「芽生え」をよぶ「装備」

 

この場をお借りして、

去る4月12日、たくさんの方から誕生日のお祝いをしていただいて、

大変感激しております!!

これからも、皆さんの喜ぶ顔を見るため、突っ走っていきますので

応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m GO-ON!!

 

ほんだば、いつものいきまっせ!

 

「芽生え」をよぶ「装備」

 

ステージに立つのにふさわしい、そして、「ゴーオンジャー」の

世界観を表現したようなカックいい衣装が僕には必要でした。

 

1月某日、コロムビアの宣伝担当の久保田さん、

久々登場!ハイテンションマネージャーさん、

そして、ピュアネス高橋の、おっさん3人で、原宿衣装買い出しデート♡

久保田さんが、目星をつけていた店へ潜入!潜入って感じなんすよ、その店が。

 

雑然とした店の片隅、タイルが朽ちはじめているような階段を降りていくと

皮革のにおいがプ~ンと漂う地下街がありました。そのうちの一軒の

パンクス御用達の店が目的の店でした。

 

そこで僕のいろんなものが変わっていくのを目の当たりにしたのです!( ̄□ ̄|||)

 

まず、産まれてはじめて、「皮パン」をはきました!(^-^)

それまでの僕は、ご存知の方もいると思いますが、

好んで演奏していた音楽はソウルとかポップとか、今は懐かしい「渋谷系」

などちょっとオシャレなイメージの音楽だったので、衣装的なものも

スーツのようなものを好んでいました。

 

「皮パン」僕に似合うかな~?おそるおそる、足を通してみました。

するとどうでしょう!?なんというフィット感!

しかも想像をいい意味で裏切るはきやすさ!( ̄□ ̄;)

 

そしてそのパンツにおあつらえ向きの純白の革ジャンに袖を通す。

鏡に映ったその出で立ちは、

今まで鏡の中でよく見たスーツ系のクールなテイストとは全く違う、

ちょっとワルっぽい、真っすぐなアツさに満ちあふれていました。

そこに純白の革ジャンによって醸し出される清廉さが加わり、

「正義のハイウェイまっしぐら!」で「前しか見えない前進だ!」な

炎神戦隊ゴーオンジャーの世界観がバッチリ表されていました!!

 

このショップの店員のお兄さん。180cmは優にありそうな大きなガタイを

レザーのアイテムで包んだ、一見コワモテな方。( ーoー)y-~~~

でも目がかわいくてとても優しい!( ´ー`)

「お兄さん、細いからよく似合ってるよ。」

ですって!「細い」なんて何年ぶりに聞いたかな~?エエ人や~。

 

さあ、お会計。その時その店員さんが

「サービスで、そこにあるサイズだけだけど、グローブ持ってっていいよ。」

わぉ~、That'sサプライズ!試着したところ、ちょっと小さいか、

ちょっと大きすぎるものしかなかったのです。

ガブガブよりはぴったりしてた方がよい、という店員さんの

助言をもとに、小さいものをいただくことにしました!

 

この時のグローブが、幾多の歴戦を経て、先日の特歌祭で

お客さんへのプレゼントになったわけです!訳あって...。(^-^)

て、手が...紫色にっ...!( ̄□ ̄;)

(たかだんさーん、見てまっかー)\(^o^)/

「芽生え」をよぶ「装備」_b0308556_2151080.jpg

*これが初期グローブ。1ヶ月だけの着用という貴重な一品!

1ステージ終わると、指がうっ血し、紫色になるのでア~ル。

現在のモデルと見て比べても面白いですヨ☆ 

 

そして、その上下のゴーオンスーツと、それに合うDr.マーチンの白いワークシューズ、

そしてコロムビアの方からプレミア発表会当日にいただいた、クロスのネックレス。

これで、高橋、初期装備が完了を見たわけで~ございやす!ペペン、ペン!m(_ _)m

 

衣装という装備により、どんどん武装され、変わっていく姿。

気がつくと僕の心の中にも、「アーティスト高橋秀幸」が

徐々に芽生え始めていたのでぇ~ございやした。d(>_< )


by hidehidetakahappy | 2008-04-15 06:20 | ダイアリー

 

この場をお借りして、

去る4月12日、たくさんの方から誕生日のお祝いをしていただいて、

大変感激しております!!

