カテゴリ:雑誌( 64 )

【連載】「VERY NaVY」スマホの悩み

更新を通知する



「VERY NaVY」での連載『NEWSなエデュケーション』第7回は、

スマホの学校持ち込み解禁の通達が文科省から出され、

どうなるの?!という疑問にお答えする内容です。



道徳の「教科化」

更新を通知する

「VERY NaVY」での連載・『NEWSなエデュケーション』第6回は、

道徳の教科化についてです。


現在、道徳は「特別の教科」として、

記述式ですが、成績もつく教科とされています。

教科となった経緯や、「特別の教科」って何?

ということについて、書いています。

どうぞご覧になってみてください。

学習時間が足りないっていうけれど・・・

更新を通知する


「VERY NaVY」での連載『NEWSなエデュケーション』

第5回は、

子供たちの年間の学習時間について書きました。



コロナによる休校で、

学習時間が確保できないといわれていますが、

一体、学習時間って、どれくらいで、どうやって決めているの?

子供たちはどれくらい勉強しているの?

という疑問にお答えしています。



第4回:教育のICT化

更新を通知する

「VERY NaVY」での連載『NEWSなエデュケーション』の

第4回は、

『遅れている「教育のICT化」これからどうなる?』。



今回は、紙誌面はなく、WEBでだけの公開です。

バラ

更新を通知する
バラ_d0339894_21573052.jpg
前号に引き続き、

「Her Story」5月号に、

アフリカローズ 代表取締役の 萩生田愛さんとの対談〈下〉が掲載されています。




読解力低下


「VERY NaVY」での連載『NEWSなエデュケーション』第三回が掲載されました。

「日本の子供の『読解力』低下が意味すること」

ぜひ読んでみてください。

連載第2回@VERY NaVY

更新を通知する
連載第2回@VERY NaVY_d0339894_14060009.jpg



先月から「VERY」の別冊版「NaVY」で始まった連載

「Newsなエデュケーション」第二回が

WEB版にアップされています。


4月から英語教育が変わりますよ~という内容でしたが、

休校になったために、

まだ実質はスタートしてない(できない)と思います。

が、こんなふうに変わりましたよ、ということが

お分かりいただければよいかなと思っています。

ご一読のほどを。   

読解力低下への警鐘

更新を通知する
読解力低下への警鐘_d0339894_10342733.jpg

本日発売、正論5月号に、

「学力低下を招いた作文教育の欠如」

という長文の原稿を書かせていただきました。

日本の子供たちの学力、特に読解力の低下は

国際調査の上でも明らか。

OECDが行う調査でも、11位という惨敗です。

読解力が低下するとどうなるのか、

その原因がどこにあるのか、

それを改善するためにはどうしたらよいか、

しっかりとした原稿を書いておりますので、

学齢期の子供を持つ親だけでなく、

すべての人に理解をしていただきたいと思っています。



市長座談会

市長座談会_d0339894_17063444.jpg
全国市長会が発刊する

「市政」3月号の市長座談会で、司会進行を務めました。

テーマは、「ゴルフ場は地域活性化の重要な推進の場」。

ゴルフ場を、観光、教育、健康などの面で大いに活用しようという内容です。

参加された市長さんは、

北広島市(北海道)の上野正三市長、

川口市(埼玉県)の奥ノ木信夫市長、

可児市(岐阜県)の富田成輝市長、

そして、

香南市(高知県)の清藤 真司市長

の4名です。

*この座談会は、1月22日に実施。

【対談】アフリカのバラ

【対談】アフリカのバラ_d0339894_16271897.jpg

「Her Story」4月号で、

ケニアのバラを輸入販売している

AFRIKA ROSE 代表取締役の

萩生田 愛(めぐみ)さんと対談いたしました。

ケニアのバラは、大きくて、持ちがいいことで有名。

そして色もとても鮮やか。

そしてそれを買うことで、

ケニアの女性の雇用と収入確保にも貢献できるのです。

私も萩生田さんと対談してからは、

アフリカローズの存在を多くの人に知ってもらうと

友達と会う時には、一輪買って持っていきます。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.