<   2013年 05月 ( 115 )   > この月の画像一覧

夫が作ったブランチ:ほうれん草のおひたし

d0339885_13064233.jpg

茹でかげんが大切だねー。

iPhoneから送信

夫が作った晩ご飯:さつまいもの天ぷら

d0339885_13064229.jpg

いつも通りの
表面カリッと、中はしっとり。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:温かい汁&ざるうどん

d0339885_13064289.jpg

ナスとキヌサヤと
豚しゃぶ肉のつけ汁。

iPhoneから送信

我が家のリビングで堀江貴文&佐々木俊尚 ニコニコ生放送

d0339885_13064278.jpg
昨日、我が家のリビングでニコニコ生放送が行われた。

GWスペシャル番組
【堀江対談/佐々木俊尚氏編】『電子書籍とテキストコンテンツの未来』


堀江さんの堀江貴文 ブログでは言えないチャンネルという番組。

堀江さんからの提案で「佐々木さんちのリビングでやりましょう」ということに。

そうしてスタートの一時間前、担当Sさんが機材を準備。
えっ、1人でやるんだあー!ってびっくり。

その後、アシスタントの寺田有希さんが到着。
キラキラした瞳にドキドキしたっ。
d0339885_13064244.jpg

担当Sさんが「ああっ!もうっ!また遅刻ぅぅ??」と怒りつつ待ってたら
堀江さん到着。

お会いするのって2年ぶりだけど、やっぱり痩せてるー。
2年前に我が家で夫の手料理会をやったの)
すっきりイケメンっぽい。
d0339885_13064280.jpg

この番組って、一部は無料で見れるけど基本的には会員向けの有料チャンネル。
だけど、我が家のリビングなんで
私はずっと生で楽しんじゃった。

贅沢だなー。

ニコ生って放送中に映像の上に、みんなのコメントがずっと流れるのがおもしろいね。
なので、あんまり内容はちゃんと聞いてなかったのだけど
「電子書籍って今のところ、本好きしか買ってないよねっ」て話に、
うん、確かにそうかもーって思った。
そして
「村上春樹さんとか有名な作家や漫画家が電子書籍だけで本を出したら
一般にも爆発的に広がるのにね」
って話にも納得。

最後のほうで語ってた
「大学で買わなきゃいけない本って高くて重いから、電子書籍だといいのに」
っていう、寺田さんの意見に大賛成。

楽しい番組だったよ。


初エッセイ5/10発売&アマゾン予約できます
(佐々木俊尚の料理レシピも載ってます♪)

みんなでスペアリブ(^-^)/

d0339885_13064320.jpg

ニコ生後の
美味しいごはん。

iPhoneから送信

おとぎの国みたいなラブリーなお料理:代官山 ル・ジュー・ドゥ・ラシェット

d0339885_13064333.jpg
ロサンゼルスから帰国中の君野倫子さんと会った。

彼女とはTwitterで知り合い、何だか気が合っちゃってそれからのおつきあい。

昨年の夏にリアルでようやく一緒にごはん→その時のブログ

今回は、倫子さんがまだ行ったことがないって言ってた
代官山蔦屋書店へ。

ロスって本屋さんがほとんどないらしくって
「ここは一日中居られる!なんでもあって楽しい。」と驚いてた。
特に連休中ってこともあって、すごい人の多さだったなー。

でもお店の中にも外にもたくさんのソファーや椅子があり
ひとりの人もカップルの人も数人のグループも
思い思いに楽しんでて、コーヒー飲みながら本読んだりしてて
いいなーと思った。

私もまた平日にゆっくり来ようっと。

そして夜は、前から気になっていたル・ジュー・ドゥ・ラシェットへ。

ここのお料理、とにかく見た目がラブリー!

小さい原っぱ&綿菓子みたいなアミューズ。
また、見た目と味の差に驚く。
d0339885_13064352.jpg

薔薇のような、フォアグラとビーツ。
ビーツはポテトチップスのようになってて、見た目の繊細さとは裏腹に
手でバリバリと食べちゃった。
d0339885_13064341.jpg

デザートまで完璧にラブリー。
d0339885_13064397.jpg

ここでプロポーズされちゃったら、受けちゃうと思うよ!
ということでデートにぴったり。

もちろん女性同士でも♪
おいしい料理でさらに会話が弾む~。

倫子さんと話してると
「やりたいことがある」人って輝いてるなあって思う。
お手本になる人が周りにたくさんいてとっても幸せだなー。


初エッセイ5/10発売&アマゾン予約できます

夫が作ったブランチ:グリーンアスパラと大根のペペロンチーノ

d0339885_13064379.jpg

全粒粉のパスタ。

今日の鷹の爪は辛いっ。

iPhoneから送信

薔薇のようなフォアグラ

d0339885_13064336.jpg

フォアグラとビーツ。

ため息の出るような美しさ。

iPhoneから送信

地下になって初めて来た

d0339885_13064369.jpg

代官山駅。
地下だと着いた時、
さみしいね。

iPhoneから送信

東京スカイツリーを眺めながらオタフクソースのカウンターでお好み焼きコース

d0339885_13064484.jpg
先月、超見晴らしのいいカウンターでお好み焼きコースを堪能♪

場所は、オタフクソース東京本部ビル Wood Place
d0339885_13064477.jpg

昨年、オタフクソースの会長 佐々木尉文さんと雑誌で対談
させていただいた縁でご招待頂いたの。
d0339885_13064489.jpg

最上階には大きな窓があり、木場公園から奥の東京スカイツリーまで見渡せる。
d0339885_13064464.jpg

お好み焼きのコースってどんな感じなんだろー、
ずっとソース味で飽きるんじゃないかな・・・そう思っていたけれど
バラエティに富んでいて美味しくて楽しかった!

オタフクソースはソースだけじゃなくっていろんな調味料や食材を出しているので
それを使ったお料理ばかり。
へー、こんな風に使えるのかと目からウロコなものも。

最初に出てきたのは、
トマトとアボカドのサラダなんだけど、らっきょう酢味。
らっきょう酢って、らっきょうを漬けるだけじゃなくて、
キャベツと和えたらザワークラウトみたいな味になったりして結構使えるらしい。
d0339885_13064436.jpg

広島産牡蠣入り山芋豚平焼は、小麦粉を使ってなくて山芋だけなので
ふわふわ&重くない。
d0339885_13064475.jpg

広島お好み焼きは、へらを使うのが苦手だったんだけど
佐々木会長に教えてもらったお好み焼きのカット方法で食べたら食べやすい!
そして、女性向きに開発した小さめヘラに名前を入れていただいたものを
プレゼントでいただいちゃった!
d0339885_13064457.jpg

これからはお好み焼きを食べにいくとき「マイ、ヘラ」を持っていこうかな。
でも、これ本当に食べやすいよ。

デザートのアイスクリームに、天かすが混ぜてあったのも驚き。
カリカリした食感が、子供とか好きそう。もちろん私も好き。

ということで、お好み焼きや調味料などって自由なんだなーと思えた
楽しいひとときでした。

お好み焼きやさんを開く人のための研修センターもある。
d0339885_13064416.jpg

そして調味料などを研究する部屋も。
d0339885_13064479.jpg

一階ではお買い物も楽しめる。
d0339885_13064471.jpg


あー楽しかった。


初エッセイ5/10発売&アマゾン予約できます

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.