笑顔の時間を

 

昨日の日記へのたくさんのお言葉、

ありがとうございました。

 

milkさんのコメントにもありましたが、

僕が今回、なんと言うか、意識を喚起させて頂いたのが

ハルくんの小児がんでしたが、

発達障害だってそう、ダウン症だって、小児ぜんそくだってそう。

思うように社会と折り合いをつけられず苦しんでいるチビッコやご家族は

ものスゴくたくさんおられます。

 

そういう事がある、そういう事で困ってる人がいる、って意識するだけで

その後の自分の行動が変わってくるから、

最初は僕がたらたら語ってる事に耳を傾けて頂けるだけでいいですよ♪

 

なんて言ったらいいのか言葉が浮かばなかったら心で想うだけでいいし、

(てか、それがふつーだよ!)

頭のどっかにしまっておいてくれりゃいい。

 

リツイートなんてして広めてくれたら、

もうもう、ただただ、

僕の手作りゴセイカード、1枚あげちゃいますよ!

 

三十路のロマンティックパワー、ゴセイたかぱすっ!

 

たかぱすカード、天引きっ!

 

じゃねーや、天装!

 

ん?なに?

 

今はゴーカイジャーだから、レンジャーキーがいいって?

 

おけ、わーった。

 

特製たかぱすキー(予定)でどうだ!?

 

そうか!いらないか!失礼だな!でも俺はいらない(笑)

 

 

ハルくんのお母さんからコメントを頂きました。

コメント欄にもありますが、改めてご紹介させて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして。ハルの母親のkyonkoと申します。

 

高橋さん、そしてコメントくださった皆様本当に本当にありがとうございます。

 

病院のイベントで高橋さんを含む、方々の歌を子どもたちが楽しそうに聞いていて、

わたしたち親もとても楽しい時間が過ごせて、とてもとても感謝していたんです。

さらにこんなに素敵なメッセージも最後にいただくことができて

本当にハルは幸せ者だと思います。

 

そして2年間という長い闘病生活の中で

片手では足りないくらいのお友達が空に旅立ちました。

もちろんそれ以上のお友達が元気に退院して普通に生活もしています。

 

闘病中はただ元気になることを信じて、親子ともどもひたむきに頑張りました。

子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。

ハルはそうやって過ごしてきたから実は4年という短い人生でしたが、

素晴らしい人生だったと思えるのです。

 

もちろん、たくさんの方々が協力してくださり愛されてきた結果です。

だから、今闘っている子達にも、これから闘うかもしれない子たちにも

少しでも何か残してあげたいなという気持ちでわたしもいます。

 

小児がんのこと、こういう形で伝えてくださることも本当に感謝です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いえいえ、こちらこそ。

ハルくんみたいな一生懸命な優しいがんばりっ子さんと友達になれて、

そして色んな事を見て考えるきっかけをもらって勇気をもらいました。

感謝感謝です。

 

4才にして片手では足りないくらいの友達を見送らなければならなかった気持ちは如何ばかりか。

その小さな胸はどんなに苦しかったか。

大人の僕でも、今この話を冷静に受け入れるのは難しい。

 

「子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。」

 

そうなんですね。

 

じゃやっぱり僕は笑顔のお手伝いをさせて頂こうと思いますよ。

 

まずは、僕の十八番、

 

腹踊りから(笑)

 

…。

 

違うかっ!

 

 

よ~し、いろいろ考えてみよう!

 

みんなも周りに大変そうだな~って人がいたら、自分だったらどうしてほしいか。

どうすれば、笑顔になってくれるか。

いろいろ想像してみて!

試してみて!(真矢みき風)

 

じゃ、ばっははーい☆


by hidehidetakahappy | 2011-06-09 11:40 | ダイアリー

 

昨日の日記へのたくさんのお言葉、

ありがとうございました。

 

milkさんのコメントにもありましたが、

僕が今回、なんと言うか、意識を喚起させて頂いたのが

ハルくんの小児がんでしたが、

発達障害だってそう、ダウン症だって、小児ぜんそくだってそう。

思うように社会と折り合いをつけられず苦しんでいるチビッコやご家族は

ものスゴくたくさんおられます。

 

そういう事がある、そういう事で困ってる人がいる、って意識するだけで

その後の自分の行動が変わってくるから、

最初は僕がたらたら語ってる事に耳を傾けて頂けるだけでいいですよ♪

 

なんて言ったらいいのか言葉が浮かばなかったら心で想うだけでいいし、

(てか、それがふつーだよ!)

頭のどっかにしまっておいてくれりゃいい。

 

リツイートなんてして広めてくれたら、

もうもう、ただただ、

僕の手作りゴセイカード、1枚あげちゃいますよ!

