつむいてしまい、
5秒後くらいに「絶対ウソだ・・・」って言っておられましたから。。

さて話はそれましたが、今回もステージでご一緒させていただいたキャストの方々。
e0146373_131162.jpg
みなさん、やっぱりドラゴンボール大好き♪ジャンプ大好き♪
自分も高校までは、ジャンプ買って、単行本買って、テレビ観て。
ひとつの漫画を確実に3ループはやっていた。
e0146373_13750.jpg
こうやって、実際にファンである僕らが、その好きなもの、すきなコンテンツの仕事に関わることができ、
その素晴らしさをまた新しい世代に伝えていくことができる、
それぞれの仕事内容は違うけれど、同じ気持ちでここに居て、一緒の空間で
ひとつのコンテンツを創り上げていくということは、
本当に素晴らしいことであり、やりがいを感じる瞬間です。

ゲームに負けてしまった人も、はたまたドラゴンボールヒーローズでなくても
このジャンプビクトリーカーニバルに遊びにきてくれた人たちの
よい夏の思い出になったかなー。
by tentenpine | 2014-07-26 01:30
アニメフレンズ2014  
5回目のブラジル。アニメフレンズは今回で2回目。
e0146373_03372.jpg
すごいよねー!!地球の裏側でも何千人もの人たちが、僕たちの歌を観にきてくれる。

今回は、現地のバンドメンバーとの共演だったので、リハーサルから
ステージ上の音圧までばっちりお腹に響いて、本当に気持ちよかった♪
海外のミュージシャンとコミュニケーションをとるのは本当に楽しい。
個人的見解だけど(多分合ってる)なんだか、国ごとに音に特徴がよく出ていて、
ロックはロックでもまた自分の知らない世界と融合できて、うれしいんだよね。
ブラジルのミュージシャンンはみんなハートにギュンギュンくるし
ダイナミックでガッツある感じ。

それなのに、リハやステージが終わったらそのたびに
「演奏どうだった??大丈夫だった??」って、すっごい控えめで
気遣いがあって、逆にそこにすっごい日本人っぽさを感じる(^^

アニメフレンズのイベントは、ブラジルを中心に世界各国の
アニメやゲームに関連する企業や、個人が出店するブースが立ち並び、
今年はバンナムさんも出店しているとのことで、見にいってみた。
e0146373_0384152.jpg
とはいっても、ブラジル支社らしく、日本からの出展ではないみた。
これから日本のいろんな企業が少しずつ増えていくんだろうね。

e0146373_0324863.jpg

ライブは無事に大盛況だった♪ドッカンドッカンも以前よりみんな知ってくれているみたいで
すっごいびっくりしたわwOnevisionも、空前絶後もすでにCDを持っている人もたくさん。

今回は和田光司さんは治療のため急遽出演できなくなったんだけど
和田さんの歌も、オーディエンスと一緒に大合唱で歌ってきたよ。

e0146373_0322961.jpg
そんなわけで1月に引き続き、一緒のステージだった宮崎さんと♪

ブラジルのみなさん、また会える日を楽しみにしています!!
by tentenpine | 2014-07-22 01:01
幕張イオンモールイベント  
台風一過で午前中から灼熱の一日でしたが、無事に幕張のイベントで歌ってきました。
e0146373_18472895.jpg
といっても夕方には、涼しい風が吹いて、ここちよかった。幕張は海がすぐだからね。

全国のお子様たちに「かめかめ波」を知ってもらうこの機会に、こうやって、お友達にも、歌ってもらっているw
e0146373_18472931.jpg
こっちは、びっくりしてくれるのがうれしくって、突然ステージから飛び降りるんだけどね。
まさか歌わされるとは思ってないだろうからね。

マイクを向けると逃げちゃったりする子もるんだけど、歌い終わって握手をするときには、
ほとんどの子がはにかみながら近づいてきてくれて、本当にうれしい。
こうやって、すこしでも僕のことを覚えていてくれて、どこか成長の過程でで空前絶後を思い出してくれて、
「わーこの曲、この歌詞、すごいいいじゃん!」とか「元気でるわー!」
とかね、何年後かにでも、そんな風に思ってくれるお友達がいると、うれしい。
by tentenpine | 2014-07-13 18:47
チェロREC  
編曲案件でチェロのレコーディングをしました♪
e0146373_18275840.jpg


奏者は内田佳宏さん。
今回は諸般の都合上、自宅の仕事部屋で録ることに。


事務所から吸音材をたくさん持ってきたんだけど、想像以上に圧倒的に響きまくって、
一瞬ちょっとびびったけど、トータル部屋の鳴り含めていい音で録れたw

内田さんのチェロがまたとっても素敵で、仕事をしながらも何とも贅沢でここちよい一日を
すごさせていただきましたわw

そんな弦楽器の部屋録現場に、おつきあいいただいた、岩垂徳行さんと渡邊美佳さん。
e0146373_1828497.jpg

つうか、この大御所のお二人に見守られながら、作業を進めるという、
なんともリラックスできない自宅現場でした(^^;
by tentenpine | 2014-07-11 18:47
歌録  
今日のRECは歌録。
e0146373_69677.jpg
といっても録る側。だから写真もこっちから目線。
いつもは録られる側だからね、こっちにくるのは久々でちょっと新鮮♪

んでもって20代前半は、もっぱらこっち側の人だった事を
すっごい思い出した一日だった。

この時代の機材はものすんごい発達しても、マイクの種類を提案をしてくれるのはエンジニア。
そしてソースを選ぶのはやっぱディレクターなんだよねー。
by tentenpine | 2014-07-06 06:08
PROFILE

谷本 貴義
   ■ 歌手・作詞・作曲・編曲
   ■ 4月14日生まれ
   ■ 広島県出身
MUSIC
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌
2008/03/19 Release
COCC-16071 ¥1,260(税込)
 
獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
2007/03/07 Release
COCC-15958 ¥1,260(税込)
LINK
ブログの記事もツイッターへ

     
 
ブログジャンル
以前の記事
ファン
 

copyright © 2008-2015 谷本貴義 all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム