タグ:ライフスタイル ( 68 ) タグの人気記事

軽井沢でランチといえば我が家はこちらがお気に入り:「ラ・モンタニョン」は、手作りのシャルキュトリーたっぷりのお料理

d0339885_19071500.jpg
(熱々のトリッパであったまった)

冬の間、お休みだったラ・モンタニョンに行ってきました。

軽井沢でランチといえば、ここに来ることが一番多いのです。
何と言っても私が好きなのは、シャルキュトリーたっぷりで
どこか懐かしいナポリタン。
d0339885_19103184.jpg
(これは前に食べたナポリタンの写真)

でもこの日は4月だというのに真冬のように寒かったので
初めてトリッパを食べました。

トリッパのトマト煮にチーズがかかっていますが
濃厚なのにしつこくなくてバゲットにソースをつけながら完食。

夫は、こちらの豚のステーキ。ピクルスソースで、バターライス添え。
d0339885_19111484.jpg
旧軽銀座は、小雨模様で霧がかかっていて
人がほとんどいない感じだったけれど
店内は常連さんらしき人たちで賑わってました。

こちらのシャルキュトリー(ソーセージ・サラミ・テリーヌなど)は、
全て本場で修行を積んだシェフが作っています。

そしてお店で販売もしてるので、お買い物だけもできますが
やっぱり、ぜひ一度食べて欲しいです。

MADE IN JAPANの細身のリブソックス:GLEN CLYDE(グレンクライド)の Arlington

d0339885_10311650.jpg

ソックス専門メーカー グレンクライドのソックス。

シルケットコットンを使ったリブソックス。
すごくはき心地が良くて
私にはこの長さがちょうどいい。

まだまだ知らない国産メーカーってあるなあ。


祝卒業♪骨盤トレーニング:スタートから3年半、虚弱体質から脱却&別人のように元気になった私。

d0339885_10160104.jpg
(理恵さん、長い間ありがとう〜)

正確に言えば、3年と7ヶ月。

毎日、一時間の体操と
毎月3回、トレーナーの理恵さんのレッスン。

やりとげた!!


そう、この体操って卒業があるんですよ。

体の基礎が出来上がり、
骨と筋肉の状態が整い、
体操のやり方をきちんと体が覚えてマスターできた時に。

もちろんこれでずっと体操をしなくていいわけではありません。

基礎ができたところなので
これからはもっといい状態にするべく
自分で日々の体操を黙々としていきます。

でも不安なのでしばらくは、
トレーナーの理恵さんの元で、一ヶ月に一度はフォームのチェックをしてもらうつもり。

はじめた時には、先が長いなあと思ってたけど
気がつけば卒業で、さみしいぐらいな気分。

スタートのきっかけは、
超虚弱体質だった私を心配した
骨盤トレーニングのトレーナーであり友人の理恵さんから
「とにかくやってみて!」とすすめられたこと。

運動嫌いな私だけど、あまりに熱く語るので
渋々「まあ楽そうな体操だし、ちょっとやってみるか」と始めたのです。
あの時のことを思い出すと、嫌がってごめんね〜って言いたいです・・・。

スタートして一ヶ月後には身体中に蕁麻疹が出て
その後も時々、湿疹に悩まされたり頭痛や耳鳴りがしたりとかあったけど
それを乗り越えたら、どんどん元気になっていきました。

数ヶ月後には、肩こりも解消。

もう以前の私はいませーん。

<体操を始める前の私>

●疲れるとすぐに湿疹や蕁麻疹が出ていた(10年以上、ステロイドを飲んでいた)
●疲れやすいのでお出かけは、隔日(夜の予定が入ってると昼は疲れないよう自宅に)
●出かける時の交通手段は、ほぼタクシー
●数日に一度は頭痛(お出かけ時も頭痛薬が手放せない)
●海外旅行の前半は、ほぼ具合が悪い
●週に一度の整体、2ヶ月に一度のリンパマッサージに通っていた