 

三十路のロマンティックパワー、ゴセイたかぱすっ!

 

たかぱすカード、天引きっ!

 

じゃねーや、天装!

 

ん?なに?

 

今はゴーカイジャーだから、レンジャーキーがいいって?

 

おけ、わーった。

 

特製たかぱすキー(予定)でどうだ!?

 

そうか!いらないか!失礼だな!でも俺はいらない(笑)

 

 

ハルくんのお母さんからコメントを頂きました。

コメント欄にもありますが、改めてご紹介させて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして。ハルの母親のkyonkoと申します。

 

高橋さん、そしてコメントくださった皆様本当に本当にありがとうございます。

 

病院のイベントで高橋さんを含む、方々の歌を子どもたちが楽しそうに聞いていて、

わたしたち親もとても楽しい時間が過ごせて、とてもとても感謝していたんです。

さらにこんなに素敵なメッセージも最後にいただくことができて

本当にハルは幸せ者だと思います。

 

そして2年間という長い闘病生活の中で

片手では足りないくらいのお友達が空に旅立ちました。

もちろんそれ以上のお友達が元気に退院して普通に生活もしています。

 

闘病中はただ元気になることを信じて、親子ともどもひたむきに頑張りました。

子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。

ハルはそうやって過ごしてきたから実は4年という短い人生でしたが、

素晴らしい人生だったと思えるのです。

 

もちろん、たくさんの方々が協力してくださり愛されてきた結果です。

だから、今闘っている子達にも、これから闘うかもしれない子たちにも

少しでも何か残してあげたいなという気持ちでわたしもいます。

 

小児がんのこと、こういう形で伝えてくださることも本当に感謝です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いえいえ、こちらこそ。

ハルくんみたいな一生懸命な優しいがんばりっ子さんと友達になれて、

そして色んな事を見て考えるきっかけをもらって勇気をもらいました。

感謝感謝です。

 

4才にして片手では足りないくらいの友達を見送らなければならなかった気持ちは如何ばかりか。

その小さな胸はどんなに苦しかったか。

大人の僕でも、今この話を冷静に受け入れるのは難しい。

 

「子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。」

 

そうなんですね。

 

じゃやっぱり僕は笑顔のお手伝いをさせて頂こうと思いますよ。

 

まずは、僕の十八番、

 

腹踊りから(笑)

 

…。

 

違うかっ!

 

 

よ~し、いろいろ考えてみよう!

 

みんなも周りに大変そうだな~って人がいたら、自分だったらどうしてほしいか。

どうすれば、笑顔になってくれるか。

いろいろ想像してみて!

試してみて!(真矢みき風)

 

じゃ、ばっははーい☆


by hidehidetakahappy | 2011-06-09 11:40 | ダイアリー

笑顔の時間を

 

昨日の日記へのたくさんのお言葉、

ありがとうございました。

 

milkさんのコメントにもありましたが、

僕が今回、なんと言うか、意識を喚起させて頂いたのが

ハルくんの小児がんでしたが、

発達障害だってそう、ダウン症だって、小児ぜんそくだってそう。

思うように社会と折り合いをつけられず苦しんでいるチビッコやご家族は

ものスゴくたくさんおられます。

 

そういう事がある、そういう事で困ってる人がいる、って意識するだけで

その後の自分の行動が変わってくるから、

最初は僕がたらたら語ってる事に耳を傾けて頂けるだけでいいですよ♪

 

なんて言ったらいいのか言葉が浮かばなかったら心で想うだけでいいし、

(てか、それがふつーだよ!)

頭のどっかにしまっておいてくれりゃいい。

 

リツイートなんてして広めてくれたら、

もうもう、ただただ、

僕の手作りゴセイカード、1枚あげちゃいますよ!

 

三十路のロマンティックパワー、ゴセイたかぱすっ!

 

たかぱすカード、天引きっ!

 

じゃねーや、天装!

 

ん?なに?

 

今はゴーカイジャーだから、レンジャーキーがいいって?

 

おけ、わーった。

 

特製たかぱすキー(予定)でどうだ!?

