2009年 07月 29日 ( 1 )

安らかに。

 

歌手の川村カオリさんが、昨日、38歳という若さで

ガンでこの世を去られました。

 

川村さんには縁もゆかりもありません。

好んで聴いていたわけでもありません。

 

でも涙を止められなかった。

 

テレビのドキュメンタリーで、ガンの発覚、度重なる転移、

にも関わらずステージに立ち続け、まさに「死ぬ気」で振り絞るように

歌っている姿をみました。

 

彼女の傍らにはいつも一人娘さんが寄り添っていました。

その一つ一つのステージ、絞り出された声を一つ残さず見よう、

聴こうとしていました。

まるで残された時間が少ない事を知っていたかのように。

死期を悟っていたかのように。

その、まだ年端もいかぬ小さな心が背負うにはあまりにも大き過ぎる経験を

彼女はしていました。

 

その一部始終を川村さんはカメラに残そうとしていた。

抗がん剤の影響で体中に痛みと怠さが走り、激しい吐き気も伴っていた。

ステージ袖から中央までも一人で歩けない。

1曲歌ったらもう立っていられない。イスに座って歌うのが精一杯。

軋む体。さまよう視線。苦悶の表情が激しく浮かぶ。

どうしてそこまでして...!?

 

必死で何かを残そうとして生きて....、でも後悔はあるだろうな。

どうかな?歌いきれたのかな?俺にはわからないけど、

ただ今は安らかに、本当にゆっくり休んでほしいです。

 

娘さんには何と言っていいのかわからない。

「きっとたくましく...!」とか、今は言えない。

でも、君のお母さんのように強く生き抜いて欲しい。

心から祈っています。いつも応援しています。

 

川村さんが残した映像、皆さん見れる方は是非見てください。

乳がんから始まって転移したそうです。本当に恐ろしい病気です。

定期的な検診は必ず受けてください!

早期発見すれば今の医療なら治る病気だと思います。

あなた自身と、あなたの家族、周りの人たちのためにも。

 

それが川村さんが残したメッセージの1つなのかも知れません。

 

川村カオリさん、安らかにお眠りください。


by hidehidetakahappy | 2009-07-29 03:46 | ダイアリー

 

歌手の川村カオリさんが、昨日、38歳という若さで

ガンでこの世を去られました。

 

川村さんには縁もゆかりもありません。

好んで聴いていたわけでもありません。

 

でも涙を止められなかった。

 

テレビのドキュメンタリーで、ガンの発覚、度重なる転移、

にも関わらずステージに立ち続け、まさに「死ぬ気」で振り絞るように

歌っている姿をみました。

 

彼女の傍らにはいつも一人娘さんが寄り添っていました。

その一つ一つのステージ、絞り出された声を一つ残さず見よう、

聴こうとしていました。

まるで残された時間が少ない事を知っていたかのように。

死期を悟っていたかのように。

その、まだ年端もいかぬ小さな心が背負うにはあまりにも大き過ぎる経験を

彼女はしていました。

 

その一部始終を川村さんはカメラに残そうとしていた。

抗がん剤の影響で体中に痛みと怠さが走り、激しい吐き気も伴っていた。

ステージ袖から中央までも一人で歩けない。

1曲歌ったらもう立っていられない。イスに座って歌うのが精一杯。

軋む体。さまよう視線。苦悶の表情が激しく浮かぶ。

どうしてそこまでして...!?

 

必死で何かを残そうとして生きて....、でも後悔はあるだろうな。

どうかな?歌いきれたのかな?俺にはわからないけど、

ただ今は安らかに、本当にゆっくり休んでほしいです。

 

娘さんには何と言っていいのかわからない。

「きっとたくましく...!」とか、今は言えない。

でも、君のお母さんのように強く生き抜いて欲しい。

心から祈っています。いつも応援しています。

 

川村さんが残した映像、皆さん見れる方は是非見てください。

乳がんから始まって転移したそうです。本当に恐ろしい病気です。

定期的な検診は必ず受けてください!

早期発見すれば今の医療なら治る病気だと思います。

あなた自身と、あなたの家族、周りの人たちのためにも。

 

それが川村さんが残したメッセージの1つなのかも知れません。

 

川村カオリさん、安らかにお眠りください。


by hidehidetakahappy | 2009-07-29 03:46 | ダイアリー

2009年 07月 29日 ( 1 )

安らかに。

 

歌手の川村カオリさんが、昨日、38歳という若さで

ガンでこの世を去られました。

 

川村さんには縁もゆかりもありません。

好んで聴いていたわけでもありません。

 

でも涙を止められなかった。

 

テレビのドキュメンタリーで、ガンの発覚、度重なる転移、

にも関わらずステージに立ち続け、まさに「死ぬ気」で振り絞るように

歌っている姿をみました。

 

彼女の傍らにはいつも一人娘さんが寄り添っていました。

その一つ一つのステージ、絞り出された声を一つ残さず見よう、

聴こうとしていました。

まるで残された時間が少ない事を知っていたかのように。

死期を悟っていたかのように。

その、まだ年端もいかぬ小さな心が背負うにはあまりにも大き過ぎる経験を

彼女はしていました。

 

その一部始終を川村さんはカメラに残そうとしていた。

抗がん剤の影響で体中に痛みと怠さが走り、激しい吐き気も伴っていた。

ステージ袖から中央までも一人で歩けない。

1曲歌ったらもう立っていられない。イスに座って歌うのが精一杯。

軋む体。さまよう視線。苦悶の表情が激しく浮かぶ。

どうしてそこまでして...!?

