タグ:朝鮮半島 ( 2 ) タグの人気記事

子供たちを守るため

d0339894_22280651.jpg
朝鮮半島有事への緊迫感が高まっている中で、

本来、注目されるべきは、

この状況の中で日本が自国を守るためにできることが

いかに少ないかということのはず。

それも、日本国憲法に大きな原因があるからです。

5月3日の憲法記念日には、

「公開憲法フォーラム」が開催され、

国会(政治)に、各党が改正原案を提出し、

一刻も早く議論をスタートさせることを強く求めていきます。

フォーラムは、

美しい日本の憲法を作つくる国民の会と民間憲法臨調

の共同主催ですが、

私は、美しい日本の憲法をつくる国民の会の代表発起人の一人として、

事前記者会見に出席してきました。

日本が戦争に巻き込まれるという視点ではなく、

日本を、日本人を、そして日本の子供たちを守るという視点で、

憲法を考えていかなければいけないと思っています。

北朝鮮有事に考えること


国家基本問題研究所
4月の月例研究会は、

『朝鮮半島の危機と日本』というテーマで

朝鮮半島の不可解な状況に

世界がどう対処しているかを熟知している方々によるセミナー。

d0339894_17431931.jpg
同研究所理事長の櫻井よしこさんの見事なコーディネートで、

北朝鮮による拉致被害者を救う会会長の西岡力氏、
福井県立大学教授・島田洋一氏、
産経新聞特別記者・湯浅博氏、
産経新聞外信部次長・矢板明夫氏が

非常にわかりやすいポイントで論評されました。

それらを聞いて私は、
すぐお隣の国で起きている軍事的脅威に対し、
日本は自国の安全、つまり私たちの命を、

アメリカを筆頭に中国やロシアの、対北朝鮮交渉に委ねるしないという

非常に悲惨な現状に改めて愕然したのです。

わかってはいましたが、やはりそうかという日本の現実。

「トランプが何をするかわからない」
「中国は本気で交渉しているのか」と

他国の態度を、交渉もできない日本が言えるのでしょうか。

いつかいつかとミサイル発射や核実験の恐怖を煽るような報道だけでは、

日本人は生き延びていくことはできないのです。


細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.