 

そうか!いらないか!失礼だな!でも俺はいらない(笑)

 

 

ハルくんのお母さんからコメントを頂きました。

コメント欄にもありますが、改めてご紹介させて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして。ハルの母親のkyonkoと申します。

 

高橋さん、そしてコメントくださった皆様本当に本当にありがとうございます。

 

病院のイベントで高橋さんを含む、方々の歌を子どもたちが楽しそうに聞いていて、

わたしたち親もとても楽しい時間が過ごせて、とてもとても感謝していたんです。

さらにこんなに素敵なメッセージも最後にいただくことができて

本当にハルは幸せ者だと思います。

 

そして2年間という長い闘病生活の中で

片手では足りないくらいのお友達が空に旅立ちました。

もちろんそれ以上のお友達が元気に退院して普通に生活もしています。

 

闘病中はただ元気になることを信じて、親子ともどもひたむきに頑張りました。

子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。

ハルはそうやって過ごしてきたから実は4年という短い人生でしたが、

素晴らしい人生だったと思えるのです。

 

もちろん、たくさんの方々が協力してくださり愛されてきた結果です。

だから、今闘っている子達にも、これから闘うかもしれない子たちにも

少しでも何か残してあげたいなという気持ちでわたしもいます。

 

小児がんのこと、こういう形で伝えてくださることも本当に感謝です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いえいえ、こちらこそ。

ハルくんみたいな一生懸命な優しいがんばりっ子さんと友達になれて、

そして色んな事を見て考えるきっかけをもらって勇気をもらいました。

感謝感謝です。

 

4才にして片手では足りないくらいの友達を見送らなければならなかった気持ちは如何ばかりか。

その小さな胸はどんなに苦しかったか。

大人の僕でも、今この話を冷静に受け入れるのは難しい。

 

「子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。」

 

そうなんですね。

 

じゃやっぱり僕は笑顔のお手伝いをさせて頂こうと思いますよ。

 

まずは、僕の十八番、

 

腹踊りから(笑)

 

…。

 

違うかっ!

 

 

よ~し、いろいろ考えてみよう!

 

みんなも周りに大変そうだな~って人がいたら、自分だったらどうしてほしいか。

どうすれば、笑顔になってくれるか。

いろいろ想像してみて!

試してみて!(真矢みき風)

 

じゃ、ばっははーい☆


by hidehidetakahappy | 2011-06-09 11:40 | ダイアリー

笑顔の時間を

 

昨日の日記へのたくさんのお言葉、

ありがとうございました。

 

milkさんのコメントにもありましたが、

僕が今回、なんと言うか、意識を喚起させて頂いたのが

ハルくんの小児がんでしたが、

発達障害だってそう、ダウン症だって、小児ぜんそくだってそう。

思うように社会と折り合いをつけられず苦しんでいるチビッコやご家族は

ものスゴくたくさんおられます。

 

そういう事がある、そういう事で困ってる人がいる、って意識するだけで

その後の自分の行動が変わってくるから、

最初は僕がたらたら語ってる事に耳を傾けて頂けるだけでいいですよ♪

 

なんて言ったらいいのか言葉が浮かばなかったら心で想うだけでいいし、

(てか、それがふつーだよ!)

頭のどっかにしまっておいてくれりゃいい。

 

リツイートなんてして広めてくれたら、

もうもう、ただただ、

僕の手作りゴセイカード、1枚あげちゃいますよ!

 

三十路のロマンティックパワー、ゴセイたかぱすっ!

 

たかぱすカード、天引きっ!

 

じゃねーや、天装!

 

ん?なに?

 

今はゴーカイジャーだから、レンジャーキーがいいって?

 

おけ、わーった。

 

特製たかぱすキー(予定)でどうだ!?

 

そうか!いらないか!失礼だな!でも俺はいらない(笑)

 

 

ハルくんのお母さんからコメントを頂きました。

コメント欄にもありますが、改めてご紹介させて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして。ハルの母親のkyonkoと申します。

 

高橋さん、そしてコメントくださった皆様本当に本当にありがとうございます。

 

病院のイベントで高橋さんを含む、方々の歌を子どもたちが楽しそうに聞いていて、

わたしたち親もとても楽しい時間が過ごせて、とてもとても感謝していたんです。

さらにこんなに素敵なメッセージも最後にいただくことができて

本当にハルは幸せ者だと思います。

 

そして2年間という長い闘病生活の中で

片手では足りないくらいのお友達が空に旅立ちました。

もちろんそれ以上のお友達が元気に退院して普通に生活もしています。

 

闘病中はただ元気になることを信じて、親子ともどもひたむきに頑張りました。

子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。

ハルはそうやって過ごしてきたから実は4年という短い人生でしたが、

素晴らしい人生だったと思えるのです。

 

もちろん、たくさんの方々が協力してくださり愛されてきた結果です。

だから、今闘っている子達にも、これから闘うかもしれない子たちにも

少しでも何か残してあげたいなという気持ちでわたしもいます。

 

小児がんのこと、こういう形で伝えてくださることも本当に感謝です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いえいえ、こちらこそ。

ハルくんみたいな一生懸命な優しいがんばりっ子さんと友達になれて、

そして色んな事を見て考えるきっかけをもらって勇気をもらいました。

感謝感謝です。

 

4才にして片手では足りないくらいの友達を見送らなければならなかった気持ちは如何ばかりか。

その小さな胸はどんなに苦しかったか。

大人の僕でも、今この話を冷静に受け入れるのは難しい。

 

「子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。」

 

そうなんですね。

 

じゃやっぱり僕は笑顔のお手伝いをさせて頂こうと思いますよ。

 

まずは、僕の十八番、

 

腹踊りから(笑)

 

…。

 

違うかっ!

