洋服(色)って人を幸せな気持ちにすることもあるんだなあ

d0339885_19104508.jpg
(その時、着ていたCOSのブラウス)

先日、友人と、あるお店のカウンターで食事をしていると
後ろから「お話中、すみません」と声をかけられました。

振り向くとさっきまでお隣でワインを楽しんでいらっしゃった
二人連れの上品な年配の紳士。

お会計を終えられて帰り際です。

「あなたの着ているブラウスの色がとてもキレイなので
入られてきた時、ああ春が来たなあと嬉しくなりました」

私はすっかり嬉しくなって
「わあ。ありがとうございます。何を着ようか悩んだけど
これを着てきてよかったです♪」

そうすると、もうひとりの方は
「ブラウスもですが、あなたご本人もステキですね」

さりげないフォロー。

こういうことってなかなかサラッと言えないと思うのですが
人生を重ねてきて、経験値も高いからこそなのかなあ。

そして「ああ、洋服って自分のためだけじゃなく
人を幸せにしたり楽しくしたりできるものなんだなあ〜」と嬉しくなりました。

もちろん他人にサラッと言えないけれど、
私も友達や誰かと一緒にいる時には
「すてきだな」「うれしいな」「楽しいな」「おいしいな」ってことは
心の中で思ってるだけでなくて口に出して言おうと思いました。

幸せになる言葉をありがとうございました♪

<< 無農薬・有機栽培ヘルシーで美味... オリジナルグッズ紹介♪その3:... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.