カテゴリ:軽井沢( 35 )

ウエスタンな雰囲気で美味しいステーキを:ザ カウボーイハウス

d0339885_13060017.jpg
気になりつつも行ったことがなかったお店。

ザ カウボーイハウス

でもこの日はなんとなくお肉を食べたいなと思って出かけてみた。
d0339885_13060039.jpg
ウエスタンな外観です!

実はあまり期待してなかったのだけど
これは美味しいではないですか!
後で聞いたら、軽井沢では昔から名店として有名だったのね。

とても元気なお兄さんたちがいっぱいいる活気のある店内。
お肉はもちろんジューシーで美味しい。

一番小さい150g(だったかな?)のヒレでもうお腹いっぱい。
ごはんをガーリックトーストなどに変更できるのも嬉しい。

シーズンに一度ぐらいは来たいなと思うお店がまた増えた♪

初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。

18年ぶり「The Fall」公開:軽井沢千住博美術館

d0339885_13061367.jpg
千住博が95年にベネチアビエンナーレで名誉賞を受賞した
縦3.4m、横13.5mの巨大な代表作「The Fall」

18年ぶりに一般公開ってことで
さっそく行ってきた。

場所は軽井沢千住博美術館

展示空間となっている「The Fall room」は、今回の展示のために
地下宮殿をコンセプトにして
地下空間にある地底湖の岸辺に展示しているようなイメージにしたんだって。

観に行ってよかった!

細い道を緩やかに下っていくと
暗い室内に浮かび上がる長い滝。
その前には水が引いてあり、そこにも長い滝が写り込み
ずっと観ていると地下にどこまでも滝が続いているような錯覚に陥るの。

他の作品も見応えたっぷり。

西沢立衛の建築による開放的で曲線的で明るくて柔らかい建物に
点在する滝や崖の絵。

滝はよく見ると白が何層にも重なり合っていて
水面で弾け、空気中にたくさんのしぶき。

あー気持ちいいなあ。
美術館なのに、いっぱい深呼吸したくなるような場所だった。
d0339885_13061316.jpg

エントランスも手入れされた木々がいっぱいで歩いているだけで
ワクワクしてくるね。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

軽井沢のセカンドハウス(オフィス)引っ越しました

d0339885_13062812.jpg
2年間借りていたお家から、車で5分ほどのところにお引越。

今度はなんと新築。
2人で新築に住むのは、初めて。
「わーお風呂が追い炊き出来る」
「どこもかしこもピカピカだ!」

でもなによりいいのが、冬も水道の元栓を閉めたりする必要がないこと。
なので冬場も思い立った時に来ることが出来る。

そして広さは以前の2/3に。
今までは広過ぎて持て余し気味だったので
このサイズがちょうどいいなー。

でもたった2年間でも知らず知らずのうちにモノって増えるのね。
収納が少なくなったことで気づいたのだった。

もうこれ以上、モノは増やさないぞっと。

以前のお家よりも高台にあるのと
風通しがとてもいいので、いくらと菊千代も気持ちよさそう。


なぜ軽井沢にセカンドハウスを借りることにしたのか、
その理由は、こちら↓
軽井沢にセカンドオフィス借りてます

エッセイにも書いてますので、ぜひ読んで下さいね。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。

今年もレストラントエダのおせちで新年スタート

d0339885_13083180.jpg

夫は元旦から仕事のため、早朝に東京へ。

なので夕食でようやくお節料理&お雑煮。

お節料理は、レストラントエダのもの。
和風のお節だと、だいたい味の予想がつくけど
ここのは何が入っているのかわかんなくて、すっごく楽しみだった。

全体的に薄味なのもいいのだ。
ヒナ鶏のローストチキンは二人でちょうどいい量で、詰め物のじゃがいもなども美味。
鴨ハムも
蝦夷鮑と大根のブレゼも
クリームチーズの伊達巻も
栗とホタテのスモークも
シャンパンや赤ワインと美味しくいただきました。

夫が作った鰹節&昆布だしのお雑煮もやさしい味。

この日のために取っておいた
シャンパンと日本酒を、東京の自宅に置いてきちゃったのが残念だったけど
よい元旦でした。

軽井沢にセカンドオフィス借りてます

d0339885_13465942.jpg
最近、仕事関係の資料などを軽井沢に送ってもらったり
出来上がったイラストも軽井沢から送ったりしてるので
私たち夫婦が軽井沢に移住しちゃったと思ってる人もいるみたいだけど。

昨年から、軽井沢にセカンドハウス(セカンドオフィス)を借りてるのだ。

きっかけは3.11の東日本大震災。

●東京でもまた大きな災害が起こるかもしれない・・・
●私たち二人とも周りに身内がいないので頼る場所がない・・・
●フリーランスなので働く場所がなくなったらいきなり収入がなくなる・・・
●菊千代はスタンダードプードルという大型犬なので避難所に入れないかも・・・

そんな不安がいっぱいになり、
リスクを分散させるため2軒目を借りる事に。

だって考えたら、2人ともフリーランス。
東京にずっと居る必要は無いし、
事務所を構えることを考えればコスト的にも無理じゃないはず。

候補に挙がったのは、札幌と仙台。
羽田から飛行機で2時間だし、夏は涼しいなあと思って。
でも調べたら、大型犬を飛行機で運ぶのは大変。
着いてからも、タクシーとか無理だなあと思ったし。

で、再度リサーチしてみると軽井沢がいいかもって気づいたのだ。
調べたら、賃貸の別荘がたくさん出てる。
すぐにいくつか内覧させてもらい決定。

夏だけのシーズン貸しというのもあるけど
我が家は、東京と同じように年間契約。
冬は寒いので、あまり行かない。
だから本当は一年中借りるのは、もったいない気もするけれど

リスクを分散させること
身1つで来てもすぐに生活や仕事が再開できこと

が目的だから。

生活用品一式(家具,食器,台所用品など)
仕事道具一式(パソコン,プリンター,絵の具などの画材)もゼロから揃えた。
犬のえさやペットシーツやバリケンも。
これはお金もかかったし、とても大変だったよ。

でもおかげで今では、小さめのグローブトロッターに
メーク用品と、仕事の資料だけ詰め込んですぐに出発できる。
d0339885_13465908.jpg


そうして今のところはこの生活に満足してる。

東京から車で3時間弱(新幹線だと1時間)なので日帰りもできるし
別荘が多いので、たまにしか来ない人たちに便利なシステムがいろいろある。
(収集所にいつでもゴミを出せたり、ガスの料金体系の違いなど)
涼しくて緑が多いので、犬たちも私もノビノビとできる。
美味しいレストランやお肉やさん、地元の食材が豊富な大きなスーパーもある。

ちきりんさんの「一家二軒」の勧め - Chikirinの日記

同じだ!とびっくりした。
(以下、サイトから抜粋↓)
家を二軒も買えないよ、ローンはどうするんだ?・・・
どっちも借りればいいのよん。
地震や洪水、液状化で“自分の家”がやられちゃうリスクも無くなるしね。
災害が起こった時には「もうひとつの家」に避難すればいいだけで、
避難所や仮設住宅に長く滞在する必要もなくなる。
やりたくない人はそれでいい。
できる人から、やりたい人から、そういうことも考えてみればいい。

東京にいても
常にお出かけ時には防災グッズを持ち歩き
なにかあった時に犬を守れるかなあと心配している私には
このセカンドハウスがとても心のよりどころにもなっているのだ。

