2013年 06月 18日 ( 5 )

夫が作ったブランチ:ハーブたっぷり冷やし中華

d0339885_13060715.jpg

具は、ミントとルッコラのみ。
あっさりしてて爽やかな味。

iPhoneから送信

まだまだ取材中

d0339885_13060770.jpg

iPhoneから送信

インテリア関係の取材中

d0339885_13060741.jpg

いくらと菊千代も登場。

iPhoneから送信

今日6/18はおにぎりの日:私の大好きなおにぎり屋さん「飯塚精米店」@学芸大学

d0339885_13060729.jpg
今日はおにぎりの日だそう。

石川県の遺跡から弥生時代の「日本一古いおにぎりの化石」が見つかったのが
6/18なんだって。

そして私が大好きなおにぎり屋さんは
お米屋さんが経営している米屋のおにぎり 飯塚精米店

夫が不在で、1人で夕食を食べないといけない時などに
たまに買いに行くの。
d0339885_13060754.jpg

丸っこくて海苔がしっとりとしてて
お米がツヤツヤで。
海苔はパリパリよりしっとりが好き。

小ぶりだし、薄味で私好み。

いつも店先に黒板が置いてあって
「その日のひとこと」みたいなのが書いてあって
それを見て「ああ、今日は○○の日なのかあ」と気づくこともあったりして
前を通るとついチェックしてしまう。

学芸大学駅から徒歩5分ほど。
おすすめです。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

後半どんどんのめり込む!ファッションも必見:映画「華麗なるギャッツビー」

d0339885_13060735.jpg
華麗なるギャッツビー観てきた。

六本木ヒルズで3Dで。

いやあ、いいわー。
豪華絢爛。
退廃的な刹那的な美しさ。

レオナルド・ディカプリオの登場シーンがかっこよ過ぎて
クラクラしちゃった。

最初はド派手パーティシーンが続き
ちょっとお腹いっぱい気味だったけれど
後半、どんどんダーク&人間模様が繰り広げられる。
最後まで飽きさせない!

それにしても1920年代のファッション&メークのすてきなこと!
きれいなブルーのワンピースにに黄色やグリーンのアクセサリージャラジャラ付けたり
ヘッドアクセサリーやブラックのアイラインをシュッと入れているところとか。

キャリー・マリガンのスモーキーピンク&バニラカラーのやわらかいワンピースも
かわいかったなあ。

血筋とか
金持ちとか
成り上がりとか
権力欲とか
純愛とか
いつの時代にも普遍的にあるテーマばかりなので
古びないのだろうね、この原作ストーリーは。

もう一回読もうかな。



初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.