「ママにも観てほしかった」

「ママにも観てほしかった」_d0339894_10551128.jpg



昨日、8日、滋賀県大津市の坂本に行きました。

「美しい日本の憲法をつくる滋賀県民の会」の設立総会での

記念講演をするためです。

https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=37

先週の静岡に引き続き、

憲法改正を実現するための私の大事な活動の一つと思って、

行ってきました。

もちろん、いつものように、

留守をする自宅には、

子供に

「あなたが一番大事」という

思いを伝えるためのメッセージも残して。

本当は、昨日は子供の学校で大事な行事があったのですが、

私は仕事のため、行かれませんでした。

雨になれば一日順延になるのに、

という願いもむなしく、

「ママにも観てほしかった」

という子供の言葉に胸を痛めています。

でも、帰りの新幹線の中で、携帯をみたら、

子供の写真が添付されたママ友からメールが!

頼んでいたわけではないのに、

そんな優しい心遣いに、感激・・・。

こうやって、色々な人の理解と優しさがあって、

自分の、仕事をもつという生き方が成り立っていることを

ひしひし感じていました。

さて、滋賀県の坂本は、

私の先祖の明智光秀がお城を建てた場所です。

「ママにも観てほしかった」_d0339894_10551146.jpg


光秀の娘・ガラシャは幼少期に、越前国(今の福井県)から
坂本に移り、

細川家に輿入れするまでの少女時代を過ごしました。

ガラシャの故郷です。

この地にある西教寺は、

織田信長の比叡山焼き討ちの時に消失しましたが、

再建に当たって光秀が尽力したということで、

明智光秀の菩提寺として、今も光秀を供養してくださっています。

光秀、光秀の妻・煕子のお墓をお参りし、

ガラシャが育ったお城址に行き、

そこからどんな思いで琵琶湖の景色を見ていたのか、

色々思いを巡らす一日でした。
<< 「聖心パワー」 あなたが一番大事 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.