エキサイトアニメ
CALENDER
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

     
2014年 08月 30日 ( 1 )  
アニサマ  
アニサマ初出演して参りました♪
アニサマ_e0146373_833619.jpg
このたび出演できる喜びとワクワク。一方でちょっとだけ、一緒に盛り上げていけるかな?みんな知ってくれているのかな?とか不安も(^^;

でも歌う直前はステージの下から飛び出さなきゃいけないから、それに必至だった(^^;
今回は、Onenessというテーマのもとに、27000人×3日という人たちがここに集い
一緒にアニソンを歌い魂をぶつける、アニサマ。
世界最大のアニソンイベントということで、
この場所にみんなと一緒に居合わせたことに本当に感謝です。
アニサマ_e0146373_832770.jpg
みんなの照らしてくれている、サイリウム。
改めてこうやって写真をみると、ひとつの記憶が蘇ります。
大宮ソニックシティで自分のデビュー曲を初めてみんなの前で歌った時も、
サイリウムでみんながひとつになっていた。

あの頃みなさんからいただいたあたたかな声援は、
ここでも何も変わらない。それにいや増して、2万7千人。本当にうれしい。

アニサマ_e0146373_832498.jpg

そしてProject.Rとしても。ビュンビュンをYOFFY、カマショウと一緒に歌った。
それから、流田PROJECTとのコラボ。
アニサマ_e0146373_832947.jpg
アニメじゃない曲を一緒にうたったよ♪
今回の特別なコラボ曲のために、プログラミングも担当したよ。
アニサマ_e0146373_833277.jpg
そして、最後の全員でのライナップには僕のとなりに和田さん。
詳しくは、パンフの対談を読んでいただくとして、何度も言うけど、
アニサマ10周年という記念すべき時に、この場所に居ることができて本当に幸せだ。

アニサマ_e0146373_833497.jpg

アニソンは、イントロが流れれば、そのアニメの世界観、主人公と
見ていた自分の心情などが、一瞬で蘇ってくる。
そして僕たちに、何度でも友情や愛を届けてくれて、いつも訴えかけてくれる。

このひとつの文化、ひとつのジャンルが日本から発信されて、
いっそう広く世界に広がっていってほしい。
またその一役を担わせていただいていることに、感謝です。
by tentenpine | 2014-08-30 08:03
PROFILE

谷本 貴義
   ■ 歌手・作詞・作曲・編曲
   ■ 4月14日生まれ
   ■ 広島県出身
MUSIC
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌
2008/03/19 Release
COCC-16071 ¥1,260(税込)
 
獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
2007/03/07 Release
COCC-15958 ¥1,260(税込)
LINK
ブログの記事もツイッターへ

     
 
ブログジャンル
以前の記事
ファン
 

copyright © 2008-2015 谷本貴義 all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム