ルーツをめぐる旅・その2

d0339894_10554363.jpg


ようやく休暇がとれた8月末に、家族で九州に行ってきました。

福知山に続く、ルーツをめぐる旅の第2編です。

まずは、細川家の居城だった熊本城へ。

「お城マニア」ではないので、ほかのお城のことは
あまり詳しくはないのですが、

熊本城の大小二つの天守閣、
現存する塀では最長の、242メートルの長塀、

創建当時から残る「宇土櫓」

など、

熊本城の壮厳、華麗さには、いつも驚きと感激をもって
訪れています。

子供のころから、何度も見て、何度も訪れた熊本城ですが、

今回は初めて自分の家族と行ってみて、
また違った感慨深さがありました。

そのあとは、お城から比較的近くにある

ガラシャのお墓へ。

d0339894_10554341.jpg


立田山自然公園となっている泰勝寺が
細川家の菩提寺で、

この中に、細川家代々のお墓があります。

その中でも、

細川藤孝公とその妻、
忠興とその妻・ガラシャのお墓は、

立派な廟となっています。

これからも、子孫全員をお守りいただけるよう、
手を合わせてきました。



この後、絶景の阿蘇、
私が日本で一番好きな景色である
阿蘇の外輪山の中で過ごした数日を、

また「ルーツをめぐる旅・その3」として、
ブログにアップしたいと思います。
<< ルーツをめぐる旅・その3 第二次安倍改造内閣発足 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.