<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Diorのショー

d0339890_12180726.jpg

ディオールのラフ・シモンズのショー会場はルーブルの中庭。

d0339890_12180707.jpg

なんと建物全体を写すミラーで反転しているのです!かなり大きいミラーです。

d0339890_12180794.jpg

ショー会場はサークル型のステージがいくつも点在していてその周りにお席が用意されていました。床からはライトアップされていて眩しいくらいです。

d0339890_12180793.jpg

ホワイトカラーの作品の後にはカラフルな色合いのニューコレクションも発表。

d0339890_12180839.jpg

モダンで少しノスタルジックな刺繍やフラワープリントも所々に見受けられます。

d0339890_12180821.jpg

ブラックのジレのウエスト部分にも刺繍がされています。この後Re-seeがあるので真近で作品を見るのが楽しみです。コンセプトもまたご紹介いたします♪

ロエベのショー

d0339890_12180819.jpg

J.Wアンダーソンのはじめてのウィメンズのショー会場はユネスコで開催されました。はじめて伺うユネスコ。日本庭園のように配置された平和の庭園。春には桜やモクレンなどの花も咲くそうです。

d0339890_12180975.jpg

安藤忠雄さんが設計した瞑想の空間。

d0339890_12180914.jpg

こちらの床は広島の原爆の場所にあった石を使っているそうです。平和な世界にむけてのメッセージはユネスコの建物の中にたくさんありました。


d0339890_12180993.jpg

初コレクションを瞑想の空間の中で拝見。

d0339890_12181079.jpg

デザイナーのJ.Wアンダーソンのコレクションは柔道を思わせるベルトやアーカイブのプリントなどを使った今までとはちがったフレッシュなロエベ。

d0339890_12181022.jpg

これからの新生ロエベが楽しみです♪

パリコレクション

d0339890_12181006.jpg

パリにきています。なんと1週間あけてのパリ出張。まだまだ日中は暑いパリです。お部屋にはお花がいっぱい♪セリーヌさん、デイオールさん、そしてIRIEさん。お部屋にお花があると和みます。みなさまありがとうございます!


div align="center">
d0339890_12181016.jpg

そしてモデルの秋本梢ちゃん。はじめて会ったのはミラノコレクションでした。いつもこの時期時間をとっていらしています。とってもチャーミングな梢ちゃん。いつかDAZZLEでもご一緒したいと思っています。今日はエッフェル塔の前でパチリ。これからショーがはじまります。

シャネル メティエダール コレクション ドバイ

d0339890_12181102.jpg

5月にドバイで開催されたメティエダールコレクションが日本に到着。都心のとある倉庫の中で展示会。

d0339890_12181174.jpg

ちょっとエキゾチックなレイアードスタイル。

d0339890_12181180.jpg

バングル好きとしてはバングルにくぎ着け♡

d0339890_12181145.jpg

バッグもゴールドでゴージャス。

d0339890_12181297.jpg

アクセサリーも月や星のモチーフがたくさん出ています。ショップに並ぶのは11月ぐらいからでしょうか。レイアードスタイルが可愛いコレクションです♪

パリの三ツ星

d0339890_12181245.jpg

ミュランの★付きレストランはいままでいくつか伺わせていただきましたが三ッ星ははじめてです。パリのApregeはベジタリアンキュージーヌ。まずはキュウリのようなスイカのようなお野菜。うり系のお味です。

d0339890_12181288.jpg

すべてがお野菜のお料理です。赤いスープはビーツの色です。


d0339890_12181221.jpg

卵と思い気や何層にも野菜のムースが!

d0339890_12181312.jpg

色の綺麗なトマトです。

d0339890_12181338.jpg

お野菜のラビオリ。

d0339890_12181362.jpg

ホタテとキャベツのお料理。

d0339890_12181326.jpg

タマネギのグラタン。

d0339890_12181350.jpg

お野菜とクスクス。

d0339890_12181486.jpg

そしてデーザートです♪

d0339890_12181445.jpg

最後のプティフルールもトマトのキャラメルが!すべてがお野菜メインのお料理ですがお皿の多さにビックリ!しかし、美味しいのですべていただきました。お野菜の甘みやうまみが凝縮された一皿一皿です。オーナーシェフのアランさんもとても気さくな方でご挨拶にみえました。お店も堅苦しくなくリラックスできるインテリアでした♡

アンティークビエンナーレ5 シャネル

d0339890_12181598.jpg

シャネルのウィンドーはゴールドのフェザーで埋め尽くされた中に、ゴージャスでモダンなデザインのジュエリーを展示。

d0339890_12181524.jpg

実は、ちょっと会場のセキユリティにアクシデントがあり、拝見できないかも!とはらはらしていましたが、夕方やっと復旧して無事拝見できました!

d0339890_12181552.jpg

ココ シャネルのサロンをイメージした内装は世界中のいろんなテイストがミックス。来場者はこちらで記念撮影の方が多かったです。

d0339890_12181526.jpg

いろんなテーマがあったのですがこちらもすでに売約済みのシールがたくさん付けられてました♪ヴィエンナーレの続きはDAZZLEの次号でご紹介いたしますのでお楽しみに♡

アンティーク ビエンナーレ4 ヴァンクリーフとディオール

d0339890_12181664.jpg

先日、発表会におじゃましたヴァンクリーフ&アーペルは“ボー ダンヌ”のテーマで王女のイメージのブローチ。

d0339890_12181653.jpg

エメラルドのゴージャスなネックレス。

d0339890_12181688.jpg

こちらもエメラルド。あまりの石の大きさに驚いていましたがだんだん、目がなれてきて普通に見えてしまう自分が怖いです~。

d0339890_12181610.jpg

デイオールはミニチュアのトルソーがバージャケットを着ていたり可愛いしつらえです。ジュエリーは繊細なレースやフリルをモチーフにした今までにない繊細なデザイン。

d0339890_12181719.jpg

こちらのミニチュアのドレスはかなりゴージャスな作りでした!

アンティーク ビエンナーレ3 ピアジェとブルガリ

d0339890_12181714.jpg

ピアジェはアンティークかと思わすようなデザインはやはり60、70年代のアーカイブからインスパイアされた作品をモダンにアレンジ。ターコイズを使用した新作がたくさんありました。

d0339890_12181795.jpg

もちろんダイヤの新作も♡

d0339890_12181873.jpg

ブルガリはアーカイブの作品も何点か展示。こちらはすべてサファイヤです!!

d0339890_12181911.jpg

コインを使ったジュエリーは人気商品ですぐに買い手が付くようです。実はどのブースもすでに売約されている商品がたくさんあり、すぐにお持ち帰りのお客様もいるので本当に一瞬しかお披露目できないジュエリーもたくさんあるのです。

d0339890_12181976.jpg

こちらはセルペンティの新作です。まだまだ続きます。

ビエンナーレ2 ブシュロンとピアジェ

d0339890_12181975.jpg

ブシュロンのブースは新作ジュエリーを白いお花でディスプレイ。

d0339890_12181968.jpg

アーティストはDAZZLEで連載も始まった東信さん。ビエンナーレ期間中毎日メンテナンスに入るもよう。この日はお会いできず残念。。

d0339890_12182002.jpg

ブシュロンのテーマは旅。ロシア、日本、イラン、インドとちょっとエキゾチックな場所のようです。こちらはイラン。日本は北斎もテーマに入っていました。

d0339890_12182044.jpg

ベネチアンガラスのシャンデリアが見事なショーメ。

d0339890_12182049.jpg

ショーメは深海がテーマですべてがブルーのディスプレイです。

d0339890_12182060.jpg

ジュエリーも大きなアクアマリン。次のブースに移動します♪

アンティークビエンナーレ

d0339890_12182163.jpg

パリのグランパレで2年に一度開催されるアンティークビエンナーレ。DAZZLEの取材で来ています。

d0339890_12182114.jpg

11時のオープンにはすでに長蛇の列。フランスの方々も並ぶのですね。

d0339890_12182149.jpg

グランパレの中には各ブランドのブースがありそこで新作発表のジュエリーを展示。もちろんアンティークの陶器やアートもたくさん展示されています。

d0339890_12182115.jpg

まずはカルティエのブースから。カルティエはマハラジャが持っていた大きなエメラルドやロイヤルが持っていたパールなど歴史的にも宝石的にも価値のある石をメインにデザインした作品。こちらはエメラルド。

d0339890_12182288.jpg

首もとから胸元までびっしりとサファイヤで埋め尽くされたネックレス。あまりのダイヤの多さで反射がすごくてなかなか携帯では写真がてれません。たくさんご紹介したいのですが、この先はDAZZLEの12月号でお見せしま~す。ビエンナーレ取材はまだまだ続きます!

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.