2013年 11月 14日 ( 5 )

いくらちゃん、クッションと一心同体

いくらちゃん、クッションと一心同体_d0339885_13035365.jpg

大きさも形もそっくり。

かわいいわあ。
明日からまた旅に行くよ。
元気でね。

iPhoneから送信

夫が作った晩御飯:柿とマスカルポーネ

夫が作った晩御飯:柿とマスカルポーネ_d0339885_13035433.jpg

この柿は渋柿なんだって。

焼酎をかけて
水分を給水シートで取るそう。

甘みほどほどで
みずみずしくって
柿ってすごい(^-^)/

iPhoneから送信

アンテプリマ春夏展示会

アンテプリマ春夏展示会_d0339885_13035409.jpg

パンダ(^-^)/

しかし豚バッグも気になるの。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:青梗菜と豚肉の中華風炒め物

夫が作ったブランチ:青梗菜と豚肉の中華風炒め物_d0339885_13035451.jpg

青梗菜と豚肉と
ふわふわ炒り卵。

iPhoneから送信

はじめての一人旅(神戸)が楽しかった理由は2つ♪

はじめての一人旅(神戸)が楽しかった理由は2つ♪_d0339885_13035479.jpg

出張や帰省での一人旅は何度も経験しているけれど
純粋に観光のための一人旅は初めて。

だって今までそういう旅は
一緒に分かち合える人がいるからこそ楽しいと思っていたから。

だけれども「なぜかいきなり神戸に一人旅」することに。

そのいきさつはこちら
話の流れでなぜか神戸に向かってまーす

神戸に行ったのは阪神大震災よりも前のこと。
ほぼ記憶なし・・・。

しかし終わってみると
何を見ても新鮮だったし
一人での夜の食事すら楽しかった!

なぜ楽しかったんだろーと振り返ってみたよ。

1)観光タクシーっていいかも

●主な観光場所を効率よく廻れる
●写真も撮ってもらえる
●その土地の歴史や特徴など知ることができる

友達からLINEで「観光タクシー意外といいよ♪」という情報GET。
当日予約でオッケーだった。
ネットで見つけた神戸観光タクシーポートグループ(30分前まで予約できるそう)。
改札を出たところで「マツオさま」というボードを持った運転手さんと合流。
お昼コース2時間でお願いして、
花時計→メリケンパーク→北野異人館→南京町→旧居留地など廻った。
運転手さんから神戸の歴史や阪神大震災の時のこと、
そしてその傷跡などのお話を聞けたのもすごくよかった。
行く先々で運転手さんが記念撮影をしてくれるのもいいね。
一人だと自分撮りむずかしいもんね。

2)ホテルのバーでの食事っていいかも

●薄暗いので周りが気にならず一人でも平気
●小食の私にはバーのメニューがちょうどいい
●外の景色を見ていると退屈しない
●ホテルスタッフのサービスがよい

私が泊まったのは新神戸駅直結のANAクラウンプラザホテル神戸
で、調べたら36Fのバーは夜景が一望できるらしい。
なので今回は食事内容よりも、「夜景+お酒」メインでこちらをセレクト。
ホテルに着いて予約しようとしたら
夜8時過ぎまでは窓際のテーブルはいっぱいということで8時半に予約♪

さすが神戸の夜景はきれいだわー。
そして私は景色を眺めていたら
何時間でも一人で平気っていうのが今回わかった。

小食なので前菜盛り合わせ&スパークリングワイン。
気づいたら9時のバータイムになってたので
野菜スティック&ブラッディマリー。
最後にチョコレート&マティーニ。
まだまだ居られる気がしたけど、飲み過ぎちゃったので退散。

ホテルスタッフのサービスはさすがで手を挙げるとすぐに来て下さるし
本当に感じがよくってステキ。

でも、一人でいるとなんかいろいろ考え事が出来るね。
そして
「ああ、一人旅ってこれまではずっと孤独で寂しいものだと思っていたけど
違うなー。
孤独じゃなくって自由しか感じられないなあ。」
と思った。

行ってよかった♪

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.