私にはとても必要な選択だったってこと。

もちろん、
犬たちを引き連れて軽井沢に避難するなんて日が
来ない事を祈っているけれど。

なが蔵さんの信州プレミアム和牛の手作り笹寿し@軽井沢

d0339885_13471788.jpg
そんなにお肉を食べない我が家がトリコになっている
ファインコストメッツゲライ カタヤマ肉店

そこの新商品、
「軽井沢・なが蔵さんの信州プレミアム和牛の手作り笹寿し」
がまた美味しいのだ。
d0339885_13471715.jpg

冷凍で売ってて蒸して食べるんだけど
笹の香りと牛肉と生姜と
そんなに濃くない味で風味豊か。


アマゾンキャンペーン第2弾開催中。

浅間山麓の小さなハム工房@カタヤマ肉店

d0339885_13472955.jpg
思ったよりも大きいお店でびっくり。

kiitosに置いてあるカタヤマのソーセージが美味しかったので
御代田町にあるカタヤマ肉店までドライブがてら行ってきたよ。

店内は美味しそうな肉、ハム、お総菜、ワイン。

あー目移りします。

全て手作りのハムやソーセージは
SUFFA(ドイツ食肉製品コンテスト)で金賞や銀賞を取ってるもの多数。
d0339885_13472982.jpg

この日は、豚肉とサラミ(ランディエガー)
そしてハムカツとコロッケを買って帰った。

サラミは、濃厚かと思いきや
薄味でかみしめるとしっかりと肉の美味しさ。

でも一番おどろいたのがコロッケ!
ジャガイモのほくほくした甘みがすばらしすぎるー。
d0339885_13472974.jpg

たぶん通う!

こんなに近くに美味しいパン屋が@銀亭 中軽井沢店

d0339885_13474136.jpg
銀亭 中軽井沢店

シロガネテイと読むの。

今まで軽井沢に来て美味しいパンを買おうとしたら
浅野屋
香色しか知らなかった。

軽井沢に来るたびにこの横の道路通ってたし
「銀亭」っていう看板も見てたのに、素通りしてた!
もったいない!

だってなんとなく私は「おにぎりやさん」だと思ってて
夫は「中華料理屋さん」だと思ってたのだ。

そして行ってみると、かなり大きな駐車場があり
カフェまで併設されている大きなパン屋さん。

どのパンもおいしそうだし。
d0339885_13474132.jpg

さっそくブランチで頂いたけど
小麦の味がしっかりと感じられる薄味で
我が家の好みにぴったり!

これからも使わせていただきます。

まだまだ知らない美味しいお店多そうだなあ。

こんなところにこんなに美味しいパンが!@軽井沢 香色

d0339885_13475886.jpg
軽井沢のお鮨で教えていただいたパン屋さんにさっそく行ってきた。

ロブションでパンを焼いてた方が出したお店だとか。

佐久にある香色

軽井沢から、そう遠くないけど
「えっこんなところに?」っていうような
周りになんにもないところ。

手作り感たっぷり過ぎる看板が住宅街入口に。

そうして古民家っぽい作りのすてきなお店発見。
ちゃんと駐車場もあるよ。

ガラス戸をガラガラッと開けると
おいしそうなパンがズラリ。

そして古い和の小物をうまく使ってる。
バゲットは、昔の木の桶みたいなのに入ってるし。

あーすごい好み。

この日は、おやつを買いにきたので
カレーパンやデニッシュを買った。
d0339885_13475829.jpg

次の日に、ブリオッシュ・ルヴァンを使ってホットサンド作ったけど
軽くてサクサクしてて美味しかったよ。
d0339885_13475846.jpg

東京にあっても通うぐらい気に入ったかも。

また買いに行こうっと。

軽井沢には、まだまだ知らない美味しいお店がたくさんありそうだなー。

軽井沢におしゃれな食材のお店が出来てた♪kiitos

d0339885_13480814.jpg
facebookでこのお店のオープンを知って行ってきた。
まだオープン一ヶ月だって。

軽井沢の食材のお店kiitos(キートス)

小さいお店だけど
国産や軽井沢近辺のものをセレクト。
d0339885_13480851.jpg

とくに魅力的だなと思うのは、近辺の美味しいものを
このお店だけに卸してもらっていたり
少し遠くからのおいしい精肉も前日までの予約で購入できたりするところ。

地元の人の確かな舌で集めたものをセレクトして売ってるって
すごーくいいなあ。

美味しいものが大好きだけど、自分の足で探すのって限られてるから。

軽井沢にこういうお店が出来ると、
これから軽井沢に行くのがさらに楽しみになるなあ。

広島の三良坂フロマージュの山羊のチーズ
オリジナルの黒コショウの入ったパン
ル ビストロ デ グルマンディーズの田舎風パテ
鴨のコンフィ
など購入。
d0339885_13480879.jpg

パンを買うのを楽しみにしてたけど、夕方伺ったら
午前中にはほぼ売れちゃったらしく、この一個しか無かった!残念。

次回は、御代田のファインコストメッツゲライカタヤマのソーセージ買いたいな。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.