蝉の読経、でガッチャ☆

 

b0308556_2252765.jpg

もう一ヶ月くらい前の写真になっちゃうんだけど、

ベランダの朝顔ネットで蝉の幼虫をたくさん飼ってたの。

 

そしたらある晩、そのネットに何匹も登っていって

脱皮大会が始まったのです!

 

茶色い背中がちょっとずつ割れていき、

真っ白い成虫がゆっくりゆっくり出てくる様子には息をのむ感動がありました。

この蝉の羽根の白さと紋様、綺麗でしょ~☆

b0308556_2252711.jpg

 

 

でもみんながうまくいくわけではないんですね。

 

中には、中から自力で出られないもの、

出てこられても慣れない肢体をうまく操れず、

下に落ちて命を落としてしまうもの、

羽根を真っすぐキレイに伸ばして渇かす事ができず、

ぐしゃぐしゃの羽根のまま飛べない蝉として、

あらがう術を持たない地面の上で、怯えながら息絶えるもの。

 

みんみんみんみん、夏には数えきれないくらいの蝉の声を聞くけど、

この蝉たちも過酷な生存競争の中生きのびた、奇跡の一匹なのかもなー。

だから生きている短い期間、こんなに大きな鳴き声で生を謳歌してるのかな。

 

虫には大きな脳みそとかが無いから、

理性なんかもなく、気が狂ったように本能のままに生きて死ぬんだろうな。

 

何かと打算や思惑で一歩目が踏み出せない俺みたいなヤツには、

ちょっと蝉のツメでも煎じて飲んだ方がいいのかもな!

 

もうそろそろ蝉の季節も終わりかな?

 

そんないろいろを考えながら蝉の声を聞いてると、

いつもの暑苦しさだけじゃない、

蝉の鎮魂歌、はたまた読経のように聞こえてくるのは

あたしだけでぃすか?

 

ガッチャ☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2010-08-20 11:08 | ダイアリー

蝉の読経、でガッチャ☆

 

b0308556_2252765.jpg

もう一ヶ月くらい前の写真になっちゃうんだけど、

ベランダの朝顔ネットで蝉の幼虫をたくさん飼ってたの。

 

そしたらある晩、そのネットに何匹も登っていって

脱皮大会が始まったのです!

 

茶色い背中がちょっとずつ割れていき、

真っ白い成虫がゆっくりゆっくり出てくる様子には息をのむ感動がありました。

この蝉の羽根の白さと紋様、綺麗でしょ~☆

b0308556_2252711.jpg

 

 

でもみんながうまくいくわけではないんですね。

 

中には、中から自力で出られないもの、

出てこられても慣れない肢体をうまく操れず、

下に落ちて命を落としてしまうもの、

羽根を真っすぐキレイに伸ばして渇かす事ができず、

ぐしゃぐしゃの羽根のまま飛べない蝉として、

あらがう術を持たない地面の上で、怯えながら息絶えるもの。

 

みんみんみんみん、夏には数えきれないくらいの蝉の声を聞くけど、

この蝉たちも過酷な生存競争の中生きのびた、奇跡の一匹なのかもなー。

だから生きている短い期間、こんなに大きな鳴き声で生を謳歌してるのかな。

 

虫には大きな脳みそとかが無いから、

理性なんかもなく、気が狂ったように本能のままに生きて死ぬんだろうな。

 

何かと打算や思惑で一歩目が踏み出せない俺みたいなヤツには、

ちょっと蝉のツメでも煎じて飲んだ方がいいのかもな!

 

もうそろそろ蝉の季節も終わりかな?

 

そんないろいろを考えながら蝉の声を聞いてると、

いつもの暑苦しさだけじゃない、

蝉の鎮魂歌、はたまた読経のように聞こえてくるのは

あたしだけでぃすか?

 

ガッチャ☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2010-08-20 11:08 | ダイアリー

蝉の読経、でガッチャ☆

 

b0308556_2252765.jpg

もう一ヶ月くらい前の写真になっちゃうんだけど、

ベランダの朝顔ネットで蝉の幼虫をたくさん飼ってたの。

 

そしたらある晩、そのネットに何匹も登っていって

脱皮大会が始まったのです!

 

茶色い背中がちょっとずつ割れていき、

真っ白い成虫がゆっくりゆっくり出てくる様子には息をのむ感動がありました。

この蝉の羽根の白さと紋様、綺麗でしょ~☆

b0308556_2252711.jpg

 

 

でもみんながうまくいくわけではないんですね。

 

中には、中から自力で出られないもの、

出てこられても慣れない肢体をうまく操れず、

下に落ちて命を落としてしまうもの、

羽根を真っすぐキレイに伸ばして渇かす事ができず、

ぐしゃぐしゃの羽根のまま飛べない蝉として、

あらがう術を持たない地面の上で、怯えながら息絶えるもの。

 

みんみんみんみん、夏には数えきれないくらいの蝉の声を聞くけど、

この蝉たちも過酷な生存競争の中生きのびた、奇跡の一匹なのかもなー。

だから生きている短い期間、こんなに大きな鳴き声で生を謳歌してるのかな。

 

虫には大きな脳みそとかが無いから、

理性なんかもなく、気が狂ったように本能のままに生きて死ぬんだろうな。

 

何かと打算や思惑で一歩目が踏み出せない俺みたいなヤツには、

ちょっと蝉のツメでも煎じて飲んだ方がいいのかもな!

 

もうそろそろ蝉の季節も終わりかな?

 

そんないろいろを考えながら蝉の声を聞いてると、

いつもの暑苦しさだけじゃない、

蝉の鎮魂歌、はたまた読経のように聞こえてくるのは

あたしだけでぃすか?

 

ガッチャ☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2010-08-20 11:08 | ダイアリー

蝉の読経、でガッチャ☆

 

b0308556_2252765.jpg

もう一ヶ月くらい前の写真になっちゃうんだけど、

ベランダの朝顔ネットで蝉の幼虫をたくさん飼ってたの。

 

そしたらある晩、そのネットに何匹も登っていって

脱皮大会が始まったのです!

 

茶色い背中がちょっとずつ割れていき、

真っ白い成虫がゆっくりゆっくり出てくる様子には息をのむ感動がありました。

この蝉の羽根の白さと紋様、綺麗でしょ~☆

b0308556_2252711.jpg

 

 

でもみんながうまくいくわけではないんですね。

 

中には、中から自力で出られないもの、

出てこられても慣れない肢体をうまく操れず、

下に落ちて命を落としてしまうもの、

羽根を真っすぐキレイに伸ばして渇かす事ができず、

ぐしゃぐしゃの羽根のまま飛べない蝉として、

あらがう術を持たない地面の上で、怯えながら息絶えるもの。

 

みんみんみんみん、夏には数えきれないくらいの蝉の声を聞くけど、

この蝉たちも過酷な生存競争の中生きのびた、奇跡の一匹なのかもなー。

だから生きている短い期間、こんなに大きな鳴き声で生を謳歌してるのかな。

 

虫には大きな脳みそとかが無いから、

理性なんかもなく、気が狂ったように本能のままに生きて死ぬんだろうな。

 

何かと打算や思惑で一歩目が踏み出せない俺みたいなヤツには、

ちょっと蝉のツメでも煎じて飲んだ方がいいのかもな!

 

もうそろそろ蝉の季節も終わりかな?

 

そんないろいろを考えながら蝉の声を聞いてると、

いつもの暑苦しさだけじゃない、

蝉の鎮魂歌、はたまた読経のように聞こえてくるのは

あたしだけでぃすか?

 

ガッチャ☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2010-08-20 11:08 | ダイアリー

蝉の読経、でガッチャ☆

 

b0308556_2252765.jpg

もう一ヶ月くらい前の写真になっちゃうんだけど、

ベランダの朝顔ネットで蝉の幼虫をたくさん飼ってたの。

 

そしたらある晩、そのネットに何匹も登っていって

脱皮大会が始まったのです!

 

茶色い背中がちょっとずつ割れていき、

真っ白い成虫がゆっくりゆっくり出てくる様子には息をのむ感動がありました。

この蝉の羽根の白さと紋様、綺麗でしょ~☆

b0308556_2252711.jpg

 

 

でもみんながうまくいくわけではないんですね。

 

中には、中から自力で出られないもの、

出てこられても慣れない肢体をうまく操れず、

下に落ちて命を落としてしまうもの、

羽根を真っすぐキレイに伸ばして渇かす事ができず、

ぐしゃぐしゃの羽根のまま飛べない蝉として、

あらがう術を持たない地面の上で、怯えながら息絶えるもの。

 

みんみんみんみん、夏には数えきれないくらいの蝉の声を聞くけど、

この蝉たちも過酷な生存競争の中生きのびた、奇跡の一匹なのかもなー。

だから生きている短い期間、こんなに大きな鳴き声で生を謳歌してるのかな。

 

虫には大きな脳みそとかが無いから、

理性なんかもなく、気が狂ったように本能のままに生きて死ぬんだろうな。

 

何かと打算や思惑で一歩目が踏み出せない俺みたいなヤツには、

ちょっと蝉のツメでも煎じて飲んだ方がいいのかもな!

 

もうそろそろ蝉の季節も終わりかな?

 

そんないろいろを考えながら蝉の声を聞いてると、

いつもの暑苦しさだけじゃない、

蝉の鎮魂歌、はたまた読経のように聞こえてくるのは

あたしだけでぃすか?

 

ガッチャ☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2010-08-20 11:08 | ダイアリー
-->