2兆円の政策パッケージの是非



テレビは連日、お相撲か不倫の話題ばかりですが、

政治では重要なことがどんどん決まっていっています。

国民が自主的に「知る」努力をしないと、

国民の生活に密接に関わることが、

「政権の都合」でどんどん決まっていってしまいます。

本日の「フジサンケイビジネスアイ」のコラム『高論卓説』に

今月、閣議決定をした人生100年時代の「2兆円の政策パッケージ」、

その中でも特に、幼児教育無償化の必要性の是非と、

母親の子育ての重要さについて書きました。

ぜひ、多くの人にお読みいただきたいと思っています!

<< 政治の2017年 TPP11のゆくえ >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.