<   2019年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

テレビ出演

更新を通知する



明日(10月31日)、出演いたします。

「大臣の失言」等、政治の話題です。



富山

更新を通知する

d0339894_20524113.jpg


内外ニュース富山懇談会の10月例会で、

「第4次安倍第二次改造内閣の課題と日本の進路」という演題で、

90分の講演をさせていただきました。

その後、富山市のコンパクトシティの取材。

人口減・過疎化・中心市街地活性化・高齢者、そして災害対策としても

今後のまちづくり、国づくりに重要な視点と考え、

お話をお聞きしてきたのです。
d0339894_17151522.jpg


東京を含む、太平洋側を中心とした関東・東北は大雨のようでしたが、

一日富山にいたので、その雨の大変さは実感しないまま

帰京。

しかし、羽田の混雑でなかなか富山を飛び立てなかったり、

羽田空港についていからも、大混乱で

結構なぐったり感ではありましたが、

無事、戻ってこれて、ひとまずはよかったです。

それにしても、大水害が続いていて、

この気象状況のひどさを考えると、

まちづくりを根本からやり直さないといけないのではないかと

思います。それも早急に。



災害対策

更新を通知する



d0339894_17075446.jpg
10月26日㈯の「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

自民党災害対策特別委員会委員長の

今村雅弘さん。

甚大化、多発化している自然災害の対策として、

自民党の中でどのような議論がされているか、

中長期的な視点も含め、

お話を伺いました。

ラジオ日本で放送ですあ、

radikoでは11月1日㈮まで、

好きな時に視聴可能です。

radiko.jp/#!/ts/JORF/20191026070500





アメリカでの歴史の授業

更新を通知する


d0339894_09241548.jpg
2nd Termで「ラマヤナ」という授業をとることになっていたものの、

教育に詳しい人に聞いても、

「どんな授業なのかしらね・・」という返答で、

ずっとナゾでした。

授業が始まったので、

「結局、ラマヤナってどんな授業なの?」

と息子に聞いてみたら、

「ヒンドゥー教の話・・・」と。

「もしかして、ラーマーヤナ?」

「そう、Ra~ma~yana」 と。

「マハーバーラタ」「ラーマーヤナ」ね!

それなら、日本語でさらっとでも読んでおいたほうがいいかもね」

ということになり、

またまた母は

「はい、はい!」ということで、

本を探し、発送作業です。

「ラーマーヤナ」はヒンドゥー教の聖典の一つで、

「マハーバーラタ」と共にインドの二大叙事詩の一つと言われているもの。

確かに、世界史で、「マハーバーラタ、ラーマーヤナ」って

暗記させれたなあと、記憶がよみがえってきました。

その内容を読んでいく(それも英語で)というのは、ちょっと大変そうだけど、

本人、いつものように

「なかなか興味深いよ」と。頼もしい!!

せっかくなので、送る前にと、

私も超高速ナナメ読みして、

今日、送ります。

これが、このTermでの歴史の授業。

1st Termでは、「Food, Justice, Power」というテーマで

歴史を学びました。

アメリカの、というより、息子の学校の歴史の教え方は、

面白い。

私も息子と一緒に勉強です。

夕食

更新を通知する


家族の用事であたふたした一日。

今日の夕食はこんな感じ。

d0339894_08292793.jpg
(老?)夫婦二人になったら、
d0339894_08305217.jpg
毎日手抜きのようですが、和洋折衷が我が家の定番。

このワイン、LAの友人からのお土産で、

私好みの味💛

おかげで食まで進みました。


Wildnesstrip

更新を通知する


先週末、

1st Termが終わって、長めの週末だった息子は、

カナダの国境に近いホワイトマウンテン国立公園に

キャンプに行きました。

d0339894_08223725.jpg
岩の上にオブジェのようになっているのが、

息子。
d0339894_08233398.jpg
後ろから一生懸命、先輩を追っかけます。


キャンプの備品など

何も持っていなかったけれど、

学校が用意してくれて、

「このキャンプのためだけに買う必要はないので、

持っていないものは何でも言ってください」

というメールが事前に親のところに来ました。
d0339894_08253449.jpg
この「温かさ」に、私まで癒されます。





消費税増税後の日本

d0339894_22291434.jpg
明日、10月19日放送の「細川珠生のモーニングトーク」のゲストは、

参議院議員で現役医師の桜井充さんです。

元財務副大臣であり、元厚生労働副大臣でもある桜井さんに、

社会保障と税の一体改革として行った消費税の増税が、

国民の過度な負担にならないために必要なことは何か、

お聞きしました。

社会保障の改革も、一体改革を成立させてからすでに7年以上たっているため、

どのようにリニューアルするのか

また国民民主党に離党届をだし、現在無所属の桜井さんが

今後の政治活動をどうするのか、

自民党入党という噂についても、伺いました。



シーズン終了

更新を通知する


息子のいない文化祭。

d0339894_19562563.jpg
d0339894_19535402.jpg
台風で中止になってしまった

母校の文化祭。
d0339894_19520208.jpg



子供がいなくても、訪れることのできる機会に

感謝。

文化祭シーズン、また来年を楽しみに。




秋の味覚


更新を通知する

d0339894_21013166.jpg
今年も、星槎大学の付属である星槎国際高等学校の生徒が作る

秋の味覚がたくさん届きました。

早速、かぼちゃのスープと、


d0339894_19482907.jpg
コロッケ。

d0339894_19594203.jpg
でも、息子のお弁当を作る習慣が離れないせいか、

どうも、たくさんできてしまう・・・

まあ、これまで通り、冷凍ストックへ。



唐津


更新を通知する

10月5日(土)、6日(日)は、九州でした。

福岡と佐賀・唐津で講演をし、

せっかくなので、唐津に泊まって、名所めぐりも。

唐津は、幕末から明治維新に活躍した有名な人たちとゆかりの深い地だということを

今回、初めて知りました。

d0339894_23050617.jpg
これは、旧三菱合資会社唐津支店本館で、1908(明治41)年に、石炭で栄えた当地からの出港のために、

三菱合資会社長崎支店唐津出張所として使用されていた場所です。

当時の三菱建築顧問は、曽禰達蔵(そねたつぞう)で、東京駅舎を設計した辰野金吾同様、

日本の近代建築の草分けとして非常に重要な人物であり、ともに唐津出身です。
d0339894_23043340.jpg
時代をさかのぼると、秀吉が朝鮮出兵に出るときの拠点とした名護屋城。

これはその城址で、当時は大坂城に次ぐ大きさというだけあって、

本当に巨大な敷地でした。

d0339894_23030833.jpg
d0339894_23034238.jpg
圧巻だったのは、「唐津くんち」でつかわれる曳山。

最初の誕生から今年でちょうど200年だそうですが、

町ごとに計14台の曳山を、

手入れしながら使い続けているとのこと。

中国の古典をもとに作られたモチーフで、すべてが陰陽を踏んでいるという

優れモノです。

唐津くんちは11月2日から4日まで開かれ、

この曳山が町を駆け抜けていくという風景も

見ごたえがありそうです。

加えて唐津は、

近年、「ユーリOn Ice」や「ゾンビランド」など

アニメ(マンガ)の舞台として、

「聖地巡礼」としても多くの観光客が訪れています。

韓国が地理的に近く、また違った日韓関係も見えます。

唐津には、はとこが住んでおり、一度行ってみたかったところでしたが、

ようやく実現しました。

今回は時化のため、イカ漁が中止され、

「呼子のイカ」という透き通るほどの新鮮なイカ刺しが食べられなかったのが残念。

また機会を改めて行きたいと思っています!

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.