エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ | ログイン
『盲獣』(1969・大映)
『盲獣』(1969・大映)_e0000251_23525993.jpg

ちょっと都心に出る用があったので
ついでに渋谷円山町(ラブホ街)に去年できた
シネマヴェーラ渋谷に初めて行ってみました。

渋谷には中学生の頃からもう20年以上映画を見に通っていますが
いまだにこの街で落ち着く場所が見つけられず
いつも劇場から出ると駅へ直行、帰路につくのがルーティーン。
そういう意味では、渋谷に名画座ができたというのは
私にとってちょっとした事件であります。
入ってみると、きったないおじいさんとか、学生服姿の高校生なんかがいて
いわゆる渋谷のミニシアターの客層とは一線を画しています。
BUNKAMURAに群がるエセインテリおばちゃんたちの姿も一切なく
場内での飲食も可と、なかなか居心地の良い空間でした。

さて、ここシネマヴェーラでは今月ずっと

妄執、異形の人々

という特集をやってました。
『恐怖奇形人間』とか『マタンゴ』とか『吸血鬼ゴケミドロ』といった
アッチ系の作品ばかり25本を日替わり上映。
私ももっと早く行きたかったんですが、スケジュールが合わず
終了1日前にしてやっと念願叶ったという訳です。

今日上映していたのは『怪談 蚊喰鳥』(1961)と『盲獣』(1969)。
『怪談 蚊喰鳥(かくいどり・コウモリの異称)』も
中田康子の艶っぽい悪女っぷりが心にしみる、大変面白い映画だったのですが
今日はめちゃめちゃ衝撃だった『盲獣』について書きたいと思います。


原作はもちろん江戸川乱歩。
石井輝男の遺作『盲獣vs一寸法師』も記憶に新しいところですが
この映画を監督したのは

モダニズムの巨匠・増村保造。

お恥ずかしい話ですが、私、今回が増村保造初体験です。

ファッションモデルのアキ(緑魔子)は、彼女を崇拝する盲目の男・道夫(船越英二)に誘拐され、女体をかたどった異様な彫刻のあるアトリエに監禁される。彼女の体をモデルに彫刻を作ろうとする道夫。やがて道夫の母親を巻き込んだ奇妙な三角関係に発展し、アキを殺害しようとした母親は、逆に道夫に殺される。残った2人は外界から隔絶された空間でサドマゾ異常性欲の世界へ没入してゆく・・・

とゆー、まぁ

これ以上ないってほど濃い映画でやんした。

まず凄いのが、アキが監禁されるアトリエのセット。
壁っていう壁から、目、耳、鼻、口、手、足、乳房といった
人体のパーツが飛び出していて
フロアの中央には

巨大な女体のオブジェが横たわっています。

確かアルモドバルの『バッド・エデュケーション』で
男が巨大なハリボテのヴァギナに入っていくシーンがありましたが、あんな感じ。
主人公2人が追いかけっこしたり、乳繰り合ったりするのも
全部この女体の上な訳です。

子供の頭くらいある乳首をつかみながら

「ぼ、僕の芸術をバカにするなー!」と叫ぶ船越英二に爆笑。

後半、特に理由もなく、アキまでもが視力を失っていき
暗闇の中、触覚だけを頼りにまさぐりあう二人。

これがもの凄くいいらしい。

私は「目隠しプレイ」ってのは未体験ですが
この映画見て、ちょっと試してみたくなりました・・・


全編ほとんど密室劇と言ってよく、登場人物も3人だけなのですが
終止もの凄い迫力に押されっぱなしで、退屈する暇なんか一切ありません。
増村保造、初体験で

超ハマりました!


・・・とゆーことで、来月、新文芸座でやる

日本映画検証7 大映映画の鬼才・増村保造

って特集上映に行ってみたいのですが
全28作、どれを見たらいいのかずぶの素人の私には全然わかりません・・・
どなたか詳しい方、オススメの作品とかあったら教えていただけませんか。
とりあえず『でんきくらげ』『しびれくらげ』の2本だては
タイトルが素敵なので行こうと思ってます。




ブログランキング〜
↓現在5位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


『盲獣』(1969・大映)_e0000251_043446.gif
by taku-nishikawa | 2006-09-28 23:55 | 奇人変人地獄 | Comments(16)
Commented by けーぞー at 2006-09-29 00:07 x
はじめまして。僕もシネマヴェーラ行きたかったんですけど、行けなくて残念です。。。
増村の代表作はやっぱり『妻は告白する』じゃないですかね。あと、へヴィーですけど、『赤い天使』もオススメです。両方とも、若尾文子が魅力的です。
Commented by taku-nishikawa at 2006-09-29 00:29
けーぞーさま
早速ご教授ありがとうございます!
なるほど、若尾文子ですか・・・ふむふむ、面白そうですね。
行ってみまーす。
Commented by 隊長 at 2006-09-29 09:56 x
>渋谷に名画座ができた
四半世紀以上前に、渋谷東映近くに前線座という名画座があったんです。あと、一時期パレス座が二番館になってた記憶が。

