2011年 05月 30日 ( 1 )

今日はしっとり

 

おとといの「おしゃれ☆チン列罪」いかがだったでしょうか?

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

回線の不安定さと相まって、

不安定なひでママの雄叫び?雌叫び(笑)が印象的でしたね。

みなさんも叫んでみませう!Say!

 

いぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁおぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁぁぁぁっぷす。

 

 

近日中にyoutubeでアーカイブ配信放送の方もスタートでぃす♪

 

というわけで、来月も視聴者のみなさん&会場のみなさんと、

この上なく素敵な、そしてとろけるように不毛な時間を作っていきましょう☆

 

 

-------------------

 

 

今朝、目覚ましが鳴る2時間前。AM5:00。

 

「お父さん、お父さん。」

 

ざーざー降る雨音の中、

掻き消されそうな息子の声で起きた。

 

「ん~、どした~?むにゃむにゃ…。」

 

「なんかさ、パンツとズボンが濡れてるんだよね。」

 

「…。それはオネショしかないよね~。」

 

昨晩は晩酌が効いたのか、我が家独特の習慣である

息子が寝る時に布団の中でやる「男と男の話」の最中で、

息子の布団の隣の、お母さんの布団で寝てしまったようだ。

僕の寝るとこは別室なんです。

 

しかも事もあろうか、彼は自分の布団からごろごろ転がった結果、

もともと僕が寝ていたはずのお母さんの布団へ放水してしまいました。

 

「僕着替えてくるわ。上の服はちょっとしか濡れてないからいいかな。」

 

「ダメだよ。」

 

「そっか。オッケー。でもおかしいな~。いつやったんだろうな~?

気づかないうちにやったって事だよな~。う~ん。」

 

なんなんでしょうね?

 

この、ヤバいって思えば思うほど口数が増える性格。

 

そんなとこまで僕に似なくても。(笑)

 

「それをオネショって言うんだよ。」

 

 

濡れたお母さんの布団。

よりによって外はざんざん降り。

しかたなく部屋の中の簡易布団干しにかけ、

残った彼の一組の布団に二人で寝た。

 

 

でも、朝お母さんに怒られるのが心配なのか、

ざーざー強まる雨音の中、

目をぱちくりぱちくりしているのが、

カーテンの隙間から差し込む午前5時の薄明かりで分かる。

 

「やっちまったな。

がんばれよ、小1ちん◯ん。

ま、俺も小2までやってたけどな(笑)

おやすみ。」

 

「おやすみ。」

 

 

 

 

AM7:00。目覚ましが鳴った。

 

「お、お母さん。あのさー、お母さんの布団にもらしちゃった。」

 

 

ひとしきりお母さんから教育的指導をうけ、

オネショ布団のような雨空の下、

学校へ登校していきましたとさ。

 

そんな、心も体も布団もしっとりした1週間の始まりでした(笑)

 

ほいじゃ、バイバーイ☆


by hidehidetakahappy | 2011-05-30 12:51 | ダイアリー

 

おとといの「おしゃれ☆チン列罪」いかがだったでしょうか?

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

回線の不安定さと相まって、

不安定なひでママの雄叫び?雌叫び(笑)が印象的でしたね。

みなさんも叫んでみませう!Say!

 

いぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁおぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁぁぁぁっぷす。

 

 

近日中にyoutubeでアーカイブ配信放送の方もスタートでぃす♪

 

というわけで、来月も視聴者のみなさん&会場のみなさんと、

この上なく素敵な、そしてとろけるように不毛な時間を作っていきましょう☆

 

 

-------------------

 

 

今朝、目覚ましが鳴る2時間前。AM5:00。

 

「お父さん、お父さん。」

 

ざーざー降る雨音の中、

掻き消されそうな息子の声で起きた。

 

「ん~、どした~?むにゃむにゃ…。」

 

「なんかさ、パンツとズボンが濡れてるんだよね。」

 

「…。それはオネショしかないよね~。」

 

昨晩は晩酌が効いたのか、我が家独特の習慣である

息子が寝る時に布団の中でやる「男と男の話」の最中で、

息子の布団の隣の、お母さんの布団で寝てしまったようだ。

僕の寝るとこは別室なんです。

 

しかも事もあろうか、彼は自分の布団からごろごろ転がった結果、

もともと僕が寝ていたはずのお母さんの布団へ放水してしまいました。

 

「僕着替えてくるわ。上の服はちょっとしか濡れてないからいいかな。」

 

「ダメだよ。」

 

「そっか。オッケー。でもおかしいな~。いつやったんだろうな~?

気づかないうちにやったって事だよな~。う~ん。」

 

なんなんでしょうね?

