2013年 07月 04日 ( 4 )

つくねのキャベツ巻からスタート

d0339885_13055178.jpg

鳥の出汁スープ(^-^)/
優しいお味です。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:プラムと美生柑のサラダ

d0339885_13055134.jpg

ベビーリーフやルッコラと
和えて。

iPhoneから送信

どうしよう、お料理が好きになりそう♪使い切りたい調味料ベスト10!(梅津有希子)

d0339885_13055174.jpg
全くお料理をしなかった私。
夫が会食などでいない日は、もっぱらお惣菜など買ってきてた。

だけどあまりに簡単シンプルなメニュー満載
しかもヘルシーってことで、すっかり愛読料理本になったのが終電ごはん

夫が会食などで不在の日も時々作るようになったのだ。

私が作ったお料理の一部はこちら

私にも作れた!簡単ヘルシー失敗なし♪終電ごはん(梅津有希子)

そんな彼女がまた「痒い所に手が届く」本として企画・このたび刊行されたのが
使い切りたい調味料ベスト10!(幻冬舎)

終電ごはんと同じスタッフで作られた本。

梅津さん自身が、冷蔵庫の中でいつの間にか賞味期限切れになってしまう
「絶対あまる調味料たち」に悩み、アンケートを実施。

麻婆豆腐にしか使わない豆板醤
生春巻きにしか使わないスイートチリソース
タイカレーを作ってそのままのナンプラー

そんなアンケート結果の1~10位までの調味料を使った
それぞれ10パターンのレシピを紹介した本なのだ。

すごいわ、これ。

お料理本を見たときにいきなり作る気がゼロになるのって
見た事の無いような調味料がズラリと書かれているとき。

だけど、この本の場合は
ほぼ間違いなく冷蔵庫にある調味料をメインにしていて
後は醤油とか塩など必須常備調味料だけでいいから
ハードルが低いのだ。

冷蔵庫の眠ってる調味料の片付けになって食材も少なめ。

本の詳細は梅津有希子さんのブログ記事でどうぞ。

こんな本だよ!『使い切りたい調味料ベスト10!』

全くお買い物に行かず、冷蔵庫にあるものだけで
夫が会食で不在だった晩ご飯にさっそく2品作ってみたよー。


作ったのは、
1)トマトと卵炒め

フライパンにサラダ油、ニンニクを炒めて
トマトのざく切りを加えて
オイスターソースと酒を卵に混ぜて加えるだけ。

ニンニクはめんどくさいから、刻んでビンに入ってるのを使ったし
サラダ油がないのでオリーブオイルで炒めた。

2)大根の豆板醤和え

いちょう切りにした皮付き大根を塩もみして
豆板醤とごま油で合えるだけ。
d0339885_13055145.jpg
(この日、使ったあまりがちな調味料は、この二つ)

私のようにお料理がきらいで下手な人にぜひお勧めしたい料理本。

●食材として冷蔵庫にあるもので作れるレシピをパラパラと探す。
食材さえ揃えば、この10位に入っている調味料は
だいたいのお家にあると思うから。

●作り方が簡単なものを選ぶ。
切る炒めるは出来るけど
揚げるとか煮るはちょっと自信が無いのでパス。
海老の背わたを取るとかも無理かも。

それでも十分作れるものがたっくさん載っている。
次は何を作ろうかな~。

あっ、ちなみに我が家の夫みたいにお料理得意な人には無縁な本だと思うよ♪


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。

なぜか大阪 十三で二度もランチ(2):スパスパスパイシーカレー

d0339885_13055153.jpg
レンタカーを返す前に
なんか食べようかーと思って食べログ検索。

またまた十三あたりにいて
かなり点数が高いスパスパスパイシーカレーを見つけていってみた。

カウンターだけの小さなお店。
d0339885_13055149.jpg

1人分づつ作るので、まず注文を聞いてもらうまでに
かなり待つの。

お客さん,満席でも8人ぐらいしかいないのに
前の5人分ぐらいの注文待ってたら、20分ぐらい待たされたよ。

でも、待ったかいがある味!

私たちが頼んだのは、「ナスとほうれん草のカレー」。
チキンカレーを食べたかったけど、辛さの度合いがかなり高そうだったので
中間よりも辛くなさそうなこちらのメニューに。

そして、別々のものを頼むと、またさらに待たされちゃうので
同じメニューにしたの。

固めで小さい粒の、とてもカレーにあったライスの上に
どっさりとカレー。
最後に胡麻が振ってある。

「うっ美味いっ!」って思わず言いたくなるような味だったよ。

もし行く人がいるなら、コツは自分よりも前の人の注文と同じものを頼めば
まとめて作ってくれるので早くに食べられるよ。

注文を聞くたびに「ポークの方、います?」とか
「チキンの方、他にいませんか?」とか聞いてたから。

だんだん新幹線の時間が近づいてきたから、結局自分たちの注文は同じものに。
あー、キーマカレーも食べたかったあ!

初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.