カテゴリ:休日( 50 )

冬の定番

更新を通知する


冬の定番_d0339894_11111699.jpg

わりと、都会に住んでいるはず、なのに。

このところ、なぜか毎年、霜焼けになる・・・。

今年は暖冬だから大丈夫かなと思っていたけど、

昨日から、おかしいのです。

ワセリンは一年中、必携アイテム。
冬の定番_d0339894_11114764.jpg
加湿器に、アロマオイルを入れて、

執筆、頑張っています!!


コーボンレシピ

更新を通知する


お料理上手の友人が、

私が愛飲しているコーボンを使ったレシピを「開発」してくれました。

コーボンレシピ_d0339894_22381072.jpg



今回は、グラノラ。

コーボンレシピ_d0339894_22385928.jpg
毎朝のヨーグルトと一緒にいただいています。



好きな場所

更新を通知する


三連休の最後だけ、

好きな場所へ。

好きな場所_d0339894_22302491.jpg
好きな場所_d0339894_22331478.jpg

大好きなお蕎麦屋さん。

美味しい。

好きな場所_d0339894_22323316.jpg
でも、

相変わらず、雪がない。

今年は異常すぎる・・・。






カロリー調整

更新を通知する

年末年始のカロリー過多の食生活を、

調整中。

カロリー調整_d0339894_18351269.jpg

病院食みたいだけど。

でも、これだけは・・・
カロリー調整_d0339894_18352869.jpg
しかし、本日、新年会。

また、明日から調整です。


人生の”迷い”

更新を通知する


人生の”迷い”_d0339894_13121216.jpg
カトリック信者になって、33年が経ちました。

もしかしたら、今が一番、熱心に教会に通っているかも。

日曜日の朝、ちょっとゆっくりしたいな、と思う気持ちを抑えて、教会に行くと、

なぜだが、その時の私の心にストレートに響く聖書の言葉が読まれるのです。

どれだけ心の内を隠そうにも、神様にはバレバレだと思うことが多く、

今日もそうでした。

今日の箇所は、要約すると、こんな感じ。

「救い主であるイエスの到来を前もって準備し、信じて疑わなかったのに、それによって、ヘロデ王に捕らえられ、牢に入れられた洗礼者ヨハネは、本当にイエスは自分が待ち望み、信じていたイエスなのか、この道を選んだ自分の人生はただしかったのだろうかと迷いが生まれた。洗礼者ヨハネは自分の弟子をイエスのところに派遣し、『来るべき方はあなたなのか』と質問させた。イエスは自分が行い、洗礼者ヨハネの弟子たちも見たであろう奇跡や行いの事実を伝えるようとに答えた。その後、イエスは自分の弟子に、洗礼者ヨハネの偉大さを伝えた」

聖書は解読するのがとても難しいので、その後の司祭のお説教で、その意味を理解します。
それによれば、

洗礼者ヨハネは、自分が選び、歩んだ人生に迷いが生じるという意味の箇所。

人は誰でも、失敗したり、自分自身に失望したりしても、それでも「探し続ける」「行動し続ける」ことでしか、未来を見出すことはできない。

失敗や挫折を自分の言葉で語れる人ほど、未来を見出すことができる。

人生には「無駄」と思うことが山ほどあるけれど、無駄だと思うことをした分だけ、それは未来の宝になる。

というものでした。

また、今日読まれた別の聖書の箇所には、このようにも書いてあります。

「農夫は秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。あなた方も忍耐しなさい。心を固く保ちなさい。(中略)裁きを受けないようにするためには、互いに不平を言わぬことです・・・・」

人生の経験に無駄はない。忍耐は実りをもたらす。

色々あった今週、この言葉は私の心にしみわたりました。

神様にはバレバレだけど、それはちゃんと見ててくださるという信頼と安心であり、

それで、また「頑張ろう」って思えることで、

私自身はずっと救われてきました。

信仰する宗教を持ててよかった。

カトリックとの出会いに、心から感謝します。



相変わらずの食事

更新を通知する

NYでの朝食といえば、

相変わらずの食事_d0339894_12550693.jpg

フレンチトーストと、

エッグベネディクト。

と言いたいところですが、

息子はオムレツがいい、と。

Bostonに戻ってからは、

私の(簡単な)料理が中心で、

今晩も、
相変わらずの食事_d0339894_13061345.jpg
稲庭カレーうどん。

茅乃舎さん、助かってます。



話題の場所

更新を通知する


話題の場所_d0339894_13205320.jpg
NYの新スポット、「ハドソンヤード」に行ってきました。
話題の場所_d0339894_13214880.jpg
この不思議な形の展望台。