これからも、皆さんの喜ぶ顔を見るため、突っ走っていきますので

応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m GO-ON!!

 

ほんだば、いつものいきまっせ!

 

「芽生え」をよぶ「装備」

 

ステージに立つのにふさわしい、そして、「ゴーオンジャー」の

世界観を表現したようなカックいい衣装が僕には必要でした。

 

1月某日、コロムビアの宣伝担当の久保田さん、

久々登場!ハイテンションマネージャーさん、

そして、ピュアネス高橋の、おっさん3人で、原宿衣装買い出しデート♡

久保田さんが、目星をつけていた店へ潜入!潜入って感じなんすよ、その店が。

 

雑然とした店の片隅、タイルが朽ちはじめているような階段を降りていくと

皮革のにおいがプ~ンと漂う地下街がありました。そのうちの一軒の

パンクス御用達の店が目的の店でした。

 

そこで僕のいろんなものが変わっていくのを目の当たりにしたのです!( ̄□ ̄|||)

 

まず、産まれてはじめて、「皮パン」をはきました!(^-^)

それまでの僕は、ご存知の方もいると思いますが、

好んで演奏していた音楽はソウルとかポップとか、今は懐かしい「渋谷系」

などちょっとオシャレなイメージの音楽だったので、衣装的なものも

スーツのようなものを好んでいました。

 

「皮パン」僕に似合うかな~?おそるおそる、足を通してみました。

するとどうでしょう!?なんというフィット感!

しかも想像をいい意味で裏切るはきやすさ!( ̄□ ̄;)

 

そしてそのパンツにおあつらえ向きの純白の革ジャンに袖を通す。

鏡に映ったその出で立ちは、

今まで鏡の中でよく見たスーツ系のクールなテイストとは全く違う、

ちょっとワルっぽい、真っすぐなアツさに満ちあふれていました。

そこに純白の革ジャンによって醸し出される清廉さが加わり、

「正義のハイウェイまっしぐら!」で「前しか見えない前進だ!」な

炎神戦隊ゴーオンジャーの世界観がバッチリ表されていました!!

 

このショップの店員のお兄さん。180cmは優にありそうな大きなガタイを

レザーのアイテムで包んだ、一見コワモテな方。( ーoー)y-~~~

でも目がかわいくてとても優しい!( ´ー`)

「お兄さん、細いからよく似合ってるよ。」

ですって!「細い」なんて何年ぶりに聞いたかな~?エエ人や~。

 

さあ、お会計。その時その店員さんが

「サービスで、そこにあるサイズだけだけど、グローブ持ってっていいよ。」

わぉ~、That'sサプライズ!試着したところ、ちょっと小さいか、

ちょっと大きすぎるものしかなかったのです。

ガブガブよりはぴったりしてた方がよい、という店員さんの

助言をもとに、小さいものをいただくことにしました!

 

この時のグローブが、幾多の歴戦を経て、先日の特歌祭で

お客さんへのプレゼントになったわけです!訳あって...。(^-^)

て、手が...紫色にっ...!( ̄□ ̄;)

(たかだんさーん、見てまっかー)\(^o^)/

「芽生え」をよぶ「装備」_b0308556_2151080.jpg

*これが初期グローブ。1ヶ月だけの着用という貴重な一品!

1ステージ終わると、指がうっ血し、紫色になるのでア~ル。

現在のモデルと見て比べても面白いですヨ☆ 

 

そして、その上下のゴーオンスーツと、それに合うDr.マーチンの白いワークシューズ、

そしてコロムビアの方からプレミア発表会当日にいただいた、クロスのネックレス。

これで、高橋、初期装備が完了を見たわけで~ございやす!ペペン、ペン!m(_ _)m

 

衣装という装備により、どんどん武装され、変わっていく姿。

気がつくと僕の心の中にも、「アーティスト高橋秀幸」が

徐々に芽生え始めていたのでぇ~ございやした。d(>_< )


by hidehidetakahappy | 2008-04-15 06:20 | ダイアリー

「芽生え」をよぶ「装備」

 

この場をお借りして、

去る4月12日、たくさんの方から誕生日のお祝いをしていただいて、

大変感激しております!!