 

この、ヤバいって思えば思うほど口数が増える性格。

 

そんなとこまで僕に似なくても。(笑)

 

「それをオネショって言うんだよ。」

 

 

濡れたお母さんの布団。

よりによって外はざんざん降り。

しかたなく部屋の中の簡易布団干しにかけ、

残った彼の一組の布団に二人で寝た。

 

 

でも、朝お母さんに怒られるのが心配なのか、

ざーざー強まる雨音の中、

目をぱちくりぱちくりしているのが、

カーテンの隙間から差し込む午前5時の薄明かりで分かる。

 

「やっちまったな。

がんばれよ、小1ちん◯ん。

ま、俺も小2までやってたけどな(笑)

おやすみ。」

 

「おやすみ。」

 

 

 

 

AM7:00。目覚ましが鳴った。

 

「お、お母さん。あのさー、お母さんの布団にもらしちゃった。」

 

 

ひとしきりお母さんから教育的指導をうけ、

オネショ布団のような雨空の下、

学校へ登校していきましたとさ。

 

そんな、心も体も布団もしっとりした1週間の始まりでした(笑)

 

ほいじゃ、バイバーイ☆


by hidehidetakahappy | 2011-05-30 12:51 | ダイアリー

2011年 05月 30日 ( 1 )

今日はしっとり

 

おとといの「おしゃれ☆チン列罪」いかがだったでしょうか?

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

回線の不安定さと相まって、

不安定なひでママの雄叫び?雌叫び(笑)が印象的でしたね。

みなさんも叫んでみませう!Say!

 

いぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁおぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁぁぁぁっぷす。

 

 

近日中にyoutubeでアーカイブ配信放送の方もスタートでぃす♪

 

というわけで、来月も視聴者のみなさん&会場のみなさんと、

この上なく素敵な、そしてとろけるように不毛な時間を作っていきましょう☆

 

 

-------------------

 

 

今朝、目覚ましが鳴る2時間前。AM5:00。

 

「お父さん、お父さん。」

 

ざーざー降る雨音の中、

掻き消されそうな息子の声で起きた。

 

「ん~、どした~?むにゃむにゃ…。」

 

「なんかさ、パンツとズボンが濡れてるんだよね。」

 

「…。それはオネショしかないよね~。」

 

昨晩は晩酌が効いたのか、我が家独特の習慣である

息子が寝る時に布団の中でやる「男と男の話」の最中で、

息子の布団の隣の、お母さんの布団で寝てしまったようだ。

僕の寝るとこは別室なんです。

 

しかも事もあろうか、彼は自分の布団からごろごろ転がった結果、

もともと僕が寝ていたはずのお母さんの布団へ放水してしまいました。

 

「僕着替えてくるわ。上の服はちょっとしか濡れてないからいいかな。」

 

「ダメだよ。」

 

「そっか。オッケー。でもおかしいな~。いつやったんだろうな~?

気づかないうちにやったって事だよな~。う~ん。」

 

なんなんでしょうね?

 

この、ヤバいって思えば思うほど口数が増える性格。

 

そんなとこまで僕に似なくても。(笑)

 

「それをオネショって言うんだよ。」

 

 

濡れたお母さんの布団。

よりによって外はざんざん降り。

しかたなく部屋の中の簡易布団干しにかけ、

残った彼の一組の布団に二人で寝た。

 

 

でも、朝お母さんに怒られるのが心配なのか、

ざーざー強まる雨音の中、

目をぱちくりぱちくりしているのが、

カーテンの隙間から差し込む午前5時の薄明かりで分かる。

 

「やっちまったな。

がんばれよ、小1ちん◯ん。

ま、俺も小2までやってたけどな(笑)

おやすみ。」

 

「おやすみ。」

 

 

 

 

AM7:00。目覚ましが鳴った。

 

「お、お母さん。あのさー、お母さんの布団にもらしちゃった。」

 

 

ひとしきりお母さんから教育的指導をうけ、

オネショ布団のような雨空の下、

学校へ登校していきましたとさ。

 

そんな、心も体も布団もしっとりした1週間の始まりでした(笑)

 

ほいじゃ、バイバーイ☆


by hidehidetakahappy | 2011-05-30 12:51 | ダイアリー

2011年 05月 30日 ( 1 )

今日はしっとり

 

おとといの「おしゃれ☆チン列罪」いかがだったでしょうか?

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

回線の不安定さと相まって、

不安定なひでママの雄叫び?雌叫び(笑)が印象的でしたね。

みなさんも叫んでみませう!Say!

 

いぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁおぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁぁぁぁっぷす。

 

 

近日中にyoutubeでアーカイブ配信放送の方もスタートでぃす♪

 

というわけで、来月も視聴者のみなさん&会場のみなさんと、

この上なく素敵な、そしてとろけるように不毛な時間を作っていきましょう☆

 

 

-------------------

 

 

今朝、目覚ましが鳴る2時間前。AM5:00。

 

「お父さん、お父さん。」

 

ざーざー降る雨音の中、

掻き消されそうな息子の声で起きた。

 

「ん~、どした~?むにゃむにゃ…。」

 

「なんかさ、パンツとズボンが濡れてるんだよね。」

 

「…。それはオネショしかないよね~。」

 

昨晩は晩酌が効いたのか、我が家独特の習慣である

息子が寝る時に布団の中でやる「男と男の話」の最中で、

息子の布団の隣の、お母さんの布団で寝てしまったようだ。

僕の寝るとこは別室なんです。

 

しかも事もあろうか、彼は自分の布団からごろごろ転がった結果、

もともと僕が寝ていたはずのお母さんの布団へ放水してしまいました。

 

「僕着替えてくるわ。上の服はちょっとしか濡れてないからいいかな。」

 

「ダメだよ。」

 

「そっか。オッケー。でもおかしいな~。いつやったんだろうな~?

