2015年 01月 19日 ( 4 )

夫が作った晩御飯:和風ポテサラ

夫が作った晩御飯:和風ポテサラ_d0339885_12573118.jpg

梅と海苔入り。

あっさりさわやか。
ワインにも合うね。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:キーマカレー

夫が作ったブランチ:キーマカレー_d0339885_12573266.jpg

豚肉は、叩いてミンチに。

ナスと玉ねぎと生姜かな?
ものすごーく美味しかった。
食べ過ぎた。

iPhoneから送信

昨日の夫が作った晩御飯:ジャガイモとピーマン鶏肉の炒め物

昨日の夫が作った晩御飯:ジャガイモとピーマン鶏肉の炒め物_d0339885_12573223.jpg

中華っぽい味。

ジャガイモの細切り炒め、
大好き。

iPhoneから送信

旅するように暮らして、暮らすように旅したい

旅するように暮らして、暮らすように旅したい_d0339885_12573211.jpg

7年半ぶりに引っ越しをした。

夫と一緒に最初に住んだのは、神楽坂のマンションだった。
その後、すぐに夫がフリーのジャーナリストになったので手狭になり、
護国寺の一軒家へ。
ここはとても広く、たくさんの家具を購入した。
その後、この間まで住んでいた目黒へ。
こちらも一軒家(っぽいテラスハウス)で、階段が多く五層式という変わった作り。
また家具を買い足した。

護国寺の家は、山小屋風の作りで窓が丸かったり大きな吹き抜けがあった。
目黒の家は、コンクリート打ちっぱなしでガラス張りが多くて迷路みたい。

そのため、インテリアなどの取材も多かったなー。

インテリアや雑貨への好みは全然変わっていないし、
その頃使っていた家具もそのまま使っている。
(少し処分したけど)

でもその掲載誌を読んでいたら
「好きな家具をもっと増やしたい」とか
「食器類はついつい買っちゃいます」とか
「部屋数が多いほうが、気持ちが切り替えられる」とか
今とはちょっと違うなあと思う部分も多かった。

年々、好きなもの少しだけでいいなあとか
シンプルに暮らしたいって思うようになった。

今年は、東京,軽井沢に次いで福井にも拠点を構えようとしている。
せっかく健康になったのだから、気軽に飛び回れるようになりたい。

モノに囚われないで暮らしたい。
理想は、全てのものを持って旅に出られるぐらいに。

そして旅のスタイルも変わってきた。

海外リゾートで同じ場所(ホテル)に滞在するスタイルは変わらないけれど、
キッチン付きの場所を借り、
海外のスーパーマーケットや市場で買って来たものを料理する。

暮らすような旅行が好きになってきた。

引っ越して来て10日。
初めて住むエリアなので、ちょっとした散歩でもたくさんの発見があり
まさに旅のスタートみたいな気分。

ああ、ワクワクするっ!
これからたくさん知りたいな、よろしくね。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.