2020年 07月 31日 ( 2 )

別の検査方法を体験

更新を通知する

別の検査方法を体験_d0339894_10115723.jpg
ボストンでのコロナウィルスの検査は、

郵送でもできることは、以前のブログでも紹介しましたが、

今回は別の方法。

マサチューセッツ州の検査会場が州のサイトで公開されており、

拡大すれば、近くではどこにあるか、

別の検査方法を体験_d0339894_10125210.jpg
探すことができます。

別の検査方法を体験_d0339894_10131971.jpg
めどを付けたら、

更に詳細を確認します。

「その地域の住民に限らず」「予約も紹介も不要」で、子供(18歳以下)・無症状でもOKのところを探して、

受けてきました。

実は郵送でのテストが手違いによりうまくいかず(些細な問題だったので、通常はうまくいきます)、

サマースクールでNagativeの証明が必要だったので、どうしても受けなければならなかったのです。

こちらの保険に入っていれば無料。

ツーリストの保険は、ひとまず支払い(160ドル)、後で保険会社と相談ということになります。

ここでは、唾液ではなく、鼻腔の検査で、いつものインフルエンザと同じような検査だったとのこと。

結果は30分くらいでメールできます(サイトにログインして確認)。

このように、だれでも受けられる検査会場は、多少、行列になっていて、

私たちも1時間は並びましたが、混んでいるところだと、

3時間、5時間と待つ場合もあるそうです。

でもこちらの方たちは、気軽に検査を受けています。

仕事の都合、プライベートな用事の都合(高齢の両親にあうためなど)、

また、学校やサマースクール開始に備えてという人もいます。

州間の移動にNagativeの証明が必要な場合もあるのも、

このような検査体制が整っているからできるともいえます。

検査に対する考え方は色々あるようですが、

アメリカの検査の多さから、ものによっては確度などを疑問視する声もあるようですが、

結局のところ、ワクチンも治療薬もない今、

清潔を保ち、3密を避けるという自助努力はもちろんですが、

医療としてできることは検査だけのように思います。

「自分が無症状でもウイルスを保有しているかもしれない」となると、

はっきり言って、何もできません。

確かに、PCR検査は、効力2週間かもしれません。

でも、陰性とわかれば、ある程度、安心して経済活動ができるのです。

第二波のように感染者が増えている今、

緊急事態宣言を出さずに経済活動を行うというのは、

完璧な封じ込めは不可能ということでもあります。

ならば、あとは検査を繰り返し、

陽性者は早めに発見して重症化を防ぎ、
(無症状や軽症者は自宅療養ができるようにすること=法改正も必要)、

陰性者は、社会活動を行って経済を回す。

これがWithコロナの当面の対処方法ではないかと、私は考えます。





対中政策に関する国会議員連盟



更新を通知する

明日の「細川珠生のモーニングトーク」、

ゲストは元防衛大臣の 中谷元 衆議院議員です。

対中政策に関する国会議員連盟_d0339894_10003872.jpg
中谷さんは、今週、設立総会を開いた

「対中政策に関する国会議員連盟」の共同代表に就任。

香港の民主化を侵害する人権問題に、

日本が民主主義の国として対処すべきことを、

政府に求めつつ、立法府としてしっかりと行動していくという目的から

この議員連盟を立ち上げました。

具体的に、日本は何をしなければならないのかという点を中心に、

尖閣諸島への中国公船の連続100日以上の侵入など、

どのような対中政策をとるのかは非常に重要です。

元防衛大臣でもある中谷さんのお考えをお聞きしました。

明日朝7時5分から、

ラジオ日本で放送です。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.