上がったり下がったりしながらも、グルグル回りながら、上って降りてくるという構造です。
(回らなくても上り下りできますが)。

このハドソンヤードは、ニューヨーク市の再開発事業ですが、

そのうちの一角にある「55ハドソンヤード」という51階建てのオフィス、店舗の入ったビルは

日本のデベロッパーの開発です。

ニーマンマーカスなどの入るビルは今年の3月にオープンしましたが、

再開発全体はまだ途中。完成は2025年だそうです。

貨物の線路跡を利用して、遊歩道となった「ハイライン」ともつながっており、
話題の場所_d0339894_14211473.jpg
話題の場所_d0339894_14215546.jpg
ニューヨークの中でも、比較的静かな場所。

夜景もきれいです。



クリスマス

更新を通知する
クリスマス_d0339894_13201813.jpg
ほんのわずかのNYでの休暇を堪能した息子。


「アラジン」の後は、「Frozen(アナ雪)」?!

クリスマス_d0339894_13085576.jpg
いえいえ、NY 5番街にある「Saks Fifth Avenue」というデパートの

ショーウィンドウのディスプレイです。

クリスマス_d0339894_13095082.jpg
このデパートの建物ごと装飾されていて、

クリスマスソングも流れていて、

立ち止まって写真を撮る人の山!

クリスマス_d0339894_13173935.jpg
これは、メトロポリタン美術館の中のクリスマスツリー。

町中、少しずつ、クリスマスイルミネーションの準備が進んでいます。




NYで見つけた細川家

NYで見つけた細川家_d0339894_12123718.jpg
息子とボストンからバスでNYに来ました。

Boston⇔NYは、バスかAmtrak(特急電車)が絶対に便利。

どちらも4時間くらいで、ほぼ同じくらいの所要時間なので、

安い分はなかなか良いと思います。

息子とは4年前に来たときに、主だった観光地は行ってしまっていて、

その時行かれなかったメトロポロタン美術館に、今回は少し時間をかけていくことにしました。

ところが、お目当ての「中世ヨーロッパ美術」は

メンテナンス中でクローズ。

モネもゴッホもルノアールもフェルメールも

何もかも観られませんでした!!

その代わりではないですが、

アジア美術の、特に日本(というより、京都)の展示は、

「なぜ、日本でなく、ここに?!」と思うものばかりで、

圧巻。

その中で、なんと、

NYで見つけた細川家_d0339894_12144353.jpg
細川家を発見!
NYで見つけた細川家_d0339894_12151590.jpg
前田家の甲冑も。

甲冑は、色々なバリエーションを並べることが展示の目的だったようで、

日本では、どこの家の甲冑に興味があるのとは、

また違った見方となりました。

NYで見つけた細川家_d0339894_12162025.jpg
美術鑑賞の後は、セントラルパーク沿いを

てくてく 南下していくと、

何やら、超超超高層ビルの建設が!

息子がスマホで調べたところによると、

「屋根部分が西半球で一番高いビル」

という触れ込みの「セントラル・パーク・タワー」だとか。

この表現、一体、何?!と思いますが、

世界一高い131階のタワマン(タワーマンション)ともいうらしい。

とにかく、マンハッタン内は、

「ペン型」の超高層ビルが、

またまたどんどん増えていっているように思います。


夕食

更新を通知する


家族の用事であたふたした一日。

今日の夕食はこんな感じ。

夕食_d0339894_08292793.jpg
(老?)夫婦二人になったら、
夕食_d0339894_08305217.jpg
毎日手抜きのようですが、和洋折衷が我が家の定番。

このワイン、LAの友人からのお土産で、

私好みの味💛

おかげで食まで進みました。


細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.