>盲獣
乱歩映像化作品の三傑に入る作品ですね。最初観たときは、そのあまりのラストに泣きそうになりました。

>増村
上の方もおっしゃっていますが、「赤い天使」はお勧めです。増村は若尾とか緑とか、タフな女と組むと巧いですね。
あと、勝新と組んだ「兵隊やくざ」「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」、「動脈列島」もいいですよ。
個人的には不惑を超えた岩下志麻のセーラー服姿が見られる「この子の七つのお祝に」も、救いが無くて好きです。母親役が狂った岸田今日子だし。
Commented by かわ at 2006-09-29 15:22 x
私も未見の「赤い天使」狙ってます。
とりあえず卍、刺青、痴人の愛の谷崎原作モノは代表作のはず。
というか、このラインナップにハズレってない気がします…
緑魔子がまたもや男のえじきになる「大悪党」、ノワールな空気がかっこいいですよ。
Commented by taku-nishikawa at 2006-09-30 01:38
隊長さま
四半世紀以上前と言いますと「ぴあ」が100円だった頃ですか・・・
片田舎に住んでた私はさすがに知りません。

ラスト、凄いですね。世にSMを扱った映画はたくさんありますが、ここまで感情移入できたのはかなり希有な例でした.

あ、『兵隊やくざ』も増村作品だったんですかー。知らずに見てましたわ。
岸田今日子ほど「狂った」って形容詞が似合う女優も珍しい。
『赤い天使』の日は旅行中なんですよね・・・ビデオ探してみようかな。

かわさま
『痴人の愛』も昔見たような・・・別のバージョンかも。
>ハズレってない気が
なるほど、すでにかなり厳選されてるんですね。
10月は鈴木清順の大回顧展もあるし、忙しくなりそうですー。
Commented by deco at 2006-09-30 08:17 x
東京ってそういうとこがいいよね。
ちっ、きのこでもとりに山行ってくるべ・・・
Commented by ブリ at 2006-10-02 16:03 x
いやぁん。盲目プレイ。
・・してみたい(ぼそ)。

渋谷か~。『マタンゴ』が観たいな~。
Commented by taku-nishikawa at 2006-10-03 00:24
decoさま
田舎も捨てたもんじゃないっすよ!
きのこいっぱい食べてマタンゴになろう!

ブリさま
よく考えたら『春琴抄』も盲目プレイですね。
エロくて怖い!マタンゴは邦画史上最高のSFホラーだ!(断言)
Commented by USA-P at 2006-10-05 23:09 x
今更でしかも地味なんですが淡々とした孤独な殺し屋(市川雷蔵!)の『ある殺し屋』は個人的にツボでした。ちょっと現在と過去の交差が難ですが日本でハードボイル映画
(バイオレンスじゃない、ドライな感情の)も出来るんだ… っと思いました。お暇な時に
TVでやっていたら… っと。
Commented by taku-nishikawa at 2006-10-06 00:28
USAPさま
『ある殺し屋』脚本が増村なんですね。
うわぁ成田三樹夫も出てる・・・面白そう〜。
Commented by taku-nishikawa at 2006-10-06 12:12
USA-Pさま
amazonのレビュー、今読みました。どうもありがとうございました。
新作が発表できるよう、がんばります。
Commented by USA-P at 2006-10-06 21:35 x
拙いレビューにも関わらず恐縮です(汗) でも新作、本当に楽しみなんですよぉぉぉぉ!(炎上) 
Commented by taku-nishikawa at 2006-10-06 23:25
USA-Pさま
拙いとはご謙遜を(奥様同士の会話みたいで気持ち悪い)。
おっしゃりたいことは、よく伝わったと思います。
ありがとうございました。
Commented by deco at 2006-10-17 01:20 x
借りてきました。監督ごとの増村保造の棚にはなくて、江戸川乱歩の棚にありました。
増村といえば若尾文子の悪女というイメージでしたが、こ、こんなシュールなのもあったとわ!
そして増村といえばあのたたきつけるような、棒読みのような、妙に説明臭いセリフ回しが好きです。
これからいろいろ見てみよう。
Commented by taku-nishikawa at 2006-10-17 05:14
decoさま
「増村保造の棚」なんてあるんですか。僕の行きつけのビデオ屋はそこまでちゃんとしてないなぁ・・・。『亀は意外と速く泳ぐ』が1本しかないんですけど、この3ヶ月くらいずっと貸し出し中で、先日しびれを切らして店員に聞いたら、DVD表面のキズのため修理中だって。在庫ないならパッケージ棚から外しとけよぉ〜。・・・はい、ただの愚痴です。
Commented by deco at 2006-10-17 23:24 x
そうなんですよ。店の一番奥の壁はずらっと邦画の監督、俳優の棚。その前に島があって、そこにはアルトマン、ジョーダン、フェリーニ、パゾリーニ、アルモドバル、エイゼンシュタイン等等・・・グリーナウェイ、ウォーターズにホドロフスキーなんてのまで・・・監督別にコーナーができてます。まあ、充足率は50%くらいなんですが、私のお気に入りの一角です。
でもだんだん店自体がTUTAYA的になってきているので、いつか撤去されやしないかと心配です。

過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味の
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