TPP11のゆくえ

d0339894_23071617.jpg
11月25日(土)の「細川珠生のモーニングトーク」

ゲストに、元経済再生担当大臣の 甘利 明 衆議院議員をお迎えし、

TPP11の行方についてお伺いしました。

アメリカのトランプ大統領は、大統領選での公約通り、TPPを脱退。

11か国でスタートすべく最後の「詰め」を行っているものの、

カナダとの交渉がうまくいっておらず、首脳合意にまで至っていません。

それでもTPPを履行することの意味、

日欧EPAやインド太平洋戦略など、

国際的な枠組みを作ることはなぜ必要なのかを、

TPP担当大臣として難しい交渉に当たってきた

甘利さんにお話をお伺いします。

明日朝7時5分より、ラジオ日本で放送です。

<< 2兆円の政策パッケージの是非 トランプ大統領と安倍総理の関係 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.