少し寂しい夕暮れ

少し寂しい夕暮れ_d0339894_10550213.jpg


日の入りが早くなって、

子供の習い事のお迎えも、

どっぷり日が暮れるようになりました。

ナイター設備の下での練習も、何十回と観てきました。

仕事の調整がどうしてもできず、

送迎ができないことから、

私のせいで練習を休ませてしまうこともありました。

練習の間に一旦帰宅する時間もなく、

終わるまで外のベンチで、

新聞や資料を読んで、過ごしていたときもありました。

帰宅してからは、着替えもそこそこ、

夕食を作りながら、

メールチェックや仕事の電話連絡・・。

「倒れそう」と思い続けて来た日々も、

振り返ってみれば、あっという間に過ぎていきました。

私の付き添いも、

私の送迎も必要なくなる日は、

刻一刻と近づいています。

「母親は、なんてむなしいの!」と思うけど、

子供と濃密に過ごした時間は、

母親だからこそ持てたもの。

いつまでも、私の胸の中に大切にしまっておきたいと思っています。
<< 新しい副大臣に期待 新連載 >>

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.