気づかないうちにやったって事だよな~。う~ん。」

 

なんなんでしょうね?

 

この、ヤバいって思えば思うほど口数が増える性格。

 

そんなとこまで僕に似なくても。(笑)

 

「それをオネショって言うんだよ。」

 

 

濡れたお母さんの布団。

よりによって外はざんざん降り。

しかたなく部屋の中の簡易布団干しにかけ、

残った彼の一組の布団に二人で寝た。

 

 

でも、朝お母さんに怒られるのが心配なのか、

ざーざー強まる雨音の中、

目をぱちくりぱちくりしているのが、

カーテンの隙間から差し込む午前5時の薄明かりで分かる。

 

「やっちまったな。

がんばれよ、小1ちん◯ん。

ま、俺も小2までやってたけどな(笑)

おやすみ。」

 

「おやすみ。」

 

 

 

 

AM7:00。目覚ましが鳴った。

 

「お、お母さん。あのさー、お母さんの布団にもらしちゃった。」

 

 

ひとしきりお母さんから教育的指導をうけ、

オネショ布団のような雨空の下、

学校へ登校していきましたとさ。

 

そんな、心も体も布団もしっとりした1週間の始まりでした(笑)

 

ほいじゃ、バイバーイ☆


by hidehidetakahappy | 2011-05-30 12:51 | ダイアリー

2011年 05月 30日 ( 1 )

今日はしっとり

 

おとといの「おしゃれ☆チン列罪」いかがだったでしょうか?

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

回線の不安定さと相まって、

不安定なひでママの雄叫び?雌叫び(笑)が印象的でしたね。

みなさんも叫んでみませう!Say!

 

いぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁおぉぉぉぉぉぉぉぉうぅぅぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁぁぁぁっぷす。

 

 

近日中にyoutubeでアーカイブ配信放送の方もスタートでぃす♪

 

というわけで、来月も視聴者のみなさん&会場のみなさんと、

この上なく素敵な、そしてとろけるように不毛な時間を作っていきましょう☆

 

 

-------------------

 

 

今朝、目覚ましが鳴る2時間前。AM5:00。

 

「お父さん、お父さん。」

 

ざーざー降る雨音の中、

掻き消されそうな息子の声で起きた。

 

「ん~、どした~?むにゃむにゃ…。」

 

「なんかさ、パンツとズボンが濡れてるんだよね。」

 

「…。それはオネショしかないよね~。」

 

昨晩は晩酌が効いたのか、我が家独特の習慣である

息子が寝る時に布団の中でやる「男と男の話」の最中で、

息子の布団の隣の、お母さんの布団で寝てしまったようだ。

僕の寝るとこは別室なんです。

 

しかも事もあろうか、彼は自分の布団からごろごろ転がった結果、

もともと僕が寝ていたはずのお母さんの布団へ放水してしまいました。

 

「僕着替えてくるわ。上の服はちょっとしか濡れてないからいいかな。」

 

「ダメだよ。」

 

「そっか。オッケー。でもおかしいな~。いつやったんだろうな~?

気づかないうちにやったって事だよな~。う~ん。」

 

なんなんでしょうね?

 

この、ヤバいって思えば思うほど口数が増える性格。

 

そんなとこまで僕に似なくても。(笑)

 

「それをオネショって言うんだよ。」

 

 

濡れたお母さんの布団。

よりによって外はざんざん降り。

しかたなく部屋の中の簡易布団干しにかけ、

残った彼の一組の布団に二人で寝た。

 

 

でも、朝お母さんに怒られるのが心配なのか、

ざーざー強まる雨音の中、

目をぱちくりぱちくりしているのが、

カーテンの隙間から差し込む午前5時の薄明かりで分かる。

 

「やっちまったな。

がんばれよ、小1ちん◯ん。

ま、俺も小2までやってたけどな(笑)

おやすみ。」

 

「おやすみ。」

 

 

 

 

AM7:00。目覚ましが鳴った。

 

「お、お母さん。あのさー、お母さんの布団にもらしちゃった。」

 

 

ひとしきりお母さんから教育的指導をうけ、

オネショ布団のような雨空の下、

学校へ登校していきましたとさ。

 

そんな、心も体も布団もしっとりした1週間の始まりでした(笑)

 

ほいじゃ、バイバーイ☆


by hidehidetakahappy | 2011-05-30 12:51 | ダイアリー
-->