2014年 06月 24日 ( 6 )

博多の屋台

博多の屋台_d0339885_13001250.jpg

今から
焼きラーメン(^-^)/

タクシー運転手さんに教えてもらった、まみちゃん。

iPhoneから送信

福岡で寿司(^-^)/

福岡で寿司(^-^)/_d0339885_13001297.jpg

アジと
いさき。

お塩でいただいてます。

iPhoneから送信

着替えて寿司屋へ

着替えて寿司屋へ_d0339885_13001284.jpg

これもH&M。

結構シルエットきれい(^-^)/

iPhoneから送信

今日のファッション:H&MのTシャツ

今日のファッション:H&MのTシャツ_d0339885_13001278.jpg

旅行用に慌てて
買った。

意外とシルエットきれい。

iPhoneから送信

生簀がある料亭

生簀がある料亭_d0339885_13001280.jpg

明太子使い放題。

これ後で買おう(^-^)/

iPhoneから送信

歌舞伎の基礎が学べる♪歌舞伎鑑賞教室「ぢいさんばあさん」

歌舞伎の基礎が学べる♪歌舞伎鑑賞教室「ぢいさんばあさん」_d0339885_13001342.jpg

私の今年のテーマは「ディスカバージャパン」。

歌舞伎もわかるようになりたい!

でも10年ぐらい前に一度、歌舞伎座に見に行ったことがあるのと
スーパー歌舞伎を見に行ったことがあるだけ。

で、出かけたのが国立劇場。

偶然、初心者のための歌舞伎鑑賞教室というのがあると知り
さっそく予約したのだ。

6月と7月に開催されるようで
6月の演目は「ぢいさんばあさん

これは、400年の歴史を持つ歌舞伎の魅力を
多くの人に気軽に楽しんでもらうという趣旨。

なのでもっとカジュアルというか適当な感じなのかと思いきや!
しっかり歌舞伎としても楽しめて
基礎知識も身に付くというすばらしいものだった。

まずは中村虎之介さんによる
「歌舞伎のみかた」解説からスタート。

幕の名前や
歌舞伎の見どころ
●女形の歩き方
●「見得」(首を回して前をグイッと睨みつける様子)
●ツケ(拍子木みたいなので音を出す)
●刀を使っての男性同士あるいは女性同士のけんか(?)
●くまどりなどのメークについて
●舞台装置
などなど本当に、基本中の基本を
演技を交えながら解説して下さるのだ。

その後、いよいよ「ぢいさんばあさん」がスタート。
森鴎外原作で三幕あるの。
●新婚時代のお屋敷シーン
●京都でうっかり人をあやめてしまった料亭シーン
●年老いてようやく再開した古くなったお屋敷シーン

なんか初心者向けに手を抜いた感じだと思ってたんだけど、
そんなこと思っててごめんなさい。

中村橋之助さん演じる夫「伊織」は若い時は若々しく
年老いてからはまた哀愁漂う優しい人に。
プロってやっぱりすごい!

入門教室ってことで
ものすごく大量の高校生だらけで
一般のお客さんはほぼいなくって
最後列でみたんだけど、
オペラグラスでじっくり観ると
手先までしっかり演じられてて声も年齢によって
あるいは感情によって変わるし、もう本当におもしろかった!

もちろん他の役者さんもすばらしい。

高校生たち、うるさいんじゃないかなーと思ったけど
半分の生徒は真剣に観ててマナーもいいし
半分の生徒はすっかり寝てて静かだったよ。

7月も行くのだ!

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.