2014年 05月 05日 ( 5 )

夫が作った晩御飯:レバニラ炒め

d0339885_13010260.jpg

レバーはじっくり炒めると
臭みが出るんだって。

だから高温で。

でも鳥レバーは
爆発しやすいらしく。

次回、豚レバーで再チャレンジ(^-^)/


iPhoneから送信

立夏:ひかりの暦(文:石井ゆかり 絵:松尾たいこ)

d0339885_13010281.jpg
カエルとミミズとタケノコ描いてます。

ゴールデンウィークの終わり、5/5頃が「立夏」。

木々が青々とした新しい葉っぱで覆われて気持ちがいい季節。

ひかりの暦(小学館)
文:石井ゆかり
絵:松尾たいこ


「立夏」で石井さんが書いたエッセイは「幸福のかたち」

母の日が巡ってくる季節だけれど
人がそれぞれ持つ「母」のイメージは違う。

私たちは、愛や幸福をある種の型にはめようとするが、
現実には、とてもそうはいかない。
五月の生き生きとした光と、
生命力が溢れんばかりの緑の中で、
一瞬、時間が止まる幻影を見る。


日本の一年間を24の季節で切り取った本、次は二週間後「小満」。

昔の街並みが

d0339885_13010292.jpg

海野宿という場所。

長野県東御市だよ。
渋い。

iPhoneから送信

新幹線が握りを!

d0339885_13010319.jpg

注文したら
新幹線が握りを運んで来た(^-^)/

初めてのかっぱ寿司。

iPhoneから送信

ますます進化してるっ!私たち夫婦が一番好きな軽井沢のレストラン  トエダ

d0339885_13010375.jpg

私たち夫婦が、軽井沢で一番好きなレストラン

フレンチ料理のレストラン トエダ

三周年を迎えて、リニューアル。

今までどおり、前日までの完全予約制だけれど
メニューはおまかせコース1本に変更。

昼 6000円(税込)
夜 9000円(税込)

もちろん苦手な食材やアレルギーはあらかじめ配慮して下さるみたい。

さて、どんな感じになったのかしらーと、ワクワク。

内装もシックになり
ワインセラーも完備でワインの種類もずいぶん増えてる。

ソムリエの奥様もグレーのパンツスーツでキリッとした雰囲気。

お皿も、オリジナルで作ってもらったりしたそう。

そしてコースがすばらしい!

アミューズで小さなシュークリーム(中にトマトソース)をいただいた後
ブロッコリーのムースから始まり
d0339885_13010352.jpg

北海道産のホタテのミキュイwithラトビア産キャビア
春野菜のニョッキ
ホワイトアスパラのポワレ
フォアグラのフラン(どれも美味しいけど、これ特に好きだった!)
d0339885_13010372.jpg

魚、肉そしてデザートと全9皿。
d0339885_13010305.jpg

そのどれもがアートのように美しく
口に入れるとふんわり美味しい。

小食の私たち夫婦でも完食!

行くたびにすごいなと思うけれど
今回は本当に「トエダ、進化してるっ!」ってうなった夜でした。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.