2015年 09月 28日 ( 2 )

アルファミュージックライブでかっこいい大人たちを観てきたよ

アルファミュージックライブでかっこいい大人たちを観てきたよ_d0339885_12550614.jpg

アルファミュージックという1969年にスタートした音楽出版社。
そこで最初に契約したのがまだ高校生のユーミン。
それから十数年、もうすごいスターたちが集まっていたのね。
知らなかった・・。

そんな彼らが一堂に介したライブ@オーチャードホール。

いやー本当にすごく贅沢で濃密な4時間でした。
知らない曲も含めて歌声のすごさ&各人のかっこよさにほれぼれ。
雪村いずみさんやブレッド&バターとか声量すごい。

そしてシーナの歌声のないシーナ&ロケッツに、最高にしびれた!
背後にはシーナの大きな映像が映し出され
鮎川誠さんのギターはかっこよくて潔くてロックだった。

若い時のファッションをそのまま引きずると
だんだん似合わなくなると思っていたけれど鮎川さんは別格。
本人がくたびれてなくていつも突っ走っててかっこよければ
そのスタイルは本物なんだなあ。
大好きな「レモンティ」が聴けて嬉しかった。

あと、桑原茂一さんが「こなさん、みんばんわ」って出てきたのも
嬉しい。
スネークマンショーも、アルファレコードだったのね。
もう、大好きな世界で何度聴いたことか。
また聴きたくなった。

ユーミンが「中央フリーウェイ」を歌うバックは
松任谷正隆さん・細野晴臣さん・高橋幸宏さんが演奏っていう
どれだけ贅沢なんだよ!
アルファミュージックライブでかっこいい大人たちを観てきたよ_d0339885_12550622.jpg

あまり昔を懐かしむほうじゃないけど
行ってよかったなあ。
かっこいい大人を観に行くのって、なんかいいね!

牛の角タンブラーを作ったのはウガンダの職人さん♪:エンルー

牛の角タンブラーを作ったのはウガンダの職人さん♪:エンルー_d0339885_12550640.jpg
(手書きのメッセージもついてきた♪)

ウガンダの職人さんが作った牛の角のタンブラーを買ったよ。

結構、大きくて分厚い。
でかい牛なのね。

でもすごく軽いのと
持った感じが心地いい。

買ったのはenrouというサイトから。

夫が先日、メルマガで紹介した文章

エンルーは、第三世界の人々が作った製品を購入できるマーケットプレイス。
従来のそうしたサービスと異なるのは、
その製品を誰がどのようにして作っているのかということが
かなり細かく紹介されていることです。
これ、けっこうサイトもよくできていて感動するので、
ぜひトップページをご覧になってみてください。
紹介されている製品もけっこうよさげで、
私はあちこち回っているうちについ牛の角でつくったというウィスキーのタンブラーを
買ってしまいました。
75ドル、PayPalで決済できて、インターナショナル配送料が15ドルでした。


底にはマークが入ってる。

遠くの行ったことのない国の人だけど
顔が見えることでなんとなく繋がった感じがして嬉しいな。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.