エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ | ログイン
『マスク』(1994年・米)
『マスク』(1994年・米)_e0000251_11501966.jpg

今週の日曜洋画劇場でやってましたね。
ジム・キャリーの『マスク』。

実を言いますとこのバカ映画
私のそれまでの映画の見方を180度ひっくり返した

記念碑的な1本なんです。



20代の終わり頃に、好きだった女に振られましてね。
もうアレですよ、


しんでやるー


もしくは


ひんでんぶるぐー


まぁ要するに、ここで一度全人格が崩壊した訳でございます。


実は当時、訳あってキューバ滞在中。
語学留学と言えば聞こえはいいですが
実際のところ、1年間何もせず遊び倒し。

しかし失恋した後、毎日ヒマってのは
なんにもいいことはなくてですね・・・

時間無制限・1本勝負

廃人なり放題マッチ

のゴングが鳴りました。


・ほとんど部屋から出ない

・ 1日のうち半分くらいは泣いてる

・突然意味不明の叫び声を上げる

・飯が喉を通らず激やせ

・泥酔して暴れ、キューバ人に監禁される


この何も手につかない状態が2〜3週間続きましたかね
あまりに露骨なヘルレイザーっぷりに
ホームステイ先の黒人のおばちゃんもドン引き。

そのうちよーやっと外に出れるまでに回復しましたが
相変わらず何をやってもしんどいことには変わりない。

んで、ここで今日の映画の登場と相成る訳でございます。

下宿先から歩いて1分くらいのところに

シネ・アンバサドール

という場末の映画館がありました。
その時ここでかかってたのが『マスク』だったんです。
この劇場のプログラムは週替わり。
1日目にふらふらと入って見て以来

『マスク』の上映期間が終わるまで

毎日通いました。


中身のなさが良かったんだと思います。
映画を見てる間だけ、辛さが紛れるんですよ。
私はひとつひとつのギャグに必要以上に反応して笑い
最後にジム・キャリーとキャメロン・ディアスが結ばれるシーンで
毎回決まりきったように必ず号泣しました。
もぎりのおばちゃん、怪しんでたと思いますよ。
むさくるしい東洋人が連日劇場に来て
毎回目を泣き腫らして帰っていくんですからね。

「ハポネス(日本人)ってのは全員変態だ」

くらいのことは思ったかもしれません。


それまでの私は、もちろん映画は大好きだったんですが
どこか高みの見物とゆーか
安全地帯から出ない見方をしてたと思うんです。
自分もストーリーを考えたりする仕事をしているせいもあり
作り手側の目線ってゆーんですかね
面白がることは面白がるけれども
ぎりぎりのところでは、客観的なポジションを守るという癖が
無意識のうちについていた。

ところがこのときはそんな余裕がなく
目の前の痛みから逃れるために
まったくの無防備な状態で映画にすがったんですね。


言い訳の余地のない


現実逃避。


1週間たって次の映画が始まる頃には
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ
回復した自分がおりました。


この体験以降
映画は私にとって、完全に

逃避のメディア

となりました。
おそらく私は死ぬまで
映画とこういう付き合い方をしていくと思います。
そのこと自体にいい悪いはないと思うんですけど

ひとつ確実に言えることは




前より映画が

好きになりました・・・


『マスク』(1994年・米)_e0000251_12262441.jpg






ブログランキング〜
↓現在5位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


『マスク』(1994年・米)_e0000251_043446.gif
by taku-nishikawa | 2007-02-15 12:14 | お笑い地獄 | Comments(3)
Commented by ミン at 2007-02-15 16:52 x
あ、、、。
私も映画は逃避のメディアとして好きです。
M気がありますので、つらい内容の映画も好きです。
自分の場合は高校の時グレて、
ほぼ毎日映画館(2本立て香港映画(丁度ブームでした)メイン)に、、、。
で、未だにはったりをきかせる香港映画が
大好き(嫁みたいなもの)なのです。
ま、映画なら何でも来いってほど映画が好きですが。
Commented by taka at 2007-02-15 21:57 x
私この映画嫌い
付き合ってこっぴどく浮気され倒した挙げ句音信普通になった同棲相手が
好きだった映画だ。
Commented by taku-nishikawa at 2007-02-17 14:59
ミンさま
>M気がありますので、つらい内容の映画も
同感です。
ハッピーエンドばっかりじゃ、現実に追いつかれちゃいますからね。
学校さぼってみる映画ほど楽しいものはないですね。
私の場合も、高校サボって見た『未来世紀ブラジル』が
一生を決めたといって過言じゃないと思います。

takaさま
つきあった相手が好きだった映画、ってのも面白いジャンルですね。
いろんな人にアンケート取ってみたいなぁ。
自分の場合は、男によくありがちな「過去を美化」するタイプなので
ひどい別れ方した場合でも
相手が好きだった映画を後から好きになったりすることがよくあります。
はぁ、どうしようもなく後ろ向きな性格です。

まいこさま
帰国してから1年で15キロリバウンドしました。
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味の
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