カテゴリ:旅( 92 )

呉の見どころ2:アレイからすこじま

呉の見どころ2:アレイからすこじま_d0339885_13042852.jpg

国内でゆいいつ、現役の潜水艦を近くで見ることが出来る公園なの。

アレイからすこじま

戦艦大和もこの近くで作られたそう。
呉の見どころ2:アレイからすこじま_d0339885_13042885.jpg

海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が停泊。
もう少し近くに停泊している日もあるみたい。
呉の見どころ2:アレイからすこじま_d0339885_13042894.jpg

道路を隔てた側には、レンガ倉庫が並んでいて
これもカフェとかお店ならいいのになーと思った。

でも雰囲気はなかなかいいよ♪

呉の見どころ1:大和ミュージアム(戦艦大和の1/10サイズ模型など)

呉の見どころ1:大和ミュージアム(戦艦大和の1/10サイズ模型など)_d0339885_13042941.jpg

まあこれは絶対外せないですよね。

呉市海事歴史科学館大和ミュージアム

呉は戦前、戦艦「大和」を作った東洋一の軍港。
呉港が、全国5つの海軍区のひとつとなって鎮守府が置かれたのが明治22年。
それから長く海軍の街として栄えたらしい。

私もそういう歴史、あんまり知ってなかった・・・。

一番、圧巻なのは大和の1/10サイズの模型。

九三式魚雷や零式艦上戦闘機(ゼロ戦)など
呉の材料や技術で作られたものが多く展示されているのだ。
戦争に使われた特攻兵器や
それに乗り込んだ若い兵士たちの残した遺書や肉声なども
辛いけれど必見。

ミュージアムの隣の港が見えるカフェから
大和を作った造船所を眺めるのもオススメ。
呉の見どころ1:大和ミュージアム(戦艦大和の1/10サイズ模型など)_d0339885_13042961.jpg

そして時間があれば道路を隔てた場所にある
海上自衛隊呉資料館てつのくじら館もぜひ。

本物の巨大な潜水艦が展示されてて
中に入ることが出来るよ。

私が生まれた呉(広島県)って、とても魅力的な街だと思った

私が生まれた呉(広島県)って、とても魅力的な街だと思った_d0339885_13042541.jpg
(音戸の瀬戸公園の頂上からの眺め)

一年半ぶりに地元広島に帰省してきたの。

今回は、初広島という東京の友達と合流。

でね、広島や呉を観光客気分で回ってみたら
実はとっても魅力的なところだわ!って気づいたのだった。

特に呉は、海軍や軍港で栄えた場所なので
かすかに残るモダンな雰囲気。
さぞや昔は栄えていたんだろうなーと。

造船所の大きな船たちや
穏やかな瀬戸内海や
水兵服の人たちや
私が子供の頃、毎日当たり前に眺めていたものが
東京下町育ちの友達にはとても新鮮だったみたい。

「そっか、こういうのって確かに他にはないよなー。」と
呉の魅力再発見!

今まで何とも思っていなかったけれど
地元を好きになれて、とっても嬉しい−!
友達、ありがとう♪

さらにおいしいもの(B級だけど)も多いのだよね♪
子供の時の大好物がまだたくさん健在だし。

あっ、呉は生まれてから10歳まで過ごした街です。

ということで
呉っていい街じゃん!もっと宣伝したい!と思うので
これから呉の見どころや美味しいモノを紹介しまーす。

伊勢のおすすめグッズなど(3)河崎モナリザのサトナカ(クッキー)

伊勢のおすすめグッズなど(3)河崎モナリザのサトナカ(クッキー)_d0339885_13051531.jpg

河崎にあるモナリザ

こちらで売っているのがサトナカ

伊勢でいろんなお菓子やおまんじゅうを食べたけれど
私はこのクッキーが一番好き。

味は「塩」と「米」と「酒」。
どれもほんのりと味わかる感じの
柔らかくさっくりしたクッキー。

「中」という字を「サ」が10個丸く囲んで「サトナカ」
とてもシンプルで斬新なデザインだわ!と思ったのですが
昔、実際に使われていたものらしい。

サイトより↓
伊勢神宮の御神饌でもある「塩・米・酒」を現代風にアレンジ、クッキーにしました。
粉は三重県産あやひかり、酒粕は多気町にある元坂酒造の純米吟醸酒粕を使用。
塩は神宮御塩田のある二見町、神前海岸で汲んだ海水から作った
「岩戸の塩」を使っています(塩はすべてのクッキーで使用しています)。
「中」という字を「サ」て囲んだ丸い意匠は
河崎にあった字(あざ)里中で実際に使われていたものです。