 

必死で何かを残そうとして生きて....、でも後悔はあるだろうな。

どうかな?歌いきれたのかな?俺にはわからないけど、

ただ今は安らかに、本当にゆっくり休んでほしいです。

 

娘さんには何と言っていいのかわからない。

「きっとたくましく...!」とか、今は言えない。

でも、君のお母さんのように強く生き抜いて欲しい。

心から祈っています。いつも応援しています。

 

川村さんが残した映像、皆さん見れる方は是非見てください。

乳がんから始まって転移したそうです。本当に恐ろしい病気です。

定期的な検診は必ず受けてください!

早期発見すれば今の医療なら治る病気だと思います。

あなた自身と、あなたの家族、周りの人たちのためにも。

 

それが川村さんが残したメッセージの1つなのかも知れません。

 

川村カオリさん、安らかにお眠りください。


by hidehidetakahappy | 2009-07-29 03:46 | ダイアリー

2009年 07月 29日 ( 1 )

安らかに。

 

歌手の川村カオリさんが、昨日、38歳という若さで

ガンでこの世を去られました。

 

川村さんには縁もゆかりもありません。

好んで聴いていたわけでもありません。

 

でも涙を止められなかった。

 

テレビのドキュメンタリーで、ガンの発覚、度重なる転移、

にも関わらずステージに立ち続け、まさに「死ぬ気」で振り絞るように

歌っている姿をみました。

 

彼女の傍らにはいつも一人娘さんが寄り添っていました。

その一つ一つのステージ、絞り出された声を一つ残さず見よう、

聴こうとしていました。

まるで残された時間が少ない事を知っていたかのように。

死期を悟っていたかのように。

その、まだ年端もいかぬ小さな心が背負うにはあまりにも大き過ぎる経験を

彼女はしていました。

 

その一部始終を川村さんはカメラに残そうとしていた。

抗がん剤の影響で体中に痛みと怠さが走り、激しい吐き気も伴っていた。

ステージ袖から中央までも一人で歩けない。

1曲歌ったらもう立っていられない。イスに座って歌うのが精一杯。

軋む体。さまよう視線。苦悶の表情が激しく浮かぶ。

どうしてそこまでして...!?

 

必死で何かを残そうとして生きて....、でも後悔はあるだろうな。

どうかな?歌いきれたのかな?俺にはわからないけど、

ただ今は安らかに、本当にゆっくり休んでほしいです。

 

娘さんには何と言っていいのかわからない。

「きっとたくましく...!」とか、今は言えない。

でも、君のお母さんのように強く生き抜いて欲しい。

心から祈っています。いつも応援しています。

 

川村さんが残した映像、皆さん見れる方は是非見てください。

乳がんから始まって転移したそうです。本当に恐ろしい病気です。

定期的な検診は必ず受けてください!

早期発見すれば今の医療なら治る病気だと思います。

あなた自身と、あなたの家族、周りの人たちのためにも。

 

それが川村さんが残したメッセージの1つなのかも知れません。

 

川村カオリさん、安らかにお眠りください。


by hidehidetakahappy | 2009-07-29 03:46 | ダイアリー

2009年 07月 29日 ( 1 )

安らかに。

 

歌手の川村カオリさんが、昨日、38歳という若さで

ガンでこの世を去られました。

 

川村さんには縁もゆかりもありません。

好んで聴いていたわけでもありません。

 

でも涙を止められなかった。

 

テレビのドキュメンタリーで、ガンの発覚、度重なる転移、

にも関わらずステージに立ち続け、まさに「死ぬ気」で振り絞るように

歌っている姿をみました。

 

彼女の傍らにはいつも一人娘さんが寄り添っていました。

その一つ一つのステージ、絞り出された声を一つ残さず見よう、

聴こうとしていました。

まるで残された時間が少ない事を知っていたかのように。

死期を悟っていたかのように。

その、まだ年端もいかぬ小さな心が背負うにはあまりにも大き過ぎる経験を

彼女はしていました。

 

その一部始終を川村さんはカメラに残そうとしていた。

抗がん剤の影響で体中に痛みと怠さが走り、激しい吐き気も伴っていた。

ステージ袖から中央までも一人で歩けない。

1曲歌ったらもう立っていられない。イスに座って歌うのが精一杯。

軋む体。さまよう視線。苦悶の表情が激しく浮かぶ。

どうしてそこまでして...!?

 

必死で何かを残そうとして生きて....、でも後悔はあるだろうな。

どうかな?歌いきれたのかな?俺にはわからないけど、

ただ今は安らかに、本当にゆっくり休んでほしいです。

 

娘さんには何と言っていいのかわからない。

「きっとたくましく...!」とか、今は言えない。

でも、君のお母さんのように強く生き抜いて欲しい。

心から祈っています。いつも応援しています。

 

川村さんが残した映像、皆さん見れる方は是非見てください。

乳がんから始まって転移したそうです。本当に恐ろしい病気です。

定期的な検診は必ず受けてください!

早期発見すれば今の医療なら治る病気だと思います。

あなた自身と、あなたの家族、周りの人たちのためにも。

 

それが川村さんが残したメッセージの1つなのかも知れません。

 

川村カオリさん、安らかにお眠りください。


by hidehidetakahappy | 2009-07-29 03:46 | ダイアリー
-->