 

 

よ~し、いろいろ考えてみよう!

 

みんなも周りに大変そうだな~って人がいたら、自分だったらどうしてほしいか。

どうすれば、笑顔になってくれるか。

いろいろ想像してみて!

試してみて!(真矢みき風)

 

じゃ、ばっははーい☆


by hidehidetakahappy | 2011-06-09 11:40 | ダイアリー

笑顔の時間を

 

昨日の日記へのたくさんのお言葉、

ありがとうございました。

 

milkさんのコメントにもありましたが、

僕が今回、なんと言うか、意識を喚起させて頂いたのが

ハルくんの小児がんでしたが、

発達障害だってそう、ダウン症だって、小児ぜんそくだってそう。

思うように社会と折り合いをつけられず苦しんでいるチビッコやご家族は

ものスゴくたくさんおられます。

 

そういう事がある、そういう事で困ってる人がいる、って意識するだけで

その後の自分の行動が変わってくるから、

最初は僕がたらたら語ってる事に耳を傾けて頂けるだけでいいですよ♪

 

なんて言ったらいいのか言葉が浮かばなかったら心で想うだけでいいし、

(てか、それがふつーだよ!)

頭のどっかにしまっておいてくれりゃいい。

 

リツイートなんてして広めてくれたら、

もうもう、ただただ、

僕の手作りゴセイカード、1枚あげちゃいますよ!

 

三十路のロマンティックパワー、ゴセイたかぱすっ!

 

たかぱすカード、天引きっ!

 

じゃねーや、天装!

 

ん?なに?

 

今はゴーカイジャーだから、レンジャーキーがいいって?

 

おけ、わーった。

 

特製たかぱすキー(予定)でどうだ!?

 

そうか!いらないか!失礼だな!でも俺はいらない(笑)

 

 

ハルくんのお母さんからコメントを頂きました。

コメント欄にもありますが、改めてご紹介させて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめまして。ハルの母親のkyonkoと申します。

 

高橋さん、そしてコメントくださった皆様本当に本当にありがとうございます。

 

病院のイベントで高橋さんを含む、方々の歌を子どもたちが楽しそうに聞いていて、

わたしたち親もとても楽しい時間が過ごせて、とてもとても感謝していたんです。

さらにこんなに素敵なメッセージも最後にいただくことができて

本当にハルは幸せ者だと思います。

 

そして2年間という長い闘病生活の中で

片手では足りないくらいのお友達が空に旅立ちました。

もちろんそれ以上のお友達が元気に退院して普通に生活もしています。

 

闘病中はただ元気になることを信じて、親子ともどもひたむきに頑張りました。

子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。

ハルはそうやって過ごしてきたから実は4年という短い人生でしたが、

素晴らしい人生だったと思えるのです。

 

もちろん、たくさんの方々が協力してくださり愛されてきた結果です。

だから、今闘っている子達にも、これから闘うかもしれない子たちにも

少しでも何か残してあげたいなという気持ちでわたしもいます。

 

小児がんのこと、こういう形で伝えてくださることも本当に感謝です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いえいえ、こちらこそ。

ハルくんみたいな一生懸命な優しいがんばりっ子さんと友達になれて、

そして色んな事を見て考えるきっかけをもらって勇気をもらいました。

感謝感謝です。

 

4才にして片手では足りないくらいの友達を見送らなければならなかった気持ちは如何ばかりか。

その小さな胸はどんなに苦しかったか。

大人の僕でも、今この話を冷静に受け入れるのは難しい。

 

「子どもたちもママたちも笑顔でいる時間がたくさん過ごせれば、

たとえ先が見えなくても頑張れるのではないかと思います。」

 

そうなんですね。

 

じゃやっぱり僕は笑顔のお手伝いをさせて頂こうと思いますよ。

 

まずは、僕の十八番、

 

腹踊りから(笑)

 

…。

 

違うかっ!

 

 

よ~し、いろいろ考えてみよう!

 

みんなも周りに大変そうだな~って人がいたら、自分だったらどうしてほしいか。

どうすれば、笑顔になってくれるか。

いろいろ想像してみて!

試してみて!(真矢みき風)

 

じゃ、ばっははーい☆


by hidehidetakahappy | 2011-06-09 11:40 | ダイアリー
-->