100日洋服を買わないチャレンジ達成♪洋服へのスタンスが激変しました

d0339885_13223030.jpg
(12月中旬のブータン出張も全て手持ちの洋服でアレンジしましたよ♪
ストールは、ご一緒した大阪の貿易会社の社長さんから借りたし)

昨年12月初めからスタートしたのですが
なんと達成しました〜。それも気がつかないうちに。

スタートしたときのブログ

ただ、洋服は買わないけれど
●小物はオッケー(靴、カバン、アクセサリーなど)
●下着類はオッケー
●衣装はオッケー
というマイルールを決めていました。

なんでもゆるくスタートです♪

THE MBでワンピース買ったし。

でもそれ以外は、全く買わなかったんですよ。

そしてそれで自分の洋服へのスタンスなどがどう変わったかを
ちょっと書き出してみます。

<洋服への気持ちの変化>

1)それぞれの洋服を大切にするようになる

それまでは、毛玉ができたりシミができたりしたら
新しいのを買えばいいやって思ってたけど、お手入れをするようになりました。

●セーターの毛玉をちゃんと取る
●シミや黄ばみは漂白剤で除去

2)小物類で着こなしをアレンジしようするようになった

ノースリーブだと冬には着れないなあと思ってたワンピースに
手持ちのストールを合わせたりと、死蔵していた小物も大活躍

3)ショップに行っても洋服に目が行かなくなる

セールや流行という言葉に踊らされなくなりました。

<気づいたこと>

1)洋服ってたくさんあってもいつも着たいものって限られている

洋服を買わなくなったことで持っている服をじっくり見たら
「これ好きだな」っていうものっていくつかあって
それを着たくなってくるんですよね。
だから数はいらないって気づきました。

2)周りの人は同じ洋服を着てることをなんとも思わない

「これ、以前お会いしたときに着てたかな」とか
「facebookとかでこの洋服着て食事に行ったの載せちゃったなあ」なんて心配して
常にそのシーズンに買ったものを着るようにしてたけど
あんがい人ってそんなこと覚えてないし気にしてないみたいですね。
自分の自意識過剰でした♪

3)家の外も中もお気に入りの洋服で過ごすのって心地いい

いつも好きだと思える洋服を着ているのって楽しいんだなって気づきました。
だから、家の中でもお気に入りのセーターとジーンズで過ごしてます。
着心地がいいと、仕事もはかどります。
d0339885_13304468.jpg
(COSのブラウス、08suicusのパンツ、ジミーチュウのシューズ。
どれも古いものだけど組み合わせで生きてくる。ブータンにて)


・・・・・
と言うと、いいことづくめに見えますが
逆に小物類はいつもよりも多く買ってしまったかもしれません・・・。
ちょっと高級な下着やタオル類などバンバン買っちゃったかな。

やっぱりショッピングが好きで、私の趣味のひとつになっているからなのかなあと思います。

だけど今のところはまだ「新しい洋服が欲しい!」と思うほどになってないし
小物類への出費などについて、さらに自分の考え方がどう変わるのかを
自分でも見てみたいので
引き続き、このチャレンジを続けることにしました!

200日間チャレンジ!というと終わりの日を数えるのがめんどくさいので
4ヶ月間洋服を買わないチャレンジ!に変更。
終了は6月終わり予定。

といいつつ、今月末には、お買い物大好き友達とのショッピングツアーもあるし
なにかといろんなブランドの展示会のお誘いもある季節。

さてさてどうなるかなあ〜。

でもまずは100日洋服を買わないチャレンジ達成して
自分、おめでとう♪

<< Instagram(インスタグ... 大人の給食希望♪(夫との会話) >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.