これからも、皆さんの喜ぶ顔を見るため、突っ走っていきますので

応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m GO-ON!!

 

ほんだば、いつものいきまっせ!

 

「芽生え」をよぶ「装備」

 

ステージに立つのにふさわしい、そして、「ゴーオンジャー」の

世界観を表現したようなカックいい衣装が僕には必要でした。

 

1月某日、コロムビアの宣伝担当の久保田さん、

久々登場!ハイテンションマネージャーさん、

そして、ピュアネス高橋の、おっさん3人で、原宿衣装買い出しデート♡

久保田さんが、目星をつけていた店へ潜入!潜入って感じなんすよ、その店が。

 

雑然とした店の片隅、タイルが朽ちはじめているような階段を降りていくと

皮革のにおいがプ~ンと漂う地下街がありました。そのうちの一軒の

パンクス御用達の店が目的の店でした。

 

そこで僕のいろんなものが変わっていくのを目の当たりにしたのです!( ̄□ ̄|||)

 

まず、産まれてはじめて、「皮パン」をはきました!(^-^)

それまでの僕は、ご存知の方もいると思いますが、

好んで演奏していた音楽はソウルとかポップとか、今は懐かしい「渋谷系」

などちょっとオシャレなイメージの音楽だったので、衣装的なものも

スーツのようなものを好んでいました。

 

「皮パン」僕に似合うかな~?おそるおそる、足を通してみました。

するとどうでしょう!?なんというフィット感!

しかも想像をいい意味で裏切るはきやすさ!( ̄□ ̄;)

 

そしてそのパンツにおあつらえ向きの純白の革ジャンに袖を通す。

鏡に映ったその出で立ちは、

今まで鏡の中でよく見たスーツ系のクールなテイストとは全く違う、

ちょっとワルっぽい、真っすぐなアツさに満ちあふれていました。

そこに純白の革ジャンによって醸し出される清廉さが加わり、

「正義のハイウェイまっしぐら!」で「前しか見えない前進だ!」な

炎神戦隊ゴーオンジャーの世界観がバッチリ表されていました!!

 

このショップの店員のお兄さん。180cmは優にありそうな大きなガタイを

レザーのアイテムで包んだ、一見コワモテな方。( ーoー)y-~~~

でも目がかわいくてとても優しい!( ´ー`)

「お兄さん、細いからよく似合ってるよ。」

ですって!「細い」なんて何年ぶりに聞いたかな~?エエ人や~。

 

さあ、お会計。その時その店員さんが

「サービスで、そこにあるサイズだけだけど、グローブ持ってっていいよ。」

わぉ~、That'sサプライズ!試着したところ、ちょっと小さいか、

ちょっと大きすぎるものしかなかったのです。

ガブガブよりはぴったりしてた方がよい、という店員さんの

助言をもとに、小さいものをいただくことにしました!

 

この時のグローブが、幾多の歴戦を経て、先日の特歌祭で

お客さんへのプレゼントになったわけです!訳あって...。(^-^)

て、手が...紫色にっ...!( ̄□ ̄;)

(たかだんさーん、見てまっかー)\(^o^)/

「芽生え」をよぶ「装備」_b0308556_2151080.jpg

*これが初期グローブ。1ヶ月だけの着用という貴重な一品!

1ステージ終わると、指がうっ血し、紫色になるのでア~ル。

現在のモデルと見て比べても面白いですヨ☆ 

 

そして、その上下のゴーオンスーツと、それに合うDr.マーチンの白いワークシューズ、

そしてコロムビアの方からプレミア発表会当日にいただいた、クロスのネックレス。

これで、高橋、初期装備が完了を見たわけで~ございやす!ペペン、ペン!m(_ _)m

 

衣装という装備により、どんどん武装され、変わっていく姿。

気がつくと僕の心の中にも、「アーティスト高橋秀幸」が

徐々に芽生え始めていたのでぇ~ございやした。d(>_< )


by hidehidetakahappy | 2008-04-15 06:20 | ダイアリー

「芽生え」をよぶ「装備」

 

この場をお借りして、

去る4月12日、たくさんの方から誕生日のお祝いをしていただいて、

大変感激しております!!