<今の私>

●蕁麻疹が出なくなりステロイドをやめられた(もう2年以上たちます)
●頭痛も風邪を引いた時や二日酔いの時だけ(飲み過ぎもやめたい・・・)
●疲れにくくなったので毎日でも出かけられる(昼間出かけてまた夜も出かけたり)
●電車・バス・徒歩でどこにでも出かける(タクシーをあまり使わなくなった)
●脊柱側彎症でゆがんでいたあばら骨と背骨がほぼきれいに整った
●ウエストがくびれた!(これは予想外でうれしい)
●筋肉がついたので食事の後もお腹がポコンと出なくなった
●肩こりがなくなった


体の歪みがなくなって筋肉がつくと
こんなに元気になるんだなーってつくづく実感してます♪

ずっと元気な人にとっては、なんでもないことばかりかもしれないけれど
私には夢のような毎日。

だから以前の私みたいに、
どこが悪いってわけでもないけどいつも疲れているとか
すぐに体調を崩すっていう虚弱体質さんにはとても向いてるレッスンだと思います。

ただ、体操自体は簡単だけど
毎日1時間の体操を行わないといけないし(私も時々はサボった)
レッスンはそれなりにお金もかかります。

なので気になる方はまず
無料メールセミナーでどんなものか知るのもいいし
1DAYレッスンを受けてみるといいと思います。

私はこのレッスン、お金も時間もかかったけど
本当にやってよかったと思ってます。

つい先日、2009年頃の自分の写真が出てきて
「若いなあ」と思ったけど
でも「この頃はすごい虚弱体質だったんだなー」って思い出すと
戻りたくない・・。

まあできれば、若くなっていまの元気さがあればうれしいけど。

健康は一日にしてならずだなー。
地道な努力がいまの自分を作ってくれました♪

もちろんそれは
優しく&厳しくレッスンしてくれた理恵さんがいたからこそ。
ちょっとした体の変化も見逃さず
褒めてくれたり励ましてくれたりしたからくじけなくて済んだんです。

これ、絶対一人だったら続かなかったなあ。

本当にありがとう!




最近お気に入りのルームスリッパ:CLOAKROOMS OF Fullerの PANTOUFLE(パントゥフル)

d0339885_10112244.jpg

工業製品としてどこにでもあったビニールスリッパ。

この無駄のないシンプルな形にかわいいプリントがされています。
夫も「これはき心地いいねえ」とお気に入り。

CLOAKROOMS OF Fullerの PANTOUFLE(パントゥフル)

Amazonでも買えるみたいです。

表紙描きました&移住の先輩として取材インタビューも載ってます:越前町定住促進パンフレット

d0339885_09474635.jpeg
千年陶画プロジェクトのために借りているのが
福井・越前町のアトリエ。

そのご縁で、またまた越前町のお仕事。

越前町 移住促進パンフレット
自然と生きる越前町 笑顔が生まれるまちで暮らしませんか?

その表紙イラストを描きました。
越前水仙、越前海岸をメインとして気持ちがいい自然の風景。

また、「移住の先輩」の一人としてインタビューも受けています。
他には、カナダから夫の実家のある越前町に引っ越してきた子育て世代や
漁師にあこがれ愛知から来て移住10年、家族もできた方や
埼玉から陶芸の勉強をしにきて現在は窯を持ち焼き物作りに取り組んでいる方。

越前町ってどんなところ?
移住したらどんな支援が受けられるの?

そんなこともわかります。

越前町いいところですよ♪

MADE IN JAPANにこだわったシルエットがきれいで心地いいパジャマ:GOOD NIGHT SUIT

d0339885_09551032.jpg
このパジャマいいです。


「上質な睡眠のための正装」を提案するパジャマブランドだって。

いままでパジャマにはあんまりこだわりがなかったんだけど
このパジャマをネットで見つけて
どうしても欲しくなって買ってみました。

はっきりいってこんなに高いパジャマを買ったことはないです。
いつもは5000円以下。

でも、上質なコットン素材はとても気持ちいいし
シルエットもすごくきれい。
ギリギリきつくないサイズ感がいいです。

全てMADE IN JAPANにこだわってるというのもいいな。
なるべく日本のもの作りを応援したいので。

洗ってもクタッとならないし
パジャマ姿がだらしなくないので
毎晩、着るのが楽しみ。

旅行に持っていけるよう、同じ生地の袋もついてます。

今度、夫にも買ってあげようと思います♪


おかえりなさーい♪大好きなVINOBLE(ヴィノーブル)が赤坂で再スタート。美味しい牡蠣とワイン。

d0339885_18370822.jpg
(嬉しすぎて、うかれた写真になってしまった。お店の濱岡さん、尾又さんと)

