作品紹介3(顔のある小皿):12/11(金)〜13(日)個展「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」(東京 谷中の韋駄天)

d0339885_08345375.jpg
これも個展でみていただく新作です♪

個展の詳細
12/11(金)〜13(日)「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」
(東京 谷中の韋駄天にて)


トークイベントの詳細(予約が必要です)
12/12(土)17:30〜 松尾たいこ×佐々木俊尚
「千年陶画ってどういうもの?」


私が福井で借りているアトリエの近くは陶芸家さんが多いのですが
お隣の陶房は昔、岡本太郎さんが制作に励んでいたそう。
アトリエを借りてから知って、大興奮でしたっ!

そして先日、アトリエで制作中にふと岡本太郎さんの
「コップの底に顔があってもいいじゃないか」というセリフを思い出し
皿の中に顔を入れて作ってみました。
d0339885_08340731.jpg
想像以上にかわいく出来上がりました。

まだ一点づつしかできてないのですが
小さめでアクセサリー入れなどにぴったり♪

ぜひ会場でみてくださいね。

<< この帽子掛けスッキリして収納し... アンケートに答えてくださった方... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.