伊勢おすすめのグッズなど(2)ミキモト真珠島 ドーマンセーマンアクセサリー

伊勢おすすめのグッズなど(2)ミキモト真珠島 ドーマンセーマンアクセサリー_d0339885_13051696.jpg

こちらはミキモト真珠島のショップでしか買えないもの。

ドーマン・セーマンアクセサリー

磨いてピカピカになったアコヤガイの貝殻に
海女さんたちの魔除けマーク「ドーマン・セーマン」が
手描きで彫り込まれているもの。

カラフルな紐(いろいろ選べる)で首からぶら下げられるようになっているの。

500円という値段も気軽なお土産にぴったりかもね。

伊勢おすすめのグッズなど(1)石神さんのお守り

伊勢おすすめのグッズなど(1)石神さんのお守り_d0339885_13051766.jpg
9/11刊行予定の「伊勢ISEで幸せ開き」。

取材先で見つけた雑貨やお守り、お菓子などもたくさん紹介しますが
中でも私がとてもかわいいな、人にあげたいなと思ったものをいくつか。

まずは数あるお守りの中でも一番かわいいなーと思ったのがこれ。

女性の願いを叶える石神さん ストラップ型御守り

女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」と
古くから言い伝えられている石神さんの御守り。

麻の生地を伊勢志摩の土で染めた色褪せにくい土染めの布に、
貝紫色で文字が。

裏にあるマークは「ドウマン・セイマン」という
海女の守護のおまじない。
伊勢おすすめのグッズなど(1)石神さんのお守り_d0339885_13051795.jpg

麻袋の中には、石神さんのご神体の石が揚がった
相差の海岸の石が入っているの。

そしてアコヤ貝の本真珠もキラリ。

石神さんで買うことが出来るよ。

伊勢のお土産(3)素朴でかわいい:伊勢神宮 参宮記念 参宮の木札

伊勢のお土産(3)素朴でかわいい:伊勢神宮 参宮記念 参宮の木札_d0339885_13051880.jpg
これは買ったものじゃないけど。

伊勢志摩観光コンベンション機構のTさんにいただいたもの。

伊勢神宮 参宮記念 参宮の木札

これを見せると、
伊勢神宮の外宮や内宮、おかげ横丁や鳥羽・志摩エリアの加盟店で
いろんな特典・割引・おもてなしが受けられるそう。

外宮観光協会前で無料で配布しているけれど個数限定みたい。

裏には今年の干支「巳」。
伊勢のお土産(3)素朴でかわいい:伊勢神宮 参宮記念 参宮の木札_d0339885_13051815.jpg

これをぶら下げて内宮にお参りしてきましたよ。
伊勢のお土産(3)素朴でかわいい:伊勢神宮 参宮記念 参宮の木札_d0339885_13051821.jpg

素朴でかわいくてお気に入り。

伊勢のお土産(2)河崎モナリザにて:エメロンデザイン式年遷宮記念Tシャツ

伊勢のお土産(2)河崎モナリザにて:エメロンデザイン式年遷宮記念Tシャツ_d0339885_13052064.jpg
河崎にある築100年の砂糖蔵を改造したカフェ。

モナリザ

そこで売られていたのが
今年の式年遷宮記念のTシャツ。

EVERY 20 YEARSと描かれている、
シンプルでカッコイイデザインに一目惚れして買っちゃった。

伊勢出張2日目に購入、
3日目の内宮参拝に着てお出かけ。
伊勢のお土産(2)河崎モナリザにて:エメロンデザイン式年遷宮記念Tシャツ_d0339885_13052078.jpg

これもお気に入り。

伊勢のお土産(1)チョロQ お白石奉献車

伊勢のお土産(1)チョロQ お白石奉献車_d0339885_13052154.jpg
今年、伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮。
約1300年前から行われていて今回が62回目。

そして7~9月は神殿の御敷地にお白石を奉納するお白石行事が行われているの。

それを記念して伊勢神宮崇敬会が
7/26~限定一万個の発売を始めたのが
チョロQ お白石奉献車
伊勢のお土産(1)チョロQ お白石奉献車_d0339885_13052101.jpg

白石の入った樽を載せて車輪には伊勢の文字が。
かわいい・・・。

内宮の売店で見つけて、思わず買っちゃった。

旅の時にはほとんど何も買わない私が
買ったもののひとつ。

噛むたびに美味しさが広がる♪兵庫 西脇の小さなパン屋さん:クープバゲット

噛むたびに美味しさが広がる♪兵庫 西脇の小さなパン屋さん:クープバゲット_d0339885_13054959.jpg
夫の実家は兵庫県西脇。
とてものどかできれいな田舎、でもかなり交通の便の悪い場所。

そこにWebシステムプログラマの伊藤淳一さんが暮らしている。
彼の勤務先は東京の会社だけれど、ここで在宅勤務をしているのだ。

そして夫(佐々木俊尚)が帰省がてら取材するということで
くっついていったのだ。

その様子は、伊藤さんのブログでどうぞ。

ジャーナリスト・佐々木俊尚さんのメルマガに
僕たち夫婦の取材記事が載りました


そこには、奥様の香代子さんが週末だけ開いている
小さな手作りパン工房 クープバゲットが。

最初はパンを焼くのが大好きなだけだったのに
こだわるあまり、どんどん高機能のオーブンが欲しくなり
「それなら店を開いたら」とご主人の助言があり
お店を開いたそう。

ほぼ予約であっという間に売れきれてしまうパンたち。

小麦の香りがしっかりとしていて
噛むたびに美味しさが口に広がりとても美味しい。

オレンジピールが入ってるのかな?フルーティな食パン。
チーズ入りのカンパーニュは香ばしい。

遠くからも買いにくる人が多いというパン屋さん、
1人で焼ける量には限界があるそうだけれど
無理せず楽しく続けてほしいなあと思った。

初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.