これからも、皆さんの喜ぶ顔を見るため、突っ走っていきますので

応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m GO-ON!!

 

ほんだば、いつものいきまっせ!

 

「芽生え」をよぶ「装備」

 

ステージに立つのにふさわしい、そして、「ゴーオンジャー」の

世界観を表現したようなカックいい衣装が僕には必要でした。

 

1月某日、コロムビアの宣伝担当の久保田さん、

久々登場!ハイテンションマネージャーさん、

そして、ピュアネス高橋の、おっさん3人で、原宿衣装買い出しデート♡

久保田さんが、目星をつけていた店へ潜入!潜入って感じなんすよ、その店が。

 

雑然とした店の片隅、タイルが朽ちはじめているような階段を降りていくと

皮革のにおいがプ~ンと漂う地下街がありました。そのうちの一軒の

パンクス御用達の店が目的の店でした。

 

そこで僕のいろんなものが変わっていくのを目の当たりにしたのです!( ̄□ ̄|||)

 

まず、産まれてはじめて、「皮パン」をはきました!(^-^)

それまでの僕は、ご存知の方もいると思いますが、

好んで演奏していた音楽はソウルとかポップとか、今は懐かしい「渋谷系」

などちょっとオシャレなイメージの音楽だったので、衣装的なものも

スーツのようなものを好んでいました。

 

「皮パン」僕に似合うかな~?おそるおそる、足を通してみました。

するとどうでしょう!?なんというフィット感!

しかも想像をいい意味で裏切るはきやすさ!( ̄□ ̄;)

 

そしてそのパンツにおあつらえ向きの純白の革ジャンに袖を通す。

鏡に映ったその出で立ちは、

今まで鏡の中でよく見たスーツ系のクールなテイストとは全く違う、

ちょっとワルっぽい、真っすぐなアツさに満ちあふれていました。

そこに純白の革ジャンによって醸し出される清廉さが加わり、

「正義のハイウェイまっしぐら!」で「前しか見えない前進だ!」な

炎神戦隊ゴーオンジャーの世界観がバッチリ表されていました!!

 

このショップの店員のお兄さん。180cmは優にありそうな大きなガタイを

レザーのアイテムで包んだ、一見コワモテな方。( ーoー)y-~~~

でも目がかわいくてとても優しい!( ´ー`)

「お兄さん、細いからよく似合ってるよ。」

ですって!「細い」なんて何年ぶりに聞いたかな~?エエ人や~。

 

さあ、お会計。その時その店員さんが

「サービスで、そこにあるサイズだけだけど、グローブ持ってっていいよ。」

わぉ~、That'sサプライズ!試着したところ、ちょっと小さいか、

ちょっと大きすぎるものしかなかったのです。

ガブガブよりはぴったりしてた方がよい、という店員さんの

助言をもとに、小さいものをいただくことにしました!

 

この時のグローブが、幾多の歴戦を経て、先日の特歌祭で

お客さんへのプレゼントになったわけです!訳あって...。(^-^)

て、手が...紫色にっ...!( ̄□ ̄;)

(たかだんさーん、見てまっかー)\(^o^)/

「芽生え」をよぶ「装備」_b0308556_2151080.jpg

*これが初期グローブ。1ヶ月だけの着用という貴重な一品!

1ステージ終わると、指がうっ血し、紫色になるのでア~ル。

現在のモデルと見て比べても面白いですヨ☆ 

 

そして、その上下のゴーオンスーツと、それに合うDr.マーチンの白いワークシューズ、

そしてコロムビアの方からプレミア発表会当日にいただいた、クロスのネックレス。

これで、高橋、初期装備が完了を見たわけで~ございやす!ペペン、ペン!m(_ _)m

 

衣装という装備により、どんどん武装され、変わっていく姿。

気がつくと僕の心の中にも、「アーティスト高橋秀幸」が

徐々に芽生え始めていたのでぇ~ございやした。d(>_< )


by hidehidetakahappy | 2008-04-15 06:20 | ダイアリー

「芽生え」をよぶ「装備」

 

この場をお借りして、

去る4月12日、たくさんの方から誕生日のお祝いをしていただいて、

大変感激しております!!

これからも、皆さんの喜ぶ顔を見るため、突っ走っていきますので

応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m GO-ON!!

 

ほんだば、いつものいきまっせ!

 

「芽生え」をよぶ「装備」

 

ステージに立つのにふさわしい、そして、「ゴーオンジャー」の

世界観を表現したようなカックいい衣装が僕には必要でした。

 

1月某日、コロムビアの宣伝担当の久保田さん、

久々登場!ハイテンションマネージャーさん、

そして、ピュアネス高橋の、おっさん3人で、原宿衣装買い出しデート♡

久保田さんが、目星をつけていた店へ潜入!潜入って感じなんすよ、その店が。

 

雑然とした店の片隅、タイルが朽ちはじめているような階段を降りていくと

皮革のにおいがプ~ンと漂う地下街がありました。そのうちの一軒の

パンクス御用達の店が目的の店でした。

 

そこで僕のいろんなものが変わっていくのを目の当たりにしたのです!( ̄□ ̄|||)

 

まず、産まれてはじめて、「皮パン」をはきました!(^-^)

それまでの僕は、ご存知の方もいると思いますが、

好んで演奏していた音楽はソウルとかポップとか、今は懐かしい「渋谷系」

などちょっとオシャレなイメージの音楽だったので、衣装的なものも

スーツのようなものを好んでいました。

 

「皮パン」僕に似合うかな~?おそるおそる、足を通してみました。

するとどうでしょう!?なんというフィット感!

しかも想像をいい意味で裏切るはきやすさ!( ̄□ ̄;)

 

そしてそのパンツにおあつらえ向きの純白の革ジャンに袖を通す。

鏡に映ったその出で立ちは、

今まで鏡の中でよく見たスーツ系のクールなテイストとは全く違う、

ちょっとワルっぽい、真っすぐなアツさに満ちあふれていました。

そこに純白の革ジャンによって醸し出される清廉さが加わり、

「正義のハイウェイまっしぐら!」で「前しか見えない前進だ!」な

炎神戦隊ゴーオンジャーの世界観がバッチリ表されていました!!

 

このショップの店員のお兄さん。180cmは優にありそうな大きなガタイを

レザーのアイテムで包んだ、一見コワモテな方。( ーoー)y-~~~

でも目がかわいくてとても優しい!( ´ー`)

「お兄さん、細いからよく似合ってるよ。」

ですって!「細い」なんて何年ぶりに聞いたかな~?エエ人や~。

 

さあ、お会計。その時その店員さんが

「サービスで、そこにあるサイズだけだけど、グローブ持ってっていいよ。」

わぉ~、That'sサプライズ!試着したところ、ちょっと小さいか、

ちょっと大きすぎるものしかなかったのです。

ガブガブよりはぴったりしてた方がよい、という店員さんの

助言をもとに、小さいものをいただくことにしました!

 

この時のグローブが、幾多の歴戦を経て、先日の特歌祭で

お客さんへのプレゼントになったわけです!訳あって...。(^-^)

て、手が...紫色にっ...!( ̄□ ̄;)

(たかだんさーん、見てまっかー)\(^o^)/

「芽生え」をよぶ「装備」_b0308556_2151080.jpg

*これが初期グローブ。1ヶ月だけの着用という貴重な一品!

1ステージ終わると、指がうっ血し、紫色になるのでア~ル。

現在のモデルと見て比べても面白いですヨ☆ 

 

そして、その上下のゴーオンスーツと、それに合うDr.マーチンの白いワークシューズ、

そしてコロムビアの方からプレミア発表会当日にいただいた、クロスのネックレス。

これで、高橋、初期装備が完了を見たわけで~ございやす!ペペン、ペン!m(_ _)m

 

衣装という装備により、どんどん武装され、変わっていく姿。

気がつくと僕の心の中にも、「アーティスト高橋秀幸」が

徐々に芽生え始めていたのでぇ~ございやした。d(>_< )


by hidehidetakahappy | 2008-04-15 06:20 | ダイアリー
-->