<   2013年 05月 ( 115 )   > この月の画像一覧

昨日の夫が作った晩ご飯:焼き椎茸

d0339885_13062251.jpg

椎茸を網で焼いただけだけど。
お醤油を垂らしていただきます。

椎茸を好きになる日が
来るとはなあ。

iPhoneから送信

夫の新刊の見本来ました♪帯と挿絵描いてます:レイヤー化する世界(NHK出版)

d0339885_13062396.jpg
担当編集 福田さんと記念撮影♪

夫の久々の新刊
レイヤー化する世界
テクノロジーとの共犯関係が始まる


著:佐々木俊尚
出版社:NHK出版(NHK出版新書)
ブックデザイン:albireo


いよいよ6/5(水)発売です。

そしてNHK出版の担当編集 福田さんが見本を持ってきて下さいました。
d0339885_13062366.jpg

新書にはめずらしく帯がイラストですっ!
もちろんイラストは私が描きました。

といっても帯にイラストを描くのは初めて。

書店で目立つといいなあ。

中にも挿絵を描いてます。
見開きでバーンと。

各章の最初にエピソードが挿入されているのですが
それぞれに挿絵を描いたのです。

チラッとお見せします。
これは、お話の中に出てくるイブン・バットゥータがらくだに乗ってるところ。
d0339885_13062333.jpg

新書なんで、モノクロで線画なんですー。

でもエピソードやそれから続くお話にワクワクできるような挿絵にしたいなと
頑張りましたっ。

ぜひ書店でお手に取って下さいませ。

初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

表紙描きましたよ:「たんぽぽ娘」ロバート・F・ヤング(奇想コレクション最終回!)

d0339885_13062321.jpg

2003年からスタートした奇想コレクション
ラスト20冊目がいよいよ刊行されました!

たんぽぽ娘
著:ロバート・F・ヤング
編:伊藤典夫
出版社:河出書房新社 奇想コレクション
シリーズ造本設計:阿部聡
ブック・デザイン:祖父江慎+鯉沼恵一(コズフィッシュ)


アマゾンより↓
「おとといは兎を見たわ、きのうは鹿、今日はあなた」
丘の上にいたのは、たんぽぽ色の髪が風におどる、未来から来た女。
甘い出会い、ほろ苦い人生、そして時を超える愛……
永遠の名作「たんぽぽ娘」を
名訳と定評のある伊藤典夫訳(改訳決定版)で収録する、待望のヤング傑作選。


「たんぽぽ娘」の改訂新訳版!ってことでファンの期待値は高かったようで
まだ私が表紙のイラストを描く前からアマゾンの予約が始まり
かなりの人気でした。

そして奇想コレクションの最後を飾る作品。

ダブルのプレッシャーを感じつつも
いつも通り、祖父江さん,担当編集Iさんと打ち合わせ。

浮いてていいんじゃない?
顔はちょっと見える感じ?
この辺りはグニャグニャしちゃおうよ。

などと楽しみながらアイデア出し。

というわけで、ラストも私としては満足の出来です。
爽やかに不思議にフワフワと。
d0339885_13062392.jpg

でも10年もこのシリーズやってたんですね、私。
最初の一冊で終わるはずだったのに
担当編集Iさんと最初のデザイナー阿部さんがそのまま私をシリーズに採用して下さり
私の代表的な仕事のひとつになりました。

ありがとうございました!

・・・とここまで書いたところで、いつも辛口の編集者さんから
嬉しいメールが。

一部抜粋させてもらいます。
今日、本屋さんで『たんぽぽ娘』を購入。
・・・
伊藤典夫の新訳を何年も待ちかねていたので、即座に購入。
それにしても。
装画がすばらしい!
あの名作にまことにふさわしい素晴らしい絵でした。


あーーーーすっごく嬉しいーーーー!


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

箱買いの化粧水

d0339885_13062351.jpg

超リピーター。

箱で買っても五千円以下。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:イカとトマトとアスパラのパスタ

d0339885_13062313.jpg

汁が多かったのが
反省点だって。

アスパラがシャキシャキで
トマトの酸味がうまい。

鷹の爪も入ってた。

iPhoneから送信

暮しのヒント集から3つ:暮しの手帖64

d0339885_13062478.jpg
いつも開いた時にピンと来る文章を3つ選んでいるの。

今回はこの3つ。

少し気楽にしてみてはいかがでしょうか。
気持ちも身体も少し離れたところに置いてみて、
まわりを観察したり、
遠くから眺めたりするとよいでしょう。


自分のきらいなことを紙に書いてみましょう。
ああ、そうかと納得して、
ちょっとした悩みが解決するかもしれません。
何よりも、まずは自分を知ることです。


イエス・ノーの意思をはっきりと相手に伝えることは大切です。
しかし、ノーを言うときは、相手を思いやったクッション言葉を
そえるように心がけましょう。


本当に、自分の暮しの中のヒントになるんですよねー。
松浦弥太郎さんの言葉は静かで強いなあ。

日本酒天国(^-^)/

d0339885_13062451.jpg

超酒飲みと一緒です。


iPhoneから送信

りこさんのレシピ

d0339885_13062405.jpg

暮らしの手帖、最新号。

豆腐とアボカド、
イチジクのグラス美味しそうー。

iPhoneから送信

クローゼットはMAWAハンガーで統一:薄いので全洋服がかけられ衣替え不要

d0339885_13062453.jpg
私はもうずっと使っているので当たり前になっていたのだけど
このハンガー優れものなのであらためて紹介。

MAWAハンガー

我が家のクローゼットのハンガーはほぼ全てこれに統一。
クリーニング屋さんのハンガーや
洋服を買った時についてくるハンガーはほぼ使わないの。
d0339885_13062426.jpg

このハンガーのいいところ

1)薄い

薄いので私のクローゼットは衣替え一切無し。
シャツやセーター類もほとんどハンガーに掛けている。
(でもセーターは伸びちゃったりするのでオススメはしない)

持っている洋服を見渡せることで
いらない洋服はすぐ処分出来るし、コーディネートも決めやすい。

2)洋服が滑りにくい

キャミソールの紐やシルクのブラウスも落ちて来ない。

3)シンプルな作りで見た目がきれい

統一感があるってやっぱり整理整頓されている感がでるのだ。

ただしデメリットもあって

●スーツなど裏地があるものは滑りにくいことで取り出しにくい。
だから夫のスーツ類などは木製のハンガーに掛けている。

●滑りにくい素材なので、特に買って最初の頃はホコリが付きやすい。

だけどおおむね気に入ってるの。

で、いろんな種類を持っているんだけれど
もしひとつ選ぶなら、これが万能。
d0339885_13062477.jpg

丸みを帯びているので、どんな形の洋服もかけやすいし
バーがついているので、ベルトやスカーフ,パンツをかけることもできる。
両サイドのフックに紐をかけるとパンツやスカートもかけられる。

ただし他のより少し高めなので、まずはシンプルな形のレディースタイプを
まとめ買いするものいいかも。
並べて掛けちゃえばあまりハンガーの形の違いは気にならないので。
それにシンプルな形のほうが、洋服は取り出しやすい。

ジャケット類には適さないかもしれないので、
お気に入りを探してみてねー。

サイズも厚みもカラーもいろいろあるよ。

一応、女性なら私のオススメはこの3つかな。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

おしゃれパーティの後に

d0339885_13062428.jpg

焼き鳥(^-^)/

iPhoneから送信

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.