エキサイトアニメ
CALENDER
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

     
2014年 03月 28日 ( 2 )  
REC  
某ムービーの挿入歌で久々に編曲の現場。
REC_e0146373_18163581.jpg

編曲の仕事は、年始に1曲やって以来。
久々だったので、感覚を蘇らせるために新しいアプローチを!

と思って、時間をかけながら各パートやセクションにいろんなシカケをつくったり、
自分にとってあたらしい音を入れてみたりしたんだけど、
ミックスで仕上がった曲を聴くと、

「あー、これオレオレw」ってやっぱ自分のオリジナリティを感じる。
なんか、その自分だよっていうアプローチが自分のハンコみたいに感じられてうれしいんだよね。
そこで、これはあのバンドのあの曲のあの辺が好きで、とか思い出すワケです。
一方で、何年か前に作ったやつであらためてよく思い出すと
「自分がつくったやつだったー!!」っていうこともある(^^;

そしてところで、空前絶後の編曲は籠島さん。
籠島さんの編曲はいつもカッコよくって、キラキラしていて素敵です。
以前、高取さんとのイベントで、ハートキャッチプリキュアを高取さんの歌で
自分はピアノで弾いたんだけど曲アタリしているときに
「おおー、すげー!おおーそうかー!」
って曲を弾くたびに新しい発見と驚きと感動。
そんな籠島さんの編曲も今回の聴きどころのひとつですね!!
by tentenpine | 2014-03-28 18:16
完成披露試写会  
さて、28日にフジテレビで行われた、ドラゴンボール改完成披露試写会に行ってきた。
完成披露試写会_e0146373_17282999.jpg

会場には野沢雅子さん古川登志夫さん、ハリセンボンのお2人、
グッドモーニングアメリカ、そして悟空と豪華なラインナップなステージ。

ドラゴンボールは1984年にジャンプで連載開始だから、30年になる。
実際にリアルタイムで見ていたわけで、
毎週月曜は、必ずジャンプを買っていたことを思い出す。
自分が感じたワクワク感を、また新しい世代にも受け継がれていくことは
ほんとうにうれしいね。

こうやってまたドラゴンボールに
出会うことが出来、またその仕事に関わらせていただける喜びは
何物にも替えがたい宝だね。

最近は、自分自身アニソン歌手として海外うことも多いから、
日本のアニメがどれだけ世界中で愛されているかということを
強烈に肌で感じる。

世界中どこの国に行っても、先ほど書いた、日本アニメをテーマとしたコンベンションや
AnimeJapanのようなフェスがあちこちで行われていて、そこに何万人と集まり、
それが毎週のように至る所で行われているのです。
僕が行ったアルゼンチンでは、「国政に教育の元気玉を!!」
とドラゴンボールの言葉が、国民のキャッチフレーズとして使われている。

憎たらしい敵と戦い、その戦いの中でお互いに理解や友情が生まれ、
時に仲間となり、一緒に地球や家族を守る、という世界観は
日本の古武術の精神そのもので、日本人にしか持ちえない考え方なのかもしれない。
そういったところもドラゴンボールのような日本のアニメが世界中で
愛される理由なんだと思う。
完成披露試写会_e0146373_1701856.jpg

今日はフルコーラス。実は楽曲もフルコーラス完成してから1週間と起っていなかったから
ちゃんと歌えるかかなり心配だったけど(^^;無事に歌えたv

この日は試写会だから、もちろん試写も視てきた。
画面がすっごくキレイになっていて、びっくりだった!!
それでは4月6日お楽しみに!!
by tentenpine | 2014-03-28 16:59
PROFILE

谷本 貴義
   ■ 歌手・作詞・作曲・編曲
   ■ 4月14日生まれ
   ■ 広島県出身
MUSIC
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌
2008/03/19 Release
COCC-16071 ¥1,260(税込)
 
獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
2007/03/07 Release
COCC-15958 ¥1,260(税込)
LINK
ブログの記事もツイッターへ

     
 
ブログジャンル
以前の記事
ファン
 

copyright © 2008-2015 谷本貴義 all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム