<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

MCMのニューショップ

MCMのニューショップ_d0339890_12194245.jpg

90年代に一世を風靡したMCMのショップが銀座にオープンしました。

MCMのニューショップ_d0339890_12194345.jpg

オレンジ色の地がブランドカラーですが今回はカラフルな色合いがたくさん発表されています。

MCMのニューショップ_d0339890_12194346.jpg

動物シリーズも豊富です。

MCMのニューショップ_d0339890_12194390.jpg

懐かし~などと言っていてはいけないですね★

エミリオ・プッチはロッジ風

エミリオ・プッチはロッジ風_d0339890_12194490.jpg

この写真からはどこがロッジ風?とおもわれますよね。

エミリオ・プッチはロッジ風_d0339890_12194447.jpg

ちょっとお写真を撮り忘れてしまったのですが、エミリオ・プッチからはラグジュアリーなスキーウェア風のファッションが発表されたんです。

エミリオ・プッチはロッジ風_d0339890_12194498.jpg

展示会場も暖かみのあるなごやかなインテリアでした。もちろんクッションはエミリオ・プッチです。DAZZLEでもインタビューしたので楽しみにしてください♪

アルマーニの新作発表

アルマーニの新作発表_d0339890_12194527.jpg

アルマーニの新作展示会。こちらの大きな帽子は各国で撮影争奪戦!今日もここからすぐにNYへと!

アルマーニの新作発表_d0339890_12194598.jpg

ジョルジオ・アルマーニはライムグリーンがポイントのシックなコレクションです。

アルマーニの新作発表_d0339890_12194502.jpg

エンポリオ・アルマーニはジョルジオより少しカジュアルですが今シーズンはシックです。

アルマーニの新作発表_d0339890_12194582.jpg

パール付きの小物も目を引きます。

京都プチ散策

京都プチ散策_d0339890_12194681.jpg

京都では今、KYOTO GRAPHIEという国際写真フェスティバルが町中でおこなわれています。この赤いのれんが目印で、京都の町屋やギャラリーなどいろいろな建物の中で写真展がおこなわれています。今年は5月11日までです。お時間のある方は是非♡

京都プチ散策_d0339890_12194604.jpg

こちらは京都で最古の洋館と言われている龍谷大学です。とてもレトロで素敵な建築です。こちらでは東京のシャネルネクサスホールでも開催していたリリアン パスマンの展示がされています。展示会場が変わるとまた新鮮にみえます。

京都プチ散策_d0339890_12194686.jpg

このパンダの写真はティム・フラック氏。ご本人があと10分で今日のイベントの挨拶に行かないといけないので急いで説明するね!と気さくな写真家はなんと20分ぐらい説明をした後に会場へと向かいました。私たちもオープニングイベントに参加しましたがものすごい人数と、海外からの取材の方がたくさんで驚きました!


京都プチ散策_d0339890_12194791.jpg

時間がない中2つだけお寺を拝観。こちらは紅葉とみかえり菩薩で有名な永観堂禅林寺。

京都プチ散策_d0339890_12194777.jpg

廊下からパチリ。こちらのお寺には私の大好きなお香を頂きにもきています。今は各お寺がオリジナルのお香を出しています。


京都プチ散策_d0339890_12194817.jpg

この季節にきたのは初めてできたが紅葉の新緑の綺麗な事♪そして赤い紅葉もあって秋とはちがう風情があります。


京都プチ散策_d0339890_12194845.jpg

最後の桜でしょうか。八重桜も満開です。


京都プチ散策_d0339890_12194818.jpg

この時期拝観できるという相国寺。大きな龍が天井に描かれて鳴き龍を体験できます。わたしも一声鳴いていただきました。


京都プチ散策_d0339890_12194941.jpg

時代劇にもよく使われるそうです。この瓶と松はいかにもです。天候にもめぐまれ楽しい京都の旅は終了です。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12194988.jpg

入り口を入ると桜が満開。そこにヴァンクリーフのハイジュエリーが展示されていました。桜とジュエリー、美しく輝く美の共演です♡

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12195064.jpg

アジアの方も多数お見えで各国の方々も皆さん高揚していらしたようです。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12195000.jpg

そしてハイジュエリーのショーがはじまります。今回のお洋服のデザインも手がけたのはギャスパー・ユルケビッチ氏。モダンなドレスとトップの高いヘアが特徴的です。モデルが桜にうもれてしまうほど桜が満開でした。なんと当日まで冷蔵してこの日にむけて解凍されたようです!

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12195051.jpg

テーブルを飾るのはヴェネチアングラスのオブジェ。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12195050.jpg

テーブルセッテイングのナプキンはそれぞれに刺繍の柄がちがい、私はトンボでした。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part2_d0339890_12195062.jpg

この日のために来日したエマニュエル・ルノー氏の特別デイナー。フランスのサヴォワ地方のムジェーブにレストラン「Flocons de Sel」をかまえ、2012年にミシュランで三ツ星を取得したシェフのお料理はどれも繊細な味でした。今宵限りの夢のような一夜はすぎて行ったのです。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195173.jpg

引き続き京都です。お部屋に入ると京菓子とシャンパン。京都のお菓子は見た目も美しく美味しいです。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195179.jpg

夕刻から大覚寺に移動して寺内を拝見したあとお茶会が。赤い毛氈と縦笛や鼓みで古都な雰囲気です。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195250.jpg

まだ、最後のしだれ桜が咲いていました。ヴァンクリーフ&アーペルのプルチョウさんとパチリ。お着物が良くお似合いです。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195287.jpg

そして大覚寺のお池を龍と鳳凰の飾りの付いた舟で回遊。この飾りは大覚寺でも特別の時にしかお目にかかれないそうです。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195378.jpg

舟から向こう岸をパチリ。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195357.jpg

そして八重桜の道を歩いてディナー会場へ。なんとも優美です。

ヴァンクリーフ&アーペルin京都 part1_d0339890_12195325.jpg

今宵限りのヴェンクリーフ&アーペルのハイジュエリーとディナーの始まりです。こ続きは次のブラグで。

バカラ250周年記念お茶会

バカラ250周年記念お茶会_d0339890_12195497.jpg

バカラ250周年記念のお茶会が京都の無鄰庵で開催。山県有朋の別邸でもありお庭は七代目小川治兵衛作。この季節の京都は最高です♪

バカラ250周年記念お茶会_d0339890_12195427.jpg

茶人の木村宗慎さんをむかえてお話しをうかがいながら、冷茶をバカラのジャパングラスでいただきます。お茶器にみたててバカラのガラスの器でひつらえていました。緊張なおもむきのお弟子さん。


バカラ250周年記念お茶会_d0339890_12195415.jpg

こちらのはなれのお茶室でお茶をいただきます。

バカラ250周年記念お茶会_d0339890_12195466.jpg

バカラと日本の出会いともいわれる大阪の茶道具・古美術商の春海藤次郎さんが初めて茶の湯や器を特別注文したことから始まったそうです。こちらは本物の春海バカラ。今日のために茶菓子がもられています。実際手で持つとずっしりと風格が。

バカラ250周年記念お茶会_d0339890_12195584.jpg

お茶会のあとは瓢亭でのお昼。グラスやお皿はもちろんバカラです。日本伝統の美しさと歴史にふれたひとときでした♡

ダミアーニ90周年

ダミアーニ90周年_d0339890_12195514.jpg

ダミアーニが90周年を記念して、カプセルコレクションを発表。ダミアーニのアーカイブからそれぞれの年代の特徴的なアイテムを復刻したコレクション。

ダミアーニ90周年_d0339890_12195544.jpg

すでに完売してしまったアイテムも続出!

ダミアーニ90周年_d0339890_12195510.jpg

今日のゲストは蜷川実花さんとすみれさん。お隣のお席で今日も素敵な実花ちゃん。
もちろんイヤリングとペンダントはダミアーニのコレクションです。

ダミアーニ90周年_d0339890_12195686.jpg

ランチョンの最後はダミアーニと書かれたデザートで〆。素敵なランチョンでした♪

春爛漫

春爛漫_d0339890_12195609.jpg

お花のお稽古も春らしいお花と桜。

春爛漫_d0339890_12195678.jpg

今日は花材が少ないので難しいお稽古でした。

春爛漫_d0339890_12195756.jpg

桜もまだまだ見応えがあります。こちらは今満開の八重の桜。

春爛漫_d0339890_12195727.jpg

そして家ではうっすらグリーンががった白い右近桜。今年は沢山お花見ができました♡

ドンペリニヨン ロゼナイト

ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195899.jpg

ドンペリニヨンのロゼ2003年の今季のテーマはダンシング・スパイ。

ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195822.jpg

19世紀始末から20世紀の激動の時代を生きたダンサーでありドイツのスパイであったマタ・ハリからインスピレーションを受けたそう。

ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195853.jpg

演出は宮本亜門さん、映像は東市篤憲さん、ダンスはジョンテ・モーニングさん初め豪華キャストで始まったショートミュージカル。


ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195895.jpg

最後の映像はシャンパンの泡がスクリーンいっぱいに!

ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195916.jpg

各テーブルのお料理はテーマにあわせてパレスホテル料理長の斎藤正敏さんによるお料理でした。

ドンペリニヨン ロゼナイト_d0339890_12195958.jpg

最後はゲストの方々と記念撮影。皆様お知り合いの方ばかりで楽しいひとときでした。大人が楽しめるショー&ディナーがもっとあるとよいですね♡

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.