Amazonロッカー

d0339894_11392259.jpg
去年から気になっていたAmazon Lockerを初体験してみました。

日本のAmazonではなく、AmazonUSAのアカウントを新規に作って、
d0339894_11405268.jpg
配達先の住所のリストに、

近くのロッカーを追加し、指定し、

受け取りは、
d0339894_11425473.jpg
メールに送られてくるバーコードをかざすだけで、

一瞬にしてロッカーの扉が開いて受け取ることができます。

ものの2分です。

しかも、その場で開封して、段ボールもおいてくることできます。


d0339894_11442691.jpg

バナナ?
d0339894_11463187.jpg
開封のためのカッターでした!

日本も、「置き配」が普及しつつあるようで、

それだけ安全な国ということもでもあると思います。

一方で、相変わらず、「受け取り印」をもらわないと置いていかれないという宅配業者もあります。

アメリカでは置きっぱなしにできない事情もあって、

Lockerシステムがあると思うのですが、

その割には、今回、ボストンにきて、Lost Baggageになった私のスーツケースは、

その後、見つけてデリバリーしてくれたものの、

夜中に届けられるので、玄関先や裏側に置きっぱなしにしておくことが定番のようでした。
(無事に受け取れたのでよかったです)

Airlineによっては、「それは勧めない」というところもありましたが・・・。

とにもかくにも、Amazon Locker 初体験は、良い体験でした。

で、夕食は、

d0339894_12110951.jpg


おうどん!



<< 「日本の未来を考える」 ほっとインタビュー >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.