大好きだったあのお店が再スタート♪

VINOBLE(ヴィノーブル)

西麻布にあったワインと美味しいイタリアン(フレンチ?)のお店が
3年の時を経て、
赤坂にオイスター&ワインのお店として復活です。

オープンして二ヶ月、ようやく行ってきました。

赤坂駅から徒歩8分ぐらいかな。
ひっそりとした雰囲気の中、懐かしいVINOBLEの看板。

思わず泣けてきそうになりました。

だって、たくさんの思い出と美味しいものが詰まっていたお店だったから。
東日本大震災の後、外食が不謹慎だという風潮の中、
夫と二人でディナーに行ったのも懐かしいな。
初めての出版記念パーティもこちらを貸し切ってやったのでした。

そして新しいお店は、さらに大好きになりそうな予感。

もちろん生牡蠣はたっぷり注文。
d0339885_18422221.jpg
広島産の牡蠣をメインに
それ以外のお料理も充実。

シンプルで素材の味をしっかり味わえる好みの味だ〜。

赤みのお肉もおいしかったなあ。
d0339885_18423623.jpg
牡蠣醤油を塗った焼きおにぎりもおいしかったなあ。

トリュフが練りこんであるパスタもおいしかったなあ。
d0339885_18425163.jpg
書いてたらまたすぐにでも行きたくなってきましたー。

くしゃくしゃにたためてどこにでも持っていける&かっこいい帽子

d0339885_19455396.jpg

前は帽子苦手だったのに、最近立て続けに買ってます。

これは、アムステルダムのBronteというブランドのもの。

ちょっとツバが広め。
色はグレーとベージュの中間かな。

くしゃくしゃにしても大丈夫な素材感と色に一目惚れ。
d0339885_23214569.jpg
内側から紐をキュキュッとすれば
サイズ調整も可能。

これからバンバンかぶるぞー。

スパイシーで本格的:宮城県石巻市の木の屋石巻水産(松尾貴史監修)石巻鯨カレー

d0339885_17403540.jpg
東日本大震災で被災し工場を失った、
宮城県石巻市の木の屋石巻水産。

こちらのサンマの缶詰とか美味しいんだけど
この石巻鯨カレーがいまお気に入り。

松尾貴史さんが監修したもので
スパイシーでカレーうどんにしてもおいしかった。



クレアWEB連載エッセイ「松尾たいこの三拠点ミニマルライフ」:「洋服を100日間買わない」と決めたら こんなにたくさん、気づきがありました

d0339885_19021652.jpg
(この後、左端にあるアイロン台も捨てました。傘は私のイラスト入りなので取ってあるのです。)

クレアWEBで連載中の「松尾たいこの三拠点ミニマルライフ

12回目は、
「洋服を100日間買わない」と決めたら こんなにたくさん、気づきがありました

内容は
1)なぜ100日洋服を買わないチャレンジをすることにしたのか
2)ゆるくスタートするためのマイルール
3)達成後、洋服へ対する気持ちがどう変わったか
4)気づいたこと

ミニマルライフを送るためには、洋服を減らすことって大切ですからねー。

そしてこの記事、スマートニュースに取り上げられたおかげで
とてもたくさんの方に読まれているようで
担当編集者さんからも「驚異的なアクセス数です!」とご連絡いただきました。

ありがとうございまーす。
やはり書いたからにはたくさんの方に読まれると嬉しいです♪




Copyright © bizki Inc